タニ矯正歯科クリニック

四ツ橋筋の本町駅、23番出口を南へ100m、JL(ジェーエル)ビル2階。 矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医。 大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

タグ:8歳

5
01
 
8歳の息子の事で相談させて下さい。
 乳歯が生え始めたのも遅かったこともあり、他の子供と比べると永久歯への生え換わりが遅いです。
 虫歯になったことはなく、生え換わりが遅いことは気にしていませんが、現在、下の前歯の乳歯4本が抜けて永久歯が3本生えています。
 しかし、あと1本(側切歯)が生えてくる隙間が少ししかなく、舌側に生えかけてきています。歯並びが悪くなる?早いうちに処置した方がいいのでは?と思い近所の歯科医院に行きました。
 A歯科医院では、乳歯の歯並びに隙間がなく、アゴも小さいと言われ生えてくる永久歯に合わせて乳歯を抜くか、ある程度永久歯に生え換わってから矯正するかと言われ、少し様子を見るようにと言われました。
 B歯科医院では、少し様子を見て、場合によってはアゴを広げる必要があるかもと言われました。
 このような場合、どうすればよろしいでしょうか?ご教授お願い致します。
 *最近、上の前歯がグラグラしだしたのと、上の第一大臼歯が生え出してきました。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 一般的に第一大臼歯(6番目の永久歯)を6歳臼歯と呼ぶように第一大臼歯が萌出して来たり、前歯が永久歯に交換し始めるのは6歳前後と言われています。ただ、個人差が有り、それよりも早い方や遅い方がおられますので特に何か異常な原因となる事がなければ心配される事はないと思われます。
 お子様は現在、前歯部において乳歯から永久歯に交換して来ている様ですし、第一大臼歯も萌出して来ている様ですから御心配はいらないと思われます。
 ただ、前歯部において永久歯が出るスペースが不足してガタガタとした、よく乱杭歯と言われる状態になって来ているとの事ですね。これは歯の大きさと歯を並べている顎の大きさのアンバランスによって起って来ます。これを叢生(そうせい)と呼びますが、お子様はまだ顎の成長も望めますので、これからの乳歯から永久歯への交換が出来るだけうまく行く様にしてあげるのと、顎の成長をうまく誘導、あるいは利用して出来るだけうまく永久歯が並ぶ様に、あるいは悪くなるのを少しでも軽減出来る様に早期矯正治療(第一段階矯正治療)が必要だと思われます。
 ですから、これらの考え方がよく理解出来る、経験豊富な矯正専門医の先生に一度御相談をされてみては如何でしょうか。
 私の所ではお子様の様な早期矯正治療(第一段階矯正治療)、そして本格矯正治療(第二段階矯正治療)と言った2段階治療を行っています。よろしければ御参考までに私の所のホームページの2段階矯正治療やそれらの症例を御覧下さい。また、お役に立てる事があれば御相談下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 8歳男子です。
 今年2月から舌先がいたい、と言い出し小児科、皮膚科、口腔外科とかかりましたが完治せず、10日ほど前から舌先がめくれ、潰瘍になっています。
 原因として、同じく2月から始めた歯列矯正の器具を舌でなめまわして炎症がおきたものと考えられます。
 今はケナログ、アフタッチの供用で様子をみてますが、3日経ってもよくなる兆しがみえません。
 痛みがひどく、涙はでるしじっとしておられず泣き叫びます。1日2日はなんとかなだめてましたが、もう5日ほど状態が変わらず不安になっています。
 痛み止めもカロナールではあまり効果はなく激痛におびえています。
 一応、カビの検査も陰性、その他悪性腫瘍の心配はない、との診断をもらっています。
 全然回復しないのは何故か?
 塗る薬にまちがいはないのか?疑問です。
 宜しくお願いします。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談の文章から考えるとお子様の症状の原因が除かれていないため、お薬も効きにくく症状の改善が認められないのではないかと思われます。
 原因としては文章の内容から考えると、矯正器具との関係も考えられますね。今、どの様な矯正器具が入っているのかは分りませんが一度矯正の先生に御相談をしてみては如何でしょうか。
 その結果、器具を調整するなり、一時的にはずす事があるかもしれませんが、それにより症状が改善すれば矯正器具が原因と考えられます。その時は矯正の先生に器具についても御相談をしてみては如何でしょうか。また、原因が除かれれば薬の効果により症状が改善されるのではないかと思われます。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
01
 
