大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

カテゴリ: 矯正治療のスタート時期

5
 2歳2か月の男の子のお母さんです。
 10か月に断乳しましたが、断乳してから2~3週間後から、下唇を吸い込む癖がありました。下顎が著名に後ろに入っています。矯正はいつから可能でしょうか?

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は断乳後下唇を吸い込む癖が有ったとの事ですが、現在も続いているのでしょうか?また、下顎が著名に後ろに入っているとの事ですね。お子様は現在2歳2ヶ月との事ですので、そろそろ乳歯の歯並び(乳歯列)が完成する頃でもあります。歯並びには悪い影響は出ていませんか?一般に指を吸ったり唇を吸う、咬むなどを長く続けると歯並びや顎の成長に悪い影響を与える事がしばしばあり、悪習慣、あるいは悪習癖と言われ、やめさせなければいけません。
 これらの悪習慣を取り除いて正しい歯並びや顎の成長を促すのも矯正歯科の仕事です。ご相談によるとお子様は悪習慣が有り、それによると思われる症状が出ていると疑われますので、先ずは信頼の出来る矯正専門医の先生に御相談されてみては如何でしょうか。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 小学生と幼稚園生の子供がいます。
 先日、歯科検診に行った時、過蓋咬合との診断を受け、矯正をすすめられました。
 過蓋咬合だと、顎関節症になりやすいと説明を聞きましたが、その他には、どんな問題があるのでしょうか?
 又、まだ乳歯しか生えていない幼稚園児も今の時期に矯正する必要があるのでしょうか?
 矯正のタイミングについて、適切な時期を教えて頂きたいと思います。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によると2人のお子様は歯科の検診で過蓋咬合だと言われたとの事ですね。
 過蓋咬合とは咬み合わせ(特に前歯部での)が深く、下顎を奥の方へ押しやってしまう場合が多いために顎関節症の原因にもなると言われている不正咬合の一つです。
 不正咬合は一般的に
 1.審美的
 2.機能的(物を咬んだり発音をする事に対して)
 3.精神的
 に悪影響を与えると言われています。
 特にお子様の様にこれから顎の成長もある方ですと、顎の成長や永久歯列の完成にも影響して来ます。
 矯正治療を開始する時期は、その患者様の症状などにより異なって来ますが、多くの場合、上下前歯、あるいは第一大臼歯(6歳臼歯)が萌出した頃が多いと思われます。現在の不正を改善し、顎の正しい成長をうながし正しい永久歯列への交換、完成を目的として永久歯列完成までの時期に行なわれる矯正治療を早期矯正治療(第一段階矯正治療)とよび、私の所でもこの考えにもとずいて治療を進めて行っております。
 また、その後の永久歯列での矯正治療を本格矯正治療(第二段階矯正治療)と言いますが、必要な方は次のステップで行なって行きます。矯正治療開始時期については先にも述べました様に患者様の状態により異なって来ますので、これについては矯正専門医の先生に御相談なさってください。
 また、よろしけば御参考までに私の所のホームページの早期矯正治療(第一段階矯正治療)、本格矯正治療(第二段階矯正治療)と行なう2段階矯正治療とその症例を御覧下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 5歳7ヶ月になる娘の事なのですが、3歳児検診の時に開咬を指摘されました。
 4歳前までおしゃぶりを、やめられなかったのが原因かなと思っております。
 今、現在はおしゃぶり・指吸い癖などはありません。
 その検診医の先生には“先々、矯正になるとしても永久歯が生え揃ってからだから様子を見ましょうと”言われ、そうしていたのですが、先日雑誌で“それは一般歯科医の意見で矯正専門医は必ずしも永久歯が生え揃ってからとは考えない場合が多いと”書いてあるのを見てびっくりしてしましました。
 数日前より、下前歯2本が少し動いてきているので、生え代わりが始まるようです。
 おしゃぶりをやめさせられなかった自分にも責任を感じますし、女の子ですので綺麗な歯にしてあげたいです。
 矯正が必要か・・又、時期的にはいつ頃か、ご意見よろしく御願い致します。
 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によるとお子様は4歳頃までおしゃぶりを続けておられ、3歳児検診の時に開咬を指摘されたとの事ですが、今はそれも無いとのことですね。
 長い間、おしゃぶりや指しゃぶりを続けると開咬の原因となったり、ちょうど上顎が発育する時期に当るため狭い歯並び(狭窄歯列弓)や出っ歯の原因となったりします。
 お子様の現在の状態はどうでしょうか?
 ご相談によると今下顎の前歯(中切歯)が永久歯に交換しているところの様ですので、上顎の中切歯ももうすぐ交換してくるものと考えられます。
 ですから、上下中切歯が永久歯に交換した頃に歯だけ(開咬の問題)だけでなく上顎の件に関しても矯正専門医の先生にチェックしてもらっては如何でしょうか。
 私の所でも、その頃から矯正治療の必要な方は、早期矯正治療(第一段階矯正治療)をスタートするケースが多々あります。
 ですから、御希望であればその頃にお電話で御予約の上、御相談におこし下さい。
 またよろしければ、御参考までに私の所のホームページの早期矯正治療(第一段階矯正治療)とその症例を御覧下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 高校生の頃、親に矯正をする事を勧められたのですが、その頃、クラブ活動が忙しかったので、装置を付ける事が気になり、ガタガタの歯のままでいます。
 今、社会人なのですが、ずっと気になっているので治したいと思っています。今からでも治療できますか?
 また、そんな人他にもいますか。子供の時によく見かけた銀色の装置じゃないのもありますか?

