大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

タグ:後戻り

5
01
 大阪で、小学校高学年から中学生にかけて、上下合わせて4本抜歯して矯正をしました。しかし、終了してからドンドン歯並びが戻っていき、今の状態になりました。
 
 他の矯正の歯科で診てもらったら、「もう4本抜いているので、再びの矯正は難し い」と言われました。何とか方法はないでしょうか。
 歯並びだけでなく、顎も上下左右にずれていると思います。
 また、体のゆがみも咬み合わせと関係ある気がします。 
 カウンセリングをどうぞ宜しくお願い致します。
 それと、もし治療を受けるとすると、茨城、栃木でお勧めの病院はありますか?

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 送られて来た写真を見ますと貴方は下顎のオトガイ部(口より下の顎の部分)が大きく、下に長いタイプですね。しかも下顎が後ろに下がっているタイプの様です。
 オトガイについてはこれは貴方のお顔の特徴ですからこれを変えるとなると手術といった方法を考えないといけないと思われます。
 お口の中を見ますと歯がかなり大きく、しかも上顎の幅が少し狭い様に感じられます。以前に行った矯正治療において永久歯を4本抜歯されたとの事ですが、それでもかなりデコボコとしてスペース不足が感じられます。また、上下の咬み合わせにおいて、前後的にかなりずれがある様です。
 もう一度矯正治療(再治療)により歯並びを整える事は可能かと思われますが難しいケースかもしれません。また、顎(オトガイ)の大きさなどについては先にも述べた様に外科手術の併用を考えないといけないかもしれません。
 これらの事を御相談になられる先生については治療を受けられている患者様のお話とか、日本矯正歯科学会の認定医、あるいは専門医、日本臨床矯正歯科医会のメンバーである事などを御参考にされてみては如何でしょうか。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
01
 
小中学生の時、2年半かけ出っ歯の矯正治療をしましたが、現在このような状態です。
 年々、前歯1本が飛び出してきており、人と会話する時にとても気になり、滑舌も悪くなり不快です。
 一度、矯正治療をすると歯根吸収が起きて他の歯に影響を及ぼすため抜歯できず、治療期間が長くなるとも聞きました。矯正するとすればどのような治療でどのくらいの期間がかかるのでしょうか。
 よろしくお願いします。 

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 送られて来た写真を見ますと、歯を並べている骨(歯槽骨)に対して歯が大きく、並びきらないためにデコボコとした叢生状態を呈していますね。
 また、口元を見ますと飛び出していてお口が閉じにくい状態のようです。
 ですから、治療としては口元の突出ならびに叢生の改善をしなければなりません。詳しくは検査をしてみなければ解りませんが、便宜抜去(便宜抜歯)を必要とする本格矯正が必要になると考えられます。
 以前に矯正治療を受けられたとの事で、歯根吸収の事を御心配のようですが、検査の結果、現在特に問題がなければ御心配はいらないと思います。
 治療に関しては最初から本格矯正治療をする事になりますので、歯を動かす (動的治療)期間が約3年、その後の安定させる(保定期間)が約2年と言われ ています。
 ご質問の中にある、年々前歯が飛び出して来ている事ですが、これから年齢を重ねるほど、症状がひどくなって来ると考えられます。
 ですから、それらについて御相談を御希望でしたら約30分かけてお話をしておりますので、あらかじめ御電話で御予約の上、御相談にお越し下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
01
 
幼少期より、タニ矯正歯科にお世話になっていました。
 6年前くらいの途中(歯に直接張りつけていた矯正が終わり、食事時のみに外す固定具の段階でした)で、行けなくなってしまいましたが、また再開できるのでしょうか?
 やはり、前歯の間が戻ってしまいました。
 携帯から写真を送信済みです。
 手順や費用等も、一からの矯正になってしまいますか?