奥歯が生えていません。歯科でレントゲンを撮った所、埋まっていました。生えて来てもいい状態で歯根?が尖っていました。骨にひっかかっているようです。 前は出っ歯であり、その他は歯が内側に傾いているとの指摘も受けました。
 このような状態ですが、期間、費用(分割可能かどうかも合わせて)、毎回の調整料等、奥歯を引っ張り出す場合の方法、痛みの有無、貴院でして頂けるかを教えて頂けると幸いです。
 では宜しくお願いします。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 送られてきた写真を見ますと横顔で見ると口元がとび出している様ですね。
 お口の中を見ると上顎の前歯が突出しており、上下共に歯並びの幅(歯列弓幅径)が狭い様です。そのためにすでに歯の重なりが表れています。また、御相談にある様に左下の6番目の永久歯(6歳臼歯、第一大臼歯)が萌出していません。御相談によるとレントゲンでは骨の中に有るのは確認出来た様です。ただ、どの様な状態なのかは今回の内容からだけでは分りません。また上下共に6本の乳歯が残っておりこれから順に永久歯に交換して来ます。
 治療のステップとしては早期矯正治療(第一段階矯正治療)の時期に当り、前歯の出っ張りや歯列弓幅径の拡大などを永久歯への交換を、永久歯列完成の時期(小学6年生の後半から中学生の始め頃)まで顎の成長を含め観察、成長を利用して治療して行きます。永久歯列が完成した時点でさらに本格矯正治療(第二段階矯正治療)が必要な方は次のステップに移って行きます。
 ただお子様の場合は、検査結果にもよりますが左下の6歳臼歯を引っ張り出したりする様な難しい症例であれば最初から本格矯正治療となる場合も有ります。
 一般的には早期矯正治療は永久歯列の完成時期まで、本格矯正治療は治療期間が3~5年位と言われています。
 治療費に関しては早期矯正治療からか、本格矯正治療からかにより、また患者様の状態や装置などにより異なって来ますので御相談の時によくお聞き下さい。御参考までに私の所のホームページの治療費(料金)、調節料を御覧下さい。分割についても御相談の時にお聞き下さい。
 治療法については検査をしてみなければ何とも言えません。左下の6歳臼歯については、場合によっては外科的に開窓(少し歯肉を開いて歯の表面を出す)する必要があるかもしれません。放っておいて萌出して来ない状態であるのなら、早い時期に御相談の上、検査をされるのが良いでしょう。
 早期矯正治療、本格矯正治療、2段階矯正治療とその症例など御参考までに私の所のホームページを御覧下さい。
 また、御相談を御希望の場合は、約30分ほどの時間をおかけしますので、予めお電話で御予約下されば幸です。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 8歳の娘の事で相談です。
 生え換わりの時期で、下が4本、上も4本目が生え始めています。(←前歯の両隣)ところが、右前歯1本のみが出っ歯、その他も凸凹です。
 小さい時の下唇を噛みしめる癖があったのが原因か、転んだ時の外傷か、とにかく自力で出てこなかった為、歯ぐきを切って出してもらったのに一本だけが上方から出て、出っ歯になったのがすごくショックでした。
 また、下顎も小さく全体的に矯正が必要で、まずは顎を広げる装置を付けないといけないとの事ですが、あちこち相談に行き、それぞれ装置の種類や付ける時間が違う事を知りました。
 また、下顎も狭いのに、ある医院では装置を付けるのはうちでは上の歯の裏のみですよ。と言い「下顎もそれ(上顎)に合うように動いてくるから…」と言われて本当かどうか納得がいかず相談させてもらいました。
 噛み合わせも悪く、下顎の方が小さく、フタを被せた箱のように後ろになってます。矯正をどの医院で進めていこうか悩んでいます。
 こういった問題だらけの歯の矯正には、どの方法で、どうしていったら良いのか、ご返答下さいますよう宜しくお願いします。 

