大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

タグ:8歳になる子供の矯正と夫の転勤について

5
 もうすぐ8歳になる子供の矯正について
 上の6歳臼歯が前の乳歯にひっかかり、出てこられません。(左右とも)しかも前の乳歯の根を吸収しているらしく、早くしないと前の乳歯が抜けるといわれました。
 矯正で歯を動かそうかと思うのですが、問題は夫の転勤です。おそらくあと3年、早ければ2年で転勤かもしれません。
 4件の矯正歯科で相談しました。
 1件は問題の2本のみの矯正で、期間は1年ぐらい、費用は15万ほど、後の3件は普通に矯正の説明されただけです。
 転居でお金が無駄になるのは分かっていますが、矯正はするつもりです。3年治療期間があると仮定し、何十万もかけて一次矯正をしたほうがいいのか、とりあえず問題の歯のみの矯正でいいのか悩ましいです。
 相談しても、転勤が前提の相談なので、あまり親身になってもらえませんでした。したいならしてください、といった感じです。
 現在は上が前歯2本、奥の臼歯2本、下は前4本、奥の臼歯2本の永久歯がはえています。歯並びは現在問題ありませんが、今の時点できちきちにはえているため、おそらくこれからの歯が多少ゆがむだろうと思います。
 最終的には自分で判断しますが、3年という期間は一次矯正するのには短すぎるのかどうか、全くの無駄になってしまうのか?分からない事だらけで困っています。

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によるとお子様は現在8歳で上顎の6歳臼歯(第一大臼歯)が前の乳歯に引っ掛かって上手く出て来れない状態との事ですね。第一大臼歯は永久歯の中でも最初に生える歯で咬み合せを決めるのにとても大切な歯と言われています。ですから出来るだけ早く上手く萌出させてあげる事が大切かと思われます。
 矯正(期間や治療)については先生によって色々な考え方がありますが、最終的なゴールは永久歯列において良い咬み合わせになる事です。乳歯から永久歯に交換するのは性別や個人差もありますが、小学6年生~中学生のはじめ頃と言われています。そして、その間は身体の成長(顎の成長)も著しく、咬み合せにとっても大切な時期です。この時期を利用して不正な咬み合せの改善や正しい咬み合せへ誘導してあげるのが早期(第一段階)矯正治療です。お子様は咬み合せにとって大切な6歳臼歯が不正な状態となって来ているのですから、早期矯正治療を考える必要があるのではないかと思われます。ただ転勤が考えられるとの事ですが、それまでに早期矯正治療が終了するかどうかは分りませんが、もし将来本格(第二段階)矯正治療が必要になった場合でもお子様の成長を利用した早期矯正治療の効果は十分に得られ、本格矯正治療においてもより良い治療結果が得られるものと考えます。
 また費用の件ですが、これも先生のお考えにより永久歯列の矯正治療まで全てを考えて設定している先生、私の様に早期矯正治療、本格矯正治療と分けて設定している先生、装置ごとに設定している先生など色々です。ただ、現在の不正の改善だけでなく永久歯列での正しい咬み合せを見据えて治療をされる矯正専門医、そして転勤などの際にも転医先の先生を紹介して下さる様な先生が良い様に思われます。
 もしよろしければ私の所のホームページの2段階矯正治療(第一段階矯正治療、第二段階矯正治療)やその症例などを御参考までに御覧下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 もうすぐ8歳になる子供の矯正について
 上の6歳臼歯が前の乳歯にひっかかり、出てこられません。(左右とも)しかも前の乳歯の根を吸収しているらしく、早くしないと前の乳歯が抜けるといわれました。
 矯正で歯を動かそうかと思うのですが、問題は夫の転勤です。おそらくあと3年、早ければ2年で転勤かもしれません。
 4件の矯正歯科で相談しました。
 1件は問題の2本のみの矯正で、期間は1年ぐらい、費用は15万ほど、後の3件は普通に矯正の説明されただけです。
 転居でお金が無駄になるのは分かっていますが、矯正はするつもりです。3年治療期間があると仮定し、何十万もかけて一次矯正をしたほうがいいのか、とりあえず問題の歯のみの矯正でいいのか悩ましいです。
 相談しても、転勤が前提の相談なので、あまり親身になってもらえませんでした。したいならしてください、といった感じです。
 現在は上が前歯2本、奥の臼歯2本、下は前4本、奥の臼歯2本の永久歯がはえています。歯並びは現在問題ありませんが、今の時点できちきちにはえているため、おそらくこれからの歯が多少ゆがむだろうと思います。
 最終的には自分で判断しますが、3年という期間は一次矯正するのには短すぎるのかどうか、全くの無駄になってしまうのか?分からない事だらけで困っています。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によるとお子様は現在8歳で上顎の6歳臼歯(第一大臼歯)が前の乳歯に引っ掛かって上手く出て来れない状態との事ですね。第一大臼歯は永久歯の中でも最初に生える歯で咬み合せを決めるのにとても大切な歯と言われています。ですから出来るだけ早く上手く萌出させてあげる事が大切かと思われます。
 矯正(期間や治療)については先生によって色々な考え方がありますが、最終的なゴールは永久歯列において良い咬み合わせになる事です。乳歯から永久歯に交換するのは性別や個人差もありますが、小学6年生~中学生のはじめ頃と言われています。そして、その間は身体の成長(顎の成長)も著しく、咬み合せにとっても大切な時期です。この時期を利用して不正な咬み合せの改善や正しい咬み合せへ誘導してあげるのが早期(第一段階)矯正治療です。お子様は咬み合せにとって大切な6歳臼歯が不正な状態となって来ているのですから、早期矯正治療を考える必要があるのではないかと思われます。ただ転勤が考えられるとの事ですが、それまでに早期矯正治療が終了するかどうかは分りませんが、もし将来本格(第二段階)矯正治療が必要になった場合でもお子様の成長を利用した早期矯正治療の効果は十分に得られ、本格矯正治療においてもより良い治療結果が得られるものと考えます。
 また費用の件ですが、これも先生のお考えにより永久歯列の矯正治療まで全てを考えて設定している先生、私の様に早期矯正治療、本格矯正治療と分けて設定している先生、装置ごとに設定している先生など色々です。ただ、現在の不正の改善だけでなく永久歯列での正しい咬み合せを見据えて治療をされる矯正専門医、そして転勤などの際にも転医先の先生を紹介して下さる様な先生が良い様に思われます。
 もしよろしければ私の所のホームページの2段階矯正治療(第一段階矯正治療、第二段階矯正治療)やその症例などを御参考までに御覧下さい。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

↑このページのトップヘ