大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

タグ:反対咬合

5
01
 
小学生のころから反対咬合に悩んでいます。
 しかし、費用の面などで治療にのりだすことが未だにできません。 
 インターネットで調べて、何十万と出てくるたびに諦めたほうがいいのかなと思ってしまいます。
 でも、一刻も早く治したいです。
 保険適用なども考えてどれくらいの費用と期間がかかりますか? 

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によると貴方は受け口(反対咬合)で悩んでおられる様ですね。
 今回送られて来た写真を見ますとかなり重度の反対咬合の様です。
 治療に関しては矯正治療のみで改善が可能な のか、外科手術を併用しなければならないのかは詳しく検査をしてみないと解りません。
 一般的に矯正治療の場合は自費治療になります。そして、その費用も患者様の症状や先生のお考えにより治療費の総額やその頂き方が異なります。
 ただ、極端に顎の変形を伴う様な場合には大学病院など特定医療機関で顎変形症の認定を受けられますと外科手術を含め矯正治療も保健治療の適用となります。
 ただ、貴方が顎変形症の適用を受けられるかどうかは今回の内容からでは分りません。
 治療期間に関しても患者様の状態や手術を伴う治療になるかどうかによっても異なって来ます。
 ですから、一度大学病院や矯正専門医を受診され先生にそれらの事を含め御相談されてみては如何でしょうか。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187



機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
正面の歯
 現在、11歳女子の歯の矯正を、五年前から近所の小児矯正歯科で矯正治療 しています。
 五年前に反対咬合、上顎劣成長(母親も同じ状態で16歳位から抜歯せず矯正しています)の診断を受け、プロトラクター(拡大床装置)を夜のみ装着して、三年前に顎の成長に合わせて装置を作り替えて拡大床装置を夜のみつけていますが、成長期に入り永久歯も揃えはじめ、来年から本格矯正を考える時期に入る事もあり、矯正主治医に相談したところ、抜歯が必要と言われています。
 顎の幅に比べ歯の大きくアンバランスとの事でした。
 抜歯せず矯正することができるかタニ先生に見て頂きたいです。
 よろしくお願いします。 

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は、上顎の劣成長と診断され今日まで治療をしてこられたとの事ですね。 
 送られてきた写真を見ますと、上顎が狭くそれに対して歯が大きい様に感じます。 
 詳しくは、検査並びに審査をしてみないと何とも言えませんが、お母様も反対咬合であったとの事ですので、遺伝性、骨格性の反対咬合が考えられます。 
 その場合、上下の顎の成長が落ち着いてから本格矯正をスタートする事になります。 
 下顎の成長が落ち着くのは個人差もありますが、13歳から15、6歳と言われています。 
 もちろん、男女差もありますので、経過を追って行ってる先生のご判断にもよります。 
 お子さんの写真をみますと、上顎は叢生がきつくEXTケースかなとも思いますが上下の顎の関係、上下の歯牙の関係、歯と顎の大きさの関係、下顎の成長の落ち着く時期などを考慮して抜歯するのか しないのか、抜歯するならどの歯にするのかなどを決めなければなりません。 
 ただ単に非抜歯がいいとか抜歯がいいとかではなく熟慮が必要です。 
 今回のご相談からだけでは、私は何とも言えませんが、これまでの経過や現在の状態をよくご存じの担当医の先生によくお聞きになり、その上で治療を考えらては良いのではないで しょうか。 

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 こんにちは、
 メールで相談できるとサイトで拝見し、8歳の娘の反対咬合の相談でメールさせて頂きました。
 3、6歳の歯科健診でも反対咬合と指摘されなかったのですが、最近、上の前歯のウチの1本が、歯が後ろに反って生えてきて、やはり下の歯より完全に中に入っていています。もう1本は、今のところ通常に半分ほど生えてきています。
 先日、歯の定期健診で、反対咬合なので、矯正を視野に入れた方がいいとかかりつけの歯科の先生に言われました。この歯科では矯正はしていないので、紹介になるそうですが、いきなり、矯正歯科の門を叩くのは少し抵抗があります。
 反対咬合は遺伝的な要因があると聞きました。主人の父も母方の親戚にも反対咬合の家系(全員ではありませんが)であると思います。
 本格的な矯正は、骨格や顎の関係で必要になってくると思いますが、比較的に抵抗がない、ムーシールドと言うマウスピースのような矯正があると聞きました。年齢的にギリギリ可能か、もしくは難しいかも知れませんが、そちらで改善の幅が少しでも広がるなら試してみたいと思います。
 ムーシールドについて、もう少し詳しく費用面や効果について教えて頂けたらと思います。
 よろしくお願い致します。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は、現在8歳との事ですので上下の前歯が永久歯に交換して来ているところかと思われます。ただ、すでに上の真中の歯が1本内側に入っている様ですね。この様な場合、乱杭歯の一症状として表れている場合や反対咬合の症状として表れている場合などがあります。
 ただ、これらの原因については 矯正治療の経験豊富な先生に診査して頂くのが良いかと思われます。同じ様に見える症状でも色々な 原因により起ってきますから正しい診断と治療方針の下で治療されなければなりません。
 ご相談によると御主人の御家系に受け口の方が何人かおられる様ですから遺伝的な事も考慮して考えなければ なりませんね。遺伝的要因が強い受け口の場合は、お子さんの成長に伴い顎の成長ならびに歯の咬み合せが変化してきます。
 ですから、長い目で見通す事のできる力が必要です。お子様はちょうど私たちが言っている早期矯正治療(第一段階矯正治療)の時期に当ります。この時期の治療は、現在の不正の改善と憎悪の軽減を行いつつ永久歯へのより良い交換を促す治療を行う時期です。
 特に骨格的に遺伝的要因が考えられる場合などは、成長を利用して治療出来る大事な時期ですので詳しく検査をして治療方針にもとずいて装置を選択しなければなりません。
 お尋ねのムーシールドは、小児や乳児の反対咬合に使用される装置の1つですが、皆に良い効果が得られる訳でもなく、使用する時期も担当の先生の指示に従ったものでなければなりません。
 ですから、貴方御自身で判断して症状や装置を決めるのではなく信頼の出来る矯正専門医の先生に御相談を先ずされる事が良いと思われます。装置などに関してはその後の事ですね。
 治療も場当たり的、付け焼刃的では本当の意味での良い治療は出来ません。 本当にお子様に良い治療を受けさせてあげたいなら、やはり専門医の先生に御相談すべきだと思います。
 尚、早期矯正治療やその症例費用など御参考までに私の所のホームページを御覧下さい。また、御相談を御希望の場合は30分ほど時間をお取りする関係上あらかじめ御電話で御予約の上お越し下さい。 

