大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

タグ:ムーシールド

5
 はじめまして。
 6歳の息子の受け口のことでご相談したくメール致しました。
 画像は先ほど送付済みです。
 乳歯の生え始めよりずっと受け口でしたが、自治体の検診で「奥歯が生えるまで様子見で。」とずっと言われていましたので、そのまま放置していました。
 奥歯が生え始めたため、近隣の歯科医に相談したところ、まず「ムーシールド」での治療を薦められました。
 年齢、程度を考えた場合、ムーシールドで完治する可能性はあるのでしょうか?
 また、今治療を始めるべきなのでしょうか?
 さらに、別の治療法があるのでしょうか?
 ぜひ、先生のご意見をお聞かせください。
 なお、息子は、家族性(父も幼少期に受け口だった)。骨格性。程度がきついそうです(イーとされると完全に下前歯で、上前歯が隠れてしまいます)。
 以上、お忙しいところ大変恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 画像が届いていないのが残念ですが、文章から判断してお答えします。
 お子様は6歳で受け口(反対咬合)との事ですが、上下の前歯はすでに永久歯に交換しているのでしょうか。年齢的にはそろそろ上下の真中の歯と6歳臼歯が萌出する頃だと思われます。この段階で反対咬合でしたらすぐに早期矯正(第一段階矯正)治療を考えた方が良いでしょう。それでないとお子様の上顎の成長を抑制してしまうなど重篤な症状を引き起こしてしまったりします。
 また、お父様も子供の頃受け口で在ったとの事ですので遺伝的な要因も考えられ、現症の改善とその後の下顎の成長を観察して行くなど長期の治療(観察のみの期間も含め)になるかもしれません。
 装置は患者様の症状や年齢、担当医のお考えにより変ってきますので詳しく検査をした上で決まります。ムーシールドは沢山ある装置の1つだとお考え下さい。
 お子様の場合は、とにかく早期矯正治療が必要ではないかと考えますので、矯正専門医の先生に御相談されることかと思います。
 尚、よろしければ早期矯正(第一段階矯正)治療やその症例について私の所のホームページを御覧下さい。 

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 はじめまして。
 突然のメールで失礼致します。
 ネットでムーシールドについて調べているうちに、こちらにたどり着きました。
 一昨日から、歯科医でムーシールドを頂き、装着を始めました。3才8ヶ月の息子の反対交合の治療の為です。
 気になる事があり、相談させて下さい。
 ムーシールドの高さが、息子には高すぎるようで、装着すると口唇が閉じません。医師に確認をしますと、「これが一番小さいサイズだから、我慢して」と言います。そちらでは、削ったり、調整はしていらっしゃらないとの事。「数ヶ月、口が大きくなるまで待ってから始めましょう」と言われました。
 他歯科医に問い合わせてみましたが、田舎町の為、どこの医院も、ムーシールドの存在すら知りませんでした…。
 そこで質問です。
 口唇が閉じない状態でも、反対交合の治療効果はありますか?
 息子は嫌がりもせず、自ら装着し、その姿を見ると、効果が無いなら…と痛ましくなります。お忙しい中、不躾なメールで大変失礼な事と承知しております。お手すきの時が、もしも御座いましたら、どうぞお返事を下さいませ。
 よろしくお願い致します。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によるとお子様は、現在3歳8ヶ月との事ですので乳歯列が完成していると思われます。この時点での反対咬合の治療にあたっては、 
(1)永久歯の前歯が萌出して来るまで待ってその時点でも反対咬合であれば検査をした上で早期矯正治療を始める。
(2)悪習慣などが原因している事が考えられる場合には、それを除く治療をする。
などが考えられます。 
 大切なのは、現在のお子様の反対咬合の原因が何であるかという事です。
 もちろん、遺伝的な要因も含めて考えなければなりません。その上で治療を開始する時期や装置、方法を決めなければなりません。
 ムーシールドは、反対咬合の治療に使われる装置の一つではありますが、反対咬合の治療にこれでよいと言う物ではありません。他にも色々な種類の装置や方法があるかもしれません。
 それらは、お子様を診査あるいは検査をした上で決めなければなりません。その上で有用だと考えられるのであれば良いかと思われます。
 特に反対咬合の場合は、骨格性要因がある場合には長期に治療が及ぶ場合があり、十分な矯正治療経験を持つ先生に診て頂くのが良いと思います。
 お尋ねのムーシールドは、既製品の装置でたしか3サイズがあり、患者さんの お口の大きさに合わせて使用しますが既製品のため、どうしても患者さんによっては合わなかったりする場合があります。
 ですから、その場合は多少調節する場合もあり ますし、使用する時期を変えたり、他の装置や方法に切り替えたりします。
 いくら良い装置であっても、その使用方法や時期を間違えると返って悪い影響が出る場合がありますので、担当の先生と使用方法や時期、他の治療法などについて御相談をされてみては如何でしょうか。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

