大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

タグ:6歳

5
 6歳の娘なんですが、前歯の乳歯がまだ抜けていないのに永久歯が歯茎を突き破って生えてきました。
 近くの歯医者に行ってみたところ、永久歯が大きいので前歯の右の乳歯とその右隣の乳歯と2本抜いたほうが良いとの事。
 そして、レントゲンをとったところ、永久歯の横に過剰歯があり、その永久歯をいがませている原因になっているのでその過剰歯も抜いたほうが良いとの事。
 娘の痛みの負担から、3本いっぺんに抜くのがいいのと、過剰歯を抜くとかなり腫れるので夏休みまで待って抜いたら良いとの事。夏休みまで待って永久歯がもっといがんで生えてこないか心配です。(そちらの先生は今抜いても夏休みまで待ってもそれほど変わらないでしょうとの事。)
 セコンドオピニオンとしてもう一軒違う歯医者に行ったところ、永久歯がいがんでいるのは過剰歯のせいじゃないのでまだ抜かなくて良いとの事。(いずれは抜かないといけないが、、、)
 とりあえず、右前歯の乳歯を抜いて永久歯が正常位置に戻るか様子を見てまだいがむようなら、その右隣の乳歯も抜きましょうとの事でした。娘は歯医者をずごく嫌がっており、2回も麻酔を打つのも可哀想でなりません。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 送られて来た写真を見ますと右上の真中の乳歯の上から永久歯が見えて来ていますね。(反対側の真中の乳歯はすでに抜けている様です。)詳しくは、レントゲンなどを撮って審査してみなければ何とも言えませんが、一般的に考えると見えている歯(萌出して来ている永久歯)は右上の中切歯だと思われます。
 このような場合、乳中切歯がまだぐらぐらしていない様なら抜歯をした方が良いと思われます。今見えている中切歯の位置は少し隣の乳歯よりですが、しばらくはそのままで良いと思われます。また、ご相談によると過剰歯があるとの事ですが今回の御相談内容からでははっきりとしませんが、多くの場合左右の中切歯の歯根の間にある事が多く、これが永久歯を痛める原因になったり、すきっ歯や乱杭歯の原因になる事があるため少し骨を除いて抜歯する事になります。
 これらの抜歯の時期は、患者様の状態や成長により異なりますので矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。ちょうどお子様は乳歯から永久歯への交換が始まった年齢です。それにこれから顎の方も成長して来ますのでこれらを総合的に判断して観察、誘導、治療など早期矯正治療(第一段階矯正治療) が必要かと思われます。
 ただ先にも述べた様に現時点の症状のみに囚われるのではなく先を見据えた治療方針がたてられる十分な知識と経験を持った矯正専門医の先生に相談される事だと思います。そして、お母様の御希望も述べられた上で、抜歯や治療が必要ならば、可愛そうとか、ぐずるからとかではなくお子様にとって今何が大切なのかを判断して毅然とした態度を取る事がお子様の将来にとって大切なのではないでしょうか。
 よろしければ御参考までに早期矯正治療(第一段階矯正治療)やその症例などについて私の所のホームページを御覧下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 6歳、小学1年の男の子です。
 現在、前歯2本が抜けた状態です。早い段階から少し奥まった場所に歯が見えてきていました。
 あれ~?と思いながら見ていたのですが、今日子供が笑ったときに前の方に白いものチラっとみえたので良く見てみると、まだ抜けていない横の歯にかぶさるように大きな歯が生えてきていました。
 え~?これが前歯だったの~とビックリしてしまいました。じゃあ後ろの歯は一体なに???
 過剰歯と言われるものでしょうか。すぐに近くの小児歯科を予約して金曜日に見ていただけるのですが、抜歯や矯正が必要になった時は専門の所に変えるほうがよいのでしょうか。
 歯並びも良く虫歯のないきれいな歯だったので大ショックで動揺しています。
 アドバイスよろしくお願い致します。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によるとお子様は現在6歳との事ですので奥の6歳臼歯(第一大臼歯)が萌出して来ているのと共に前歯が乳歯から永久歯に交換して来ている時期ですね。お子様はすでに乳前歯が2本抜けた状態で、その内側と隣の歯(乳側切歯)の唇側に永久歯が出て来ている様ですね。
 これらの事から考えるといわゆる乱杭歯(叢生)の状態を呈して来ているものと考えられます。これは出て来る永久歯の大きさとそれを並べる骨(歯槽骨)の大きさのアンバランスによって起って来ます。すなわち歯の大きさが大きすぎるとか、顎の骨が小さいとか一般に言われている状態です。後から交換して出て来る多くの永久歯は乳歯に比べサイズが大きいため、交換期が近づくと顎が発育して大きくなり、歯の間に隙間が出来、いわゆるすきっ歯の状態となります。このために交換がうまくいく訳です。
 ご相談内容から考えるとお子様の場合、このスペースがあまり無かったのではないかと考えられます。ですからよくうちの子は乳歯の時はきれいな歯並びだったのにとおっしゃるお母様がおられます。また、内、外に出て来ている歯は永久歯の中切歯、側切歯であると思われますが、おっしゃる様に過剰歯である可能性もありますが、これは実際にお口の中を診査、あるいはレントゲン診査をしてみなければハッキリとは解りません。
 お子様の場合は歯の交換の管理を含めた早期矯正治療(第一段階矯正治療)の時期ですので先ずは矯正専門医の先生に御相談をしてみる事だと思われます。
 私の所ではお電話で御予約をして来て頂きますと、約30分ほどかけて御相談をお受けしております。また、よろしければ御参考までにお子様の様な年齢の低い方の早期矯正治療(第一段階矯正治療)についてその症例など私の所のホームページを御覧下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 はじめまして。
 6歳の息子の受け口のことでご相談したくメール致しました。
 画像は先ほど送付済みです。
 乳歯の生え始めよりずっと受け口でしたが、自治体の検診で「奥歯が生えるまで様子見で。」とずっと言われていましたので、そのまま放置していました。
 奥歯が生え始めたため、近隣の歯科医に相談したところ、まず「ムーシールド」での治療を薦められました。
 年齢、程度を考えた場合、ムーシールドで完治する可能性はあるのでしょうか?
 また、今治療を始めるべきなのでしょうか?
 さらに、別の治療法があるのでしょうか?
 ぜひ、先生のご意見をお聞かせください。
 なお、息子は、家族性(父も幼少期に受け口だった)。骨格性。程度がきついそうです(イーとされると完全に下前歯で、上前歯が隠れてしまいます)。
 以上、お忙しいところ大変恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 画像が届いていないのが残念ですが、文章から判断してお答えします。
 お子様は6歳で受け口(反対咬合)との事ですが、上下の前歯はすでに永久歯に交換しているのでしょうか。年齢的にはそろそろ上下の真中の歯と6歳臼歯が萌出する頃だと思われます。この段階で反対咬合でしたらすぐに早期矯正(第一段階矯正)治療を考えた方が良いでしょう。それでないとお子様の上顎の成長を抑制してしまうなど重篤な症状を引き起こしてしまったりします。
 また、お父様も子供の頃受け口で在ったとの事ですので遺伝的な要因も考えられ、現症の改善とその後の下顎の成長を観察して行くなど長期の治療(観察のみの期間も含め)になるかもしれません。
 装置は患者様の症状や年齢、担当医のお考えにより変ってきますので詳しく検査をした上で決まります。ムーシールドは沢山ある装置の1つだとお考え下さい。
 お子様の場合は、とにかく早期矯正治療が必要ではないかと考えますので、矯正専門医の先生に御相談されることかと思います。
 尚、よろしければ早期矯正(第一段階矯正)治療やその症例について私の所のホームページを御覧下さい。 