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 子供の頃、矯正治療をする機会があったのに貴方の様にクラブ活動が忙しかったり、装置が気になったりで治療の機会を逃がしてしまったり、治療の途中でやめてしまった人、色々な理由で治療を受けられなかった人。でも、ずっと気になったままで来ている人は、けっこう多い様です。
 私の所へもそんな悩みで御相談に来られる方も多くおられます。
 答えは簡単、貴方が矯正治療をする気があるかどうかです。
 年齢的に本格矯正治療となります。
 お話をしていると矯正治療をすると言うのですが、その内、装置がどうの、期間がどうの、と言い出します。
 その気持ちは分らなくはないのですが、治療をすると決めたらどんどん前向きに進めて行く気持ちがないといけません。
 でなければ、また機会を逃がす事になりかねません。
 貴方の希望を全部かなえる治療法があればベストですが、現在その方法があるとは言えません。
 現在の状態が良くないのであれば、何かは多少目をつぶらなければいけません。でも、それでよくなるのであればとても良い事です。ただ症状は患者さんにより異なりますので現在の状態を検査した上で貴方の希望を出来るだけそえる様に担当の先生とよく相談をして、後は治療をスタートさせるのみです。
 装置にも色々な物がありますが(デーモンシステムクリアーブラケット)、それぞれの装置には適応性や利点、欠点がありますので先生によく御相談をしてみましょう。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!


矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 小学3年生の男の子供の事でお聞きしたいのですが、今乳歯と永久歯が生えている状態です。小さい頃からの指吸いが今も続いています。そのためか、上顎の幅が狭く前歯が出っ張っている状態です。
 このまま永久歯が揃うまで待って矯正した方がいいですか。それとも、今すぐに矯正した方がいいですか。 教えて下さい。
 また、狭い顎も治療で広くなるのですか。指吸いもいくら言ってもやめないのですが、これもやめさせる事が出来るのですか。
 とにかく、指吸いと出っ歯の事が気になり心配です。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 実際に子供様の状態を見てみないと正しい事は言えませんが、御相談内容から考えますと
1.悪習慣の1つである指吸いが続いている
2.そのために上顎が幅の狭い顎になっている(狭窄歯列弓)
3.上顎の前歯が飛び出した出っ歯である。(歯だけでなく上顎が出ている事もあります。)
 状態であると考えられます。
 悪習慣(指吸いや爪咬み、舌の癖など)が長く続くと、顎の成長を阻害して上顎の突出や狭窄を引き起こしたり、上顎の前歯が突出する原因となり、出っ歯(上顎前突)や上下の歯が咬み合わない開咬を引き起こしたりしますので、しない様にするための装置を考えた方が良いと思われます。
 上の顎が狭い事ですが、お子様の年齢から考えるとまだ、顎の成長は終わっていませんので、側方に拡大する装置を利用すれば今の状態はかなり改善されると思います。
 そして、その事が前歯の前突感の改善やこれからの永久歯への交換にも良い影響を与えると思われます。
 お子様の年齢では顎の成長がどんどんと起こっておりますので、その成長に良くない習慣があったり、状態であればその原因を出来るだけ早く取り除いたり悪い状態を改善してあげて、現在の状態の改善だけでなく今後の顎の成長や歯の交換(歯並び)のための良い状況を作ってあげる事が大切です。
 永久歯が揃うまでの時期のこれからの治療を我々は早期矯正治療(第一段階矯正治療)と呼んでいますが、お子様はまさにその時期です。
 ですから、それらの事を理解され、それにそって治療されている治療経験豊富な矯正専門医の先生に御相談されてみてはいかがでしょうか。
 よろしければ御参考までに私の所のホームページの早期矯正治療(第一段階矯正治療)やその症例などを御覧下さい。
 また、御相談を御希望される場合は、お電話で御予約の上お越し下さい。 


 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!


矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

↑このページのトップヘ