矯正歯科大阪 タニ矯正歯科クリニック

大阪、矯正歯科、専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、矯正治療の相談をわかりやすくお答えします。

カテゴリ: 子供の矯正治療

5
 はじめまして。
 突然のメールで失礼致します。
 ネットでムーシールドについて調べているうちに、こちらにたどり着きました。
 一昨日から、歯科医でムーシールドを頂き、装着を始めました。3才8ヶ月の息子の反対交合の治療の為です。
 気になる事があり、相談させて下さい。
 ムーシールドの高さが、息子には高すぎるようで、装着すると口唇が閉じません。医師に確認をしますと、「これが一番小さいサイズだから、我慢して」と言います。そちらでは、削ったり、調整はしていらっしゃらないとの事。「数ヶ月、口が大きくなるまで待ってから始めましょう」と言われました。
 他歯科医に問い合わせてみましたが、田舎町の為、どこの医院も、ムーシールドの存在すら知りませんでした…。
 そこで質問です。
 口唇が閉じない状態でも、反対交合の治療効果はありますか?
 息子は嫌がりもせず、自ら装着し、その姿を見ると、効果が無いなら…と痛ましくなります。お忙しい中、不躾なメールで大変失礼な事と承知しております。お手すきの時が、もしも御座いましたら、どうぞお返事を下さいませ。
 よろしくお願い致します。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によるとお子様は、現在3歳8ヶ月との事ですので乳歯列が完成していると思われます。この時点での反対咬合の治療にあたっては、 
(1)永久歯の前歯が萌出して来るまで待ってその時点でも反対咬合であれば検査をした上で早期矯正治療を始める。
(2)悪習慣などが原因している事が考えられる場合には、それを除く治療をする。
などが考えられます。 
 大切なのは、現在のお子様の反対咬合の原因が何であるかという事です。
 もちろん、遺伝的な要因も含めて考えなければなりません。その上で治療を開始する時期や装置、方法を決めなければなりません。
 ムーシールドは、反対咬合の治療に使われる装置の一つではありますが、反対咬合の治療にこれでよいと言う物ではありません。他にも色々な種類の装置や方法があるかもしれません。
 それらは、お子様を診査あるいは検査をした上で決めなければなりません。その上で有用だと考えられるのであれば良いかと思われます。
 特に反対咬合の場合は、骨格性要因がある場合には長期に治療が及ぶ場合があり、十分な矯正治療経験を持つ先生に診て頂くのが良いと思います。
 お尋ねのムーシールドは、既製品の装置でたしか3サイズがあり、患者さんの お口の大きさに合わせて使用しますが既製品のため、どうしても患者さんによっては合わなかったりする場合があります。
 ですから、その場合は多少調節する場合もあり ますし、使用する時期を変えたり、他の装置や方法に切り替えたりします。
 いくら良い装置であっても、その使用方法や時期を間違えると返って悪い影響が出る場合がありますので、担当の先生と使用方法や時期、他の治療法などについて御相談をされてみては如何でしょうか。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

《 ゴールデンウィーク期間中、休診のお知らせ 》
 4月29日(日)、30日(月、祝)、
 5月3日(木)~5日(土)は休診させて頂きます。
 

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 子供の歯並びの事が気になり、近くの一般歯科の先生に相談したのですが、何か不安です。
 やはり、矯正の専門医の先生に相談した方がいいでしょうか。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様の歯並びが気になる方は多い様です。そんな時、先ずは一般的な事をと考えられてかかりつけの近くの一般歯科の先生に御相談される方が多い様です。
 それはそれで良いと思いますが、一般的なお話しで終わってしまい将来を見通した話とか具体的な治療のお話しとかで不安を感じる方も多い様です。
 それはそうだと思います。たとえ矯正治療もやられている一般歯科の先生でも矯正専門医と比較すると矯正治療をした患者数や症例の種類、治療ならびに観察期間において歴然とした差があるのは否めません。ですから専門医の価値があるのです。
 歯並びの事について相談をしてみたい、治療を希望するのであれば多少相談料が必要でも矯正専門医に御相談をされる事が大切だと思われます

