矯正歯科大阪 タニ矯正歯科クリニック

大阪、矯正歯科、専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、矯正治療の相談をわかりやすくお答えします。

タグ:咬み方や咬み合わせ

5
 小学5年生になる子供がいるのですが、見ていると食事の時にあまりよく咬まずに飲み込む様な食事をしているのですが、これって良くないと何かで読んだ様な気がしますがどうしてですか? 
 また、そんな食事の仕方と言うか咬み方について先生の所で指導してもらえるのですか? 

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。 
 御質問の“咬み方”“食事の仕方”ですが、最近の子供さんは軟らかい物を食べる(軟食)傾向があり、そのためよく咬まず(咬む回数が少ない)に飲み込む様な食事をしていると言われます。
 そのため食べ物がよくこなれず、また、だ液が十分に分泌されず、だ液と食べ物が混ざり合う時間も少ないために消化、吸収が十分にされないと言われています。
 それにいわゆる“早食い”のために満腹中枢に信号が行く前にどんどん食べてしまって肥満の原因にもなると言われています。 
 ですから、しっかりとよく咬んで食べる事は食べ物の消化と吸収をよくするために大切です。
 また、それだけでなく正しく咬む事はより良い顎の成長や発育を促し歯並びや頭の成長にも影響すると言われていますのでとても大切です。
 ですから、私の所では歯並びだけでなく咬み方や咬み合わせなどについても指導しておりますので御相談下さい。


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 小学5年生になる子供がいるのですが、見ていると食事の時にあまりよく咬まずに飲み込む様な食事をしているのですが、これって良くないと何かで読んだ様な気がしますがどうしてですか? 
 また、そんな食事の仕方と言うか咬み方について先生の所で指導してもらえるのですか? 

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。 
 御質問の“咬み方”“食事の仕方”ですが、最近の子供さんは軟らかい物を食べる(軟食)傾向があり、そのためよく咬まず(咬む回数が少ない)に飲み込む様な食事をしていると言われます。
 そのため食べ物がよくこなれず、まただ液が十分に分泌され食べ物と混ざり合う時間も少ないために消化、吸収が十分にされないと言われています。
 それにいわゆる“早食い”のために満腹中枢に信号が行く前にどんどん食べてしまって肥満の原因にもなると言われています。 
 ですから、しっかりとよく咬んで食べる事は食べ物の消化と吸収をよくするために大切です。
 また、それだけでなく正しく咬む事はより良い顎の成長や発育を促し歯並びや頭の成長にも影響すると言われていますのでとても大切です。
 ですから、私の所では歯並びだけでなく咬み方や咬み合わせなどについても指導しておりますので御相談下さい。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

↑このページのトップヘ