大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

タグ:子供の矯正治療

5
 子供の矯正治療を考えているのですが、色々と調べてみると、色々な装置とか方法が有ってどれがいいのか分りません。
 どの方法や装置がいいんでしょうか、教えて下さい。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。 
 矯正治療の考え方や方法、装置などは時代とともに進歩、変化してきています。
 ただ、基本的には患者さんの年齢や症状、状況に応じて考え、選択していかなければなりません。
 もちろん、患者さん本人の希望も聞きながらです。 
 ですから、先ずはお子さんの状態を専門医の先生に診査あるいは検査をしてもらった上でお子さんに適した治療方針のもとに適した方法、装置を選ばれるのが良いと思います。
 また、子供さんの場合は成長して来ますから、それにより装置などが変わる場合もあります。
 ですから、色々な情報に惑わされずに、先ずは矯正専門医に御相談される事です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 子供の矯正治療を考えていますが、治療にかようのは月に何回位ですか?
 また、毎回親が付いて行かなければいけませんか。
 教えて下さい。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 矯正治療と言っても、定期的に観察を続けている時期や、どんどんと積極的に歯を動かしている時期、早期矯正治療の時期、本格矯正治療の時期、患者さん各々の状態などにより異なって来ますが、おおむね3~4週間に一度位かと思われます。
 ただ、詳しくは、担当の先生にお聞きになられるとよいでしょう。
 また、治療に当たっては先生が治療の予定や進行状態を説明される事がありますので、この時は親御さんがおられると良いと思います。
 ただ、これは毎回の事ではありませんので、私の所では大切な説明やお話がある時は事前に患者さんに“次回大切な説明があるので親御さんと一緒に来て下さい。”と説明していますので、それ以外の時はお一人で来られても問題ありません。
 また、お子さんと一緒に来られなかったけれども治療についてお聞きになりたい事があれば、後日お電話頂ければ説明をしております。