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 こんばんは、私の6歳になる子供ですが、下顎の前2本が斜めに生えています。乳歯の時も多少は斜めでしたが保育園の診察で歯医者さんに行くようにと言われました。
 診察をしないと分からないと思いますが、自然には治らないですか?
 すみませんがお願いします。 

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は、現在6歳との事ですので、6歳臼歯(第一大臼歯)や上下の真中の歯(中切歯)が萌出して来ている頃だと思われます。
 ご相談の下顎の中切歯がどの様な状態なのか、どの様な理由でそうなって来ているのか、今回の御相談内容からだけでは解りません。
 ただ、歯の大きさと歯を並べる顎の大きさのアンバランスや、その他なんらかの原因がある場合には自然に治る事はないと思われます。
 とにかく、先ずは矯正専門医の先生に御相談をされる事です。
 早期矯正治療が必要か、しばらく様子を見るかは先生の判断によりますので、御相談の時によく お聞き下さい。
 尚、お子様は時期的には早期矯正治療の時期に当りますので、よろしければ私の所のホームページの早期矯正治療とその症例を御参考までに御覧下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187



機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
01
 六歳の息子の相談でメールしました。

 最近、過蓋咬合と言われました。前歯がほとんど隠れてしまっています。噛み合わせが合わないせいか、強制的に合わせようとして下顎を前に突き出す癖も付いてしまっています。食べるのもとても遅く、噛みにくい物(お肉とか)を食べるのを嫌がります。
 まだ乳歯は一本も抜けていませんが、六歳臼歯は生えはじめています。
 これから先、改善する可能性はありますか?
 矯正した方が良いのでしょうか?
 矯正するとしたら、いつ頃が良いのでしょうか?
 よろしくお願いします。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談の文章ならびに送られて来た写真を見ますと、乳歯列(乳歯ばかりの歯並び)であるにもかかわらず、上顎の前歯が下顎の前歯より前方に突出しており、しかも深い咬み合せですね。
 年齢的には6歳臼歯(第一大臼歯)が萌出して来る年齢ですので、これから咬み合せにとっても大切な時期です。乳歯列の時期には上下の前歯は大人とは異なり、歯の先と先が咬み合う事(先端咬合)が多いのですが、お子様の場合は何か原因があって(例えば上下の顎の前後関係など)現在の状態になっているものと考えられます。
 お子様はこれから顎などが成長して来ますし、永久歯列の咬み合せも出来上がってきますので、悪い影響を与える原因があるのであれば早く改善をしてあげなければいけません。
 ですから、先ずは矯正専門医の先生に診てもらって御相談をされる事が大切かと思います。
 矯正治療の時期としては、早期(第一段階)矯正治療の時期に当ります。よろしければ御参考までに私の所のホームページの早期(第一段階)矯正治療やその症例を御覧下さい。 

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

↑このページのトップヘ