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 その後お元気ですか。
 ご質問の件ですが、動的治療(歯を動かす治療)、保定治療 (歯を安定させる治療)と進み最後の段階で来院されなくなっていましたね。
 今回送られて来た写真を見ますと、確かに最初に来院された時と同じ部位に、初診時ほどではないにしてもスペースが認められるようですね。
 ただ、今回送られて来た写真からでは奥の方の状態などが分からないため、今後治療をするに当り、全体的に再治療をした方が良いのか、あるいは部分矯正でも治療が可能なのかが分りません。
 ですから、再治療をご希望でしたらお電話でご予約の上、一度ご相談にお越し下さい。
 現在のお口の中を診査した上、ご希望を伺いながら治療法などを考えたいと思います。
 費用に関しても、治療法や治療範囲などにより異なってきますので、その時に説明させて頂きます。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

《 ゴールデンウィーク期間中、休診のお知らせ 》
 4月29日(日)、30日(月、祝)、
 5月3日(木)~5日(土)は休診させて頂きます。
 

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
01
 以前、矯正をしていたのですが、器具を外した後のケアを怠ってしまったためかガタガタな感じに戻ってしまいました。 

 さらに、私は顎の長さがコンプレックスで、とても気になっています。 
 次に矯正をするならば、外科矯正が出来ればと考えているのですが、私の骨格は外科手術が出来る範囲に該当しますか? 

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 送られて来た写真を見ますと、貴方は細面の顔立ちで顎の幅も狭いタイプの様ですね。 
 そのため、ガタガタとした乱杭歯(叢生)であったと思われます。そのため上下4本の歯を抜歯して矯正治療をされたのでしょう。
 しかし、現時点では後戻りが起りまたデコボコとしているものと思われます。
 現在の歯並びに関しては、再治療をすれば改善出来ると思います。 
 ただ、貴方の気にしておられる顎(オトガイ)部の件ですが、お顔が細面なので貴方のお顔の特徴(個性)だとも言えます。ただ、どうしても気になると言うのであれば、歯並びに関しては矯正治療で、オトガイ部に関しては口腔外科でと言うことになると思います。
 オトガイ部の手術を外科矯正に含めて出来るかどうかは矯正の先生と一度御相談されてみては如何でしょうか。 


 御相談御希望の時は
 TEL 06-6643-1187
にお電話下さい。 
 タニ矯正歯科は、そんな貴方を応援しています。


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
479
 O歯科の先生にこちらを紹介して頂きました。 

 18歳くらいの時、メタルブラケットで矯正(非抜歯)を一年半ほどして途中で断念し(メタルブラケットの見た目が苦痛な為)、そのあと後戻りし加齢と共に酷くなってきました。
 下顎は左右にずれてさらに斜めにも歪んでいて後退しています。
 大人になって1度矯正歯科に相談に行った際には表側からの矯正に4本抜歯プラス外科手術必要と言われました。
 私は、仕事柄表側矯正は出来ず裏側矯正を希望です。外科手術は希望していません。 
  私としては、完璧な矯正は求めておらず、それなりに前歯が収まってくれれば満足なんですが、やはり裏側矯正では難しいでしょうか?

  こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。 
  送られて来た写真を見ますと、上顎の前突が著しく下顎の前歯が上顎の内側の歯茎を咬んでいる様に見受けられますし、左側の側方歯(横の方の歯)が下顎の内側に倒れこんできてる様にも見受けられます。 
 今回の写真からだけでは何とも言えませんが、上顎の歯列弓の幅も狭いのではないかと思われます。
 この様な状態が長く続くと下顎の偏位や関節の痛みの原因になったりもします。 
 詳しくは、お口の中を診査あるいは検査をしてみないと分りませんが、難しいケースかと思われます。外科手術や抜歯の必要性は検査をしてみないと分りません。
 それから御希望の舌側の装置ですが、この様な難しいケースでは使用が難しいかもしれません。
 現在、表でもクリアーブラケットといって歯の色に近く、かなり目立ちにくい装置もありますのでそれも含め先生と検討されては如何でしょうか。
 前歯部や側方歯部の咬み込みが深く表の装置でもかなり難しいケースかと思われます。
 治療に当り何が大切かと言う事、何を優先させなければいけないかという事かと思われます。
 その中で出来るだけ良い方法を取ることだと思います。そのあたりの事を診査をうけた上で先生とご相談されてみては如何でしょうか。



機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

↑このページのトップヘ