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によるとお子様は現在8歳との事ですので、乳歯から永久歯へ交換が進んでいる混合歯列期ですね。
 ただ、右上の中切歯(?)の萌出遅延のため歯肉を切開して萌出させたとの事ですね。そして、この歯が出っ張っているのと他の歯もデコボコとしている事、下顎が小さい事が気になるとの事ですね。上下の顎の大きさやその前後的な関係、顎と歯の大きさの関係など詳しい事は検査をしてみなければ解りません。そのため矯正専門医においては治療を開始する前に詳しく検査をします。その上で治療方針を決定します。
 お子様は、まだ8歳との事ですので2段階治療の第一段階治療(早期治療)の時期かと思われます。治療方針は先生のお考えや治療経験により異なってくる事も有りますので(使用する装置や下顎に装置を使用するとかしないとか)検査が終わって診断の説明の時によくお聞き下さい。
 色々な先生や人に御相談をされるのも結構ですが、信頼のおける矯正治療経験豊富な矯正専門医の先生に御相談をされるのが良いのではないでしょうか。
 専門医の先生の場合、一般歯科で矯正をされている先生より料金が高くなるとは思いますが、それにはそれだけの理由があると思います。また、御相談の中に下顎の歯が蓋を被せた様に上の歯の内側にあるとの文章がありましたが、永久歯列の場合、全体的に上顎の歯が下顎の歯を蓋っている様になっているのが正常です。(ただし、その状態や量にもよりますが、今回の御質問内容からだけでは解りません。)
 ですから、その辺りの正しい知識も必要です。よろしければ、私の所のホームページの2段階矯正治療早期矯正治療本格矯正治療とその症例などを見ていただいて、正しい咬み合せや矯正治療についての御参考にしてくだされば と思います。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187



機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 こんにちは、
 メールで相談できるとサイトで拝見し、8歳の娘の反対咬合の相談でメールさせて頂きました。
 3、6歳の歯科健診でも反対咬合と指摘されなかったのですが、最近、上の前歯のウチの1本が、歯が後ろに反って生えてきて、やはり下の歯より完全に中に入っていています。もう1本は、今のところ通常に半分ほど生えてきています。
 先日、歯の定期健診で、反対咬合なので、矯正を視野に入れた方がいいとかかりつけの歯科の先生に言われました。この歯科では矯正はしていないので、紹介になるそうですが、いきなり、矯正歯科の門を叩くのは少し抵抗があります。
 反対咬合は遺伝的な要因があると聞きました。主人の父も母方の親戚にも反対咬合の家系(全員ではありませんが)であると思います。
 本格的な矯正は、骨格や顎の関係で必要になってくると思いますが、比較的に抵抗がない、ムーシールドと言うマウスピースのような矯正があると聞きました。年齢的にギリギリ可能か、もしくは難しいかも知れませんが、そちらで改善の幅が少しでも広がるなら試してみたいと思います。
 ムーシールドについて、もう少し詳しく費用面や効果について教えて頂けたらと思います。
 よろしくお願い致します。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は、現在8歳との事ですので上下の前歯が永久歯に交換して来ているところかと思われます。ただ、すでに上の真中の歯が1本内側に入っている様ですね。この様な場合、乱杭歯の一症状として表れている場合や反対咬合の症状として表れている場合などがあります。
 ただ、これらの原因については 矯正治療の経験豊富な先生に診査して頂くのが良いかと思われます。同じ様に見える症状でも色々な 原因により起ってきますから正しい診断と治療方針の下で治療されなければなりません。
 ご相談によると御主人の御家系に受け口の方が何人かおられる様ですから遺伝的な事も考慮して考えなければ なりませんね。遺伝的要因が強い受け口の場合は、お子さんの成長に伴い顎の成長ならびに歯の咬み合せが変化してきます。
 ですから、長い目で見通す事のできる力が必要です。お子様はちょうど私たちが言っている早期矯正治療(第一段階矯正治療)の時期に当ります。この時期の治療は、現在の不正の改善と憎悪の軽減を行いつつ永久歯へのより良い交換を促す治療を行う時期です。
 特に骨格的に遺伝的要因が考えられる場合などは、成長を利用して治療出来る大事な時期ですので詳しく検査をして治療方針にもとずいて装置を選択しなければなりません。
 お尋ねのムーシールドは、小児や乳児の反対咬合に使用される装置の1つですが、皆に良い効果が得られる訳でもなく、使用する時期も担当の先生の指示に従ったものでなければなりません。
 ですから、貴方御自身で判断して症状や装置を決めるのではなく信頼の出来る矯正専門医の先生に御相談を先ずされる事が良いと思われます。装置などに関してはその後の事ですね。
 治療も場当たり的、付け焼刃的では本当の意味での良い治療は出来ません。 本当にお子様に良い治療を受けさせてあげたいなら、やはり専門医の先生に御相談すべきだと思います。
 尚、早期矯正治療やその症例費用など御参考までに私の所のホームページを御覧下さい。また、御相談を御希望の場合は30分ほど時間をお取りする関係上あらかじめ御電話で御予約の上お越し下さい。 

 先ずはお電話下さい。お待ちしております。
 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!


矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

↑このページのトップヘ