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 子供の歯並びの事が気になり、近くの一般歯科の先生に相談したのですが、何か不安です。
 やはり、矯正の専門医の先生に相談した方がいいでしょうか。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様の歯並びが気になる方は多い様です。そんな時、先ずは一般的な事をと考えられてかかりつけの近くの一般歯科の先生に御相談される方が多い様です。
 それはそれで良いと思いますが、一般的なお話しで終わってしまい将来を見通した話とか具体的な治療のお話しとかで不安を感じる方も多い様です。
 それはそうだと思います。たとえ矯正治療もやられている一般歯科の先生でも矯正専門医と比較すると矯正治療をした患者数や症例の種類、治療ならびに観察期間において歴然とした差があるのは否めません。ですから専門医の価値があるのです。
 歯並びの事について相談をしてみたい、治療を希望するのであれば多少相談料が必要でも矯正専門医に御相談をされる事が大切だと思われます。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 はじめまして。
 娘の歯並びが悪く矯正を考えているのですが、小学4年生で乳歯と永久歯が生えている状態です。
 一般歯科の先生に相談したら“永久歯がそろうまで待って矯正をスタートしたらいいんじゃないか”と言われ、今まで来たのですが、先生のホームページを見ると2段階治療と言うのがあり、娘の様な時期でも早期の矯正治療を行っている様ですが、私としてはどちらが良いのかよくわからないので、とにかくよい治療をしてあげたいので教えて下さい。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 矯正治療のスタート時期、方法については先生により色々なお考えがあると思います。
 以前は矯正治療を専門にして長く患者さんを、それも多数の方を見られた先生が少なかったり、専門医の先生の数が少ないため一度に多数の患者さんが来院されても十分な時間をとって治療出来ない、早期治療からスタートすると本格矯正治療が必要になる方の場合はトータルの治療期間が長くなってしまうなどの理由から永久歯列が完成するまで待って本格治療の時期から矯正治療をスタートするケースが多かったと思います。
 しかし、治療後の成績を多くの患者さんで見てみると、特に骨格の成長などの影響する場合などにおいては混合歯列期(永久歯列がまだ完成されておらず乳歯と永久歯がいっしょに生えている時期)より乳歯から永久歯への交換の観察、誘導、そして必要な場合には早期治療と進めて行く第一段階矯正治療をしておいたならこんなにひどくならなかっただろうーなと言うケースが多数見られたため、現在では必要な患者さんの場合は混合歯列の時期から第一段階矯正治療(早期矯正治療)をスタートさせると言う考え方の先生が多いと思います。
 それにより、より良い永久歯の咬み合わせへの誘導と患者さん自身の持っている顎の成長をより良い方向へ誘導し、自身の成長を利用して上下の顎のより良いバランスの獲得によりバランスの良い美しい顔と口元、咬み合わせの不正の改善、軽減を目指して治療しております。
 ただ、患者さんによってはかなり不正が改善したけれども第二段階矯正治療(本格矯正治療)でさらに治療をしなければならない方もおられます。
 しかしながら早期矯正治療で初期の不正が改善あるいは軽減されている場合、同じ様に本格矯正治療を行っても、その時期まで放置された場合とでは結果が異なって来るのは明らかです。
 ですから早期矯正治療の意義が有るのです。
 以上の様な事から私の所では早期矯正治療(第一段階矯正治療)から本格矯正治療(第二段階矯正治療)と言う2段階矯正治療を行っております。
 これらについて、あるいは症例については、よろしければ私の所のホームページをご覧下さい 

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

 小学生の子供がいるのですが、歯並びが悪く矯正を考えているのですが、先生の様に矯正歯科専門の先生だけでなく小児歯科の先生も矯正をしていますが、違いはあるのでしょうか。
 どちらに行った方が良いのでしょうか。
 費用は、小児歯科の先生の方が安いのでしょうか。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 現在、矯正治療は我々矯正専門医の他に一般歯科や小児歯科で行われています。
 治療に使っている装置は、矯正治療のための装置ですので同じ物か類似した物を使っています。(ただし、おうおうにして専門医の先生の方が新しいテクニックの物を使っている場合が多いようです。)
 では、どこが異なるかと言うと矯正治療について受けた教育、理論やテクニックの量、深さ、そして治療したケースの種類や数の多さは比較にならないと思います。特にその上に日本矯正歯科学会の試験にパスした日本矯正歯科学会の認定医の先生となるとなおさらです。
 貴方ならお子さんをどの先生に診てもらいたいですか?
 現在の治療を行うまでに専門分野の勉強に多くの時間と費用をかけ努力されて来た専門医の先生の治療費が他の先生より多少高くなってもそれなりの理由が有り治療に差があっても当然です。貴方がお子様のために言葉では同じ矯正と言ってもどのレベルの治療を受けるかと言う事です。
 やはり、高い物にはそれなりの理由があると思います。逆もまた同じかもしれませんが、大切な身の事ですからよくお考え下さい。 

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

↑このページのトップヘ