 先ずはお電話下さい。お待ちしております。
 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!


矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
24
 
本人の母です。学校の歯科検診で不正交合の用紙をもらい、かかりつけ歯科を受診したところ、反対交合と診断されました。
 私自身はカイコウで矯正治療したことがありますが、身内に反対交合の者はいません。
 ただ、上下2本ずつ乳歯がはえ出した頃は反対交合で心配していましたが、幼児期の成長と共に戻っていったので安心していました。
 今も歯並びがおかしいのはわかるのですが、強い反対交合とは思えません。
 今回かかりつけ歯科では、年齢的に初期治療の時期は過ぎていると言われてしまいました。
 顎の成長段階のこともあり遅いと言われたのでしょうが、11才での矯正は時期的に効果的ではないのでしょうか。
 必要な治療であれば、早い時期に矯正をしたいと本人も希望しています。
 写真も送らせて頂きましたので、よろしくお願いいたします。
 

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 送られて来た写真ではよく分らない所がありますが、顎に比べかなり歯が大きくデコボコとした乱杭歯(叢生)のケースの様ですね。
 御相談の中にある反対咬合の件ですが、今回の写真からでは叢生の一症状として一部の歯が反対に咬み合っているのは分りますが、奥歯の咬み合せや上下の顎の関係などを見てみないと分りません。
 ただ前歯の傾きを見ると、その傾向がある様にも見受けられますが、診てみないとハッキリとはしません。 
 反対咬合はじめ咬み合せの不正は遺伝的要因が大きいですが、そればかりではありません。 お子さんは年齢から考えるとすでに永久歯列になっており、そろそろ本格矯正治療の時期かと思われます。
 ただ患者さんの症状や骨格との関係などにより、治療の時期や装置、方法などが変わって来ます。
 これなどは経験豊富な矯正専門医の先生に御相談されるのが良いと思います。見た目ではそんなに症状がひどくないと思っても、治療の難しいケースもありますので、素人判断せずに専門医の先生の判断を仰ぐべきです。
 治療の時期は、遅すぎると言う事は無く、その時点でのベストの治療を行うべきです。
 ただ早い時期に成長などを利用する事が出来れば、不正の度合を下げる事などが出来、より良い治療効果を得る事が出来る場合が多々あります。
 ですから、先ずは矯正専門医の先生に御相談されては如何でしょうか。
 私の所では御相談に約30分の時間をかけておりますので、予め御電話で御相談の予約を頂いております。
 また、御参考までによろしければ私の所のホームページの治療例などを御覧下さい。

 先ずはお電話下さい。お待ちしております。
 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!


矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 6歳の息子の反対咬合でムーシールドを約1年前より付けています。
 ネット上で3歳児がムーシールドを付けて、約1年で劇的に改善されている写真を見ました。
 息子は約1年付けていますが、私の判断ですが良くなっているようには見えません。
 5歳で始めたのは遅かったのでしょうか?
 2年、3年と続けていれば改善されていくのでしょうか?
 もうすぐ3歳になる弟も反対咬合で、同じ矯正歯科に通ってますが嫌がって口を先生に診せません。嫌がらなくなる年齢(5歳)まで待ってからでは改善される期間に大きく違いはでるのでしょうか?

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 反対咬合の患者様に対してムーシールドを使用して機能的な改善を目的として治療される場合もありますが、これがすべて万能かと言うとそうでもありません。
 上のお子様は6歳との事ですので、そろそろ奥の6歳臼歯(第一大臼歯)が萌出したり、上下の前歯が永久歯に交換して来ている頃だと思われます。上下の前歯が永久歯に交換した時点で反対咬合であれば、もう少し積極的に歯を動かす治療を考えなければいけないのではないかと思われます。
 私の所では反対咬合の場合、一般的に上下の前歯が永久歯に交換(上下各2本)する時期まで観察を続け、その時点でも反対咬合であれば矯正治療(早期矯正治療・第一段階矯正治療)を開始しております。ただ、低年齢であっても悪習慣などがありそれらが原因で反対咬合を起こしていたり、さらに悪化させると考えられる場合は、この時点から治療を開始する場合もあります。
 下のお子様の様に年齢が低い方の場合、私の所では先ず一度診せていただいた上で定期観察を行ないながら、ブラッシングなど口腔衛生指導を行ないながら、診療室の雰囲気にも慣れていってもらっております。その上で治療の必要な時期が来ましたら、ご説明の上治療に入って行っております。御兄弟の場合、上のお子さんの治療についてこられ、時々一緒に診せて頂いている方も何人かおられます。
 早期矯正治療(第一段階矯正治療)やその症例について、よろしければ私の所のホームページを御参考までに御覧下さい。また、お役に立てる事がございましたら御相談下さい。


矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

↑このページのトップヘ