04
 現在30才の女性です。

 高校生の時から、下の歯が左右奥から三番目がありません。乳歯が抜けてから永久歯が生えてきた記憶がないのです。長年そのまま放置しており、現在虫歯の治療中です。
 歯科医から下の歯の奥歯が合計4本傾いていて、歯を真っ直ぐにたたせないといけないと言われました。全体的に歯がやせているから、矯正してインプラントかブリッジをしたほうがよいと言われました。 このまま放置しておくとよくないらしく、かなり悩んでおります。
 一番どうしたらよいでしょうか?矯正が一番よいでしょうか?
 又、永久歯が生えてきてない場合、保険はききますか?ブリッジだとやはり問題がでますか? 
 矯正の場合、かなり時間がかかりますか?
 どうぞよろしくお願いします。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談の文章や写真から考えますと、下顎の左右の5番目の歯(第二小臼歯)が先天的に欠如しているのだと思われます。そのため第二乳臼歯が脱落した後、スペースが出来てしまってそのスペースに後ろの6番目の歯(第一大臼歯)と7番目の歯(第二大臼歯)が傾いて来ているのだと思われます。また、そのためか前歯部にもスペースが認められます。
 今回のご相談内容からだけでは上下の咬み合せの関係については解りませんので下顎の歯並びについてのみお話しますが、貴方の様に永久歯の先天的欠如のためにスペースが認められる方の治療に当っては、
 1)矯正治療により自分の歯でスペースを閉じてしまう。
 2)入れ歯を作りスペースを人工歯で閉じてしまう。
 3)矯正治療によりスペースの前後の歯の傾きなどを正しくした上でブリッジやインプラントなどの人工的な治療(補綴治療)をする。
 などが考えられます。
 ただ、どの方法が良いかは貴方の上下の歯の咬み合せやスペース部の骨の状態などを考慮した上で決めなくてはなりません。写真で見るかぎり下顎の前歯部にもスペースが有る事から、いずれにしても矯正治療が必要かと思われます。また、矯正治療については保険がきかないと思われます。治療費や期間は患者様の状態や治療方針により異なって来ますので矯正専門医の先生に一度ご相談されてみては如何でしょうか。
 歯の先天的欠如が認められた方の治療例矯正費用などについて、よろしければ私の所のホームページをご参考までにご覧下さい。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。