《 ゴールデンウィーク期間中、休診のお知らせ 》
 4月29日(日)、30日(月、祝)、
 5月3日(木)~5日(土)は休診させて頂きます。
 

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

 はじめまして。
 6歳の息子の受け口のことでご相談したくメール致しました。
 画像は先ほど送付済みです。
 乳歯の生え始めよりずっと受け口でしたが、自治体の検診で「奥歯が生えるまで様子見で。」とずっと言われていましたので、そのまま放置していました。
 奥歯が生え始めたため、近隣の歯科医に相談したところ、まず「ムーシールド」での治療を薦められました。
 年齢、程度を考えた場合、ムーシールドで完治する可能性はあるのでしょうか?
 また、今治療を始めるべきなのでしょうか?
 さらに、別の治療法があるのでしょうか?
 ぜひ、先生のご意見をお聞かせください。
 なお、息子は、家族性(父も幼少期に受け口だった)。骨格性。程度がきついそうです(イーとされると完全に下前歯で、上前歯が隠れてしまいます)。
 以上、お忙しいところ大変恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 画像が届いていないのが残念ですが、文章から判断してお答えします。
 お子様は6歳で受け口(反対咬合)との事ですが、上下の前歯はすでに永久歯に交換しているのでしょうか。年齢的にはそろそろ上下の真中の歯と6歳臼歯が萌出する頃だと思われます。この段階で反対咬合でしたらすぐに早期矯正(第一段階矯正)治療を考えた方が良いでしょう。それでないとお子様の上顎の成長を抑制してしまうなど重篤な症状を引き起こしてしまったりします。
 また、お父様も子供の頃受け口で在ったとの事ですので遺伝的な要因も考えられ、現症の改善とその後の下顎の成長を観察して行くなど長期の治療(観察のみの期間も含め)になるかもしれません。
 装置は患者様の症状や年齢、担当医のお考えにより変ってきますので詳しく検査をした上で決まります。ムーシールドは沢山ある装置の1つだとお考え下さい。
 お子様の場合は、とにかく早期矯正治療が必要ではないかと考えますので、矯正専門医の先生に御相談されることかと思います。
 尚、よろしければ早期矯正(第一段階矯正)治療やその症例について私の所のホームページを御覧下さい。 


矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 初めまして。
 11歳の息子の受け口の事でご相談したいのですが、最近上の前歯が下の前歯の歯茎の内側に当たって、食事をすると痛むというのです。
 受け口であることを気にはなっていたのですが、費用の面と外見を気にして思案していましたが痛むと食事にも影響してきますし発音も気になってご相談いたしました。
 また、あまり良く知らないのですがムーシールドと言うものは使用できるのでしょうか?
 因みに父親が受け口です。
 よろしくお願いします。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。

 ご相談によるとお子様は受け口(反対咬合)だと言うことですね。それにお父様も受け口だとの事ですので遺伝的要因が考えられます。
 一般的に反対咬合の原因として
 (1)遺伝的要因
 (2)機能的要因
 が考えられます。
 お子様の様に遺伝的要因が考えられる場合は、骨格性反対咬合となる場合が多いため出来るだけ早期に矯正治療を開始する事により、その増悪の度合を抑える事が大切だと考えられます。
 そうしなければ咬み合せは勿論の事、口元や顔だちなどにも悪い影響を与えてしまい治療が難しくなってしまったり、時には外科手術が必要になる事もあります。
 ただ、お子様の現在の状態や原因については今回の御相談内容からでは分りませんので何とも言えません。また、治療方法や装置については詳しく検査をした上で決定されます。
 ムーシールドは現在使用されている装置の1つではありますが、反対咬合に全て有効だと言う訳ではありません。装置にはそれぞれ利点、欠点や適用、否適用がありその患者様の治療に適した装置を有効な時期に使用しなければなりませんし、それを判断するのが専門医による診断ですから、安易に受け口だからこの装置などと考えないで、費用は掛かりますが正しい治療をお考えになられては如何ですか。それでないと大変な間違いをしてしまう事もあります。大切な体の事ですから。
 とにかく、先ずは十分な経験を持つ矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。


矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

 4歳の娘のことで相談です。
 下の正面前歯3本が、上の前歯2本よりも若干前に出ていて、笑うときなど受け口になります。
 3歳検診の時に、そんなにひどくはないので、生え変わるときに自然と治るかもしれませんと言われたのですが、どうも気になります。
 4歳前後なら「ムーシールド」というもので大分改善されると知ったのですが、こちらでも取り扱ってますか?
 また、費用はいくらぐらいですか?
 割れてしまったり等した場合の対処などありますでしょうか?

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は、現在4歳との事ですので永久歯に交換する前の乳歯列ですね。お母様はお子様の受け口(?)が心配だとの事ですが、
 受け口の原因としては
 (1)歯の位置関係
 (2)上下の顎の関係
 (3)習慣性
 (4)上記の合併症
 が考えられますのでお子様の原因により対応が変わってきます。
 場合によっては3歳児検診で先生に言われた様に前歯が永久歯に交換する頃(6歳前後)まで様子を見てもよい場合もあるかもしれません。
 また、ケースによってはより重篤な症状を引き起こす可能性が考えられる場合は、すぐに治療に入った方がよい場合もあるかもしれません。
 いずれにしても成長も関係して来ますので経験を積まれた矯正専門医の先生に御相談をされるのが良いと思われます。
 また、御質問の「ムーシールド」ですが、これは沢山ある装置の1つで症例により適用、否適用があり、全ての患者様に有効なわけではありませんし、他にも色々な装置、方法がありますので患者様の症状により装置が決定されます。
 費用も装置単体の値段と言うよりも矯正治療の中で装置が決まって来ますので矯正の治療費が必要となると考えた方がよいと思います。
 ですから、先ずは矯正専門医の先生に御相談をされる事からですね。そしてその時に、今すぐ治療が必要かどうか、装置の事、費用についてお聞きになられるとよいと思われます。
 よろしければ御参考までに私の所のホームページの早期矯正治療(第一段階矯正治療)やその症例費用を御覧下さい。
 また、御相談を希望される場合は御相談に約30分程おかけしますので、あらかじめ御電話で御予約下さい。


矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

↑このページのトップヘ