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 子供の歯並びについてお聞きしたいのですが、私の子供は小学3年生の女の子なのですが、口の中を見ると歯が大きくデコボコしています。
 ただ、まだ全部が永久歯ではなく乳歯と永久歯が生えているのですが矯正治療をスタートするのは永久歯がそろってからの方がいいのでしょうか?
 私の子供の頃は永久歯が生えそろってからと聞いた様に思うのですが、それとも今すぐに始めた方がいいのでしょうか、教えて下さい。お願い致します。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お母様のおっしゃる様に昔は永久歯が全部揃ってから矯正治療をスタートするお考えの先生が多かったと思います。(本格矯正治療のみをするという考えの治療)そのため患者さんの間にもその様に受けとめられていたのだと思います。
 ただ、永久歯が生え揃うまで放置しておきますと子供さんの顎の成長がかなり進んでしまったり終了してしまって歯を並べる上下の顎の関係が悪くなってしまったり、悪い関係がさらにひどくなったりでせっかく本格矯正治療をしても悪い土台の上ではより良い治療結果が得られない事になります。
 その様な過去の治療の研究をふまえて矯正歯科の先生は患者さんの状態(歯の上下の関係や永久歯への交換の状態、上下の顎の関係、歯と顎の関係)を診、先生の治療経験を元にすぐに早期(第一段階)治療をスタートした方が良いか永久歯列が完成するまで待って本格矯正(第二段階)治療からスタートするかを判断します。
 ですから先ずは経験豊富な矯正歯科の先生にご相談されるのが良いと思います。
 現在でも先生により考え方が異なりますが必要であればできるだけ早期に必要な治療をスタートさせて悪い状態を改善しより良い方向へ顎の成長ならびに永久歯への交換をうながす早期矯正治療(第一段階矯正治療)の考え方がなされています。
 そして永久歯列が完成した時期にどうしても本格矯正治療をしなければならない方は、次の段階(第二矯正治療)へと移行する2段階矯正治療の考え方をする先生が多いと思います。
 私もその考えにもとづいて治療をしております。
 2段階矯正治療、早期矯正治療(第一段階矯正治療)、本格矯正治療(第二段階矯正治療)とそれらの治療例について、よろしければ私の所のホームページをごらん下さい。
 先ずは矯正専門医に御相談をされてはいかがでしょうか。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 こんにちは、
 中学生と小学生の子供の矯正治療を考えているのですが、歯に装置が着くと歯磨きがうまく出来るのか虫歯にならないか、と心配になります。
 先生の所では、矯正に適した歯磨きの仕方やうまく磨ける歯ブラシなど指導して頂けるのでしょうか。
 とても心配なので教えて下さい。お願いします。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 御相談によると上の子供さんは中学生なので本格矯正治療になると思われますので各々の歯にブラケットが着く様になると思います。
 また、下の子供さんは小学生なのでもう少し簡単な装置になるかもしれません。
 ただ、どちらにしても何も装置が着いてない状態よりも食事をするとよごれやすくなりますのでブラッシング(歯磨き)が大切です。
 それもただブラッシングをすれば良いと言うのではなく、患者さん各々の装置や歯並びの状態に合った方法で磨かないとうまくキレイに磨けませんし磨き残しをしてしまったりしますので、それが原因で虫歯を作ってしまう事にもなりかねません。
 私の所では、患者さんに装置が着いたら先ずは自分の磨き方で磨いてもらって、それをチェックしてうまく出来てる所、できていない所を見てもらった上で、うまく出来ていない所をどうやって磨くのかなど、歯の磨き方の指導とそれに適した歯ブラシや機材(ハイドロフロスやチェックするための商品)を紹介しております。
 また、治療に来られた時にもチェックしておりますので、悪い時には再指導を行っています。
 患者さんが治療に来られて時、御兄弟が来られている場合、希望があればブラッシング指導だけでも行っています。
 装置を着けていても、しっかり磨いている方は何も装置を着けていない方よりもはるかにキレイで健康な歯、歯茎をしています。
 要はキレイに磨こうという気持ちですね。
 磨き方、方法は私たちが指導いたします。
 それから、きれいな歯磨きは患者さん本人はもちろんですが、御家族の皆がやっていないといくら本人に言ってもやりません。
 ご家族みんなで頑張りましょう!

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 こんにちは。
 孫の受け口の矯正希望です。
 孫は小学2年生(7歳) 男の子。父も受け口。
 受け口の早期矯正治療(第一段階矯正治療)する場合、どんな治療方法なのでしょうか?
 ムーシールド?、フェイスマスク?とか、どのような器具を使うのでしょうか。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によるとお孫さんが受け口で矯正治療をお考えとの事ですね。
 お父さんも受け口との事ですので遺伝的要因が考えられます。
 特に骨格性の場合は思春期まで下顎が成長 しますので今小学2年生との事ですので長期間の治療、観察が必要です。
 男性の場合、だいたい17、8~20歳位まで下顎が成長すると言われています。ただ、お孫さんはまだ混合歯列(大人の歯と子供の歯が混在している時期)ですので、お考えの様に先ず早期治療(第一段階矯正治療)をスタートさせて 現在の状態を改善し、更なる憎悪を防ぐ事が必要です。
 それで上手くいけば 良いですし、もし将来本格矯正治療(第二段階矯正治療)が必要になった場合でも、将来での治療結果が随分と変わって来ます。 
 一口に受け口と言っても、その症状や程度、原因は様々です。
 ですから、治療に当っては先ず詳しく検査をしてその結果により患者さんに適した装置、方法を選択して治療して行きます。装置としてはおっしゃておられる様な装置、方法などがありますが検査の結果により先生が患者さんの原因、状況、年齢などを考慮して選んで治療して行きます。 
 ですから、装置も1種類だけでなく段階で変わって行くこともあります。
 特に受け口の場合は、治療が長期に及ぶ場合が多いですので豊富な経験を積んだ矯正専門医の先生に御相談をされるのが良いと思われます。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

↑このページのトップヘ