大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

カテゴリ: すきっ歯

5
 私は前歯2本の間が少し離れていて、すきっ歯になっているのですが、矯正する以外の治し方が何かあるでしょうか?

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 上顎の真中の歯(中切歯)の間に隙間が有るのを正中離開と言いますが、貴方はその様なケースだと考えられます。
 正中離開の原因は
 (1)中切歯の歯根の間に過剰歯が埋伏している。
 (2)上唇小帯が大きかったり、中切歯間に深く入り込んでいる。
 などが考えられます。
 これらの場合は原因を取り除いた上で治療をしなければなりません。また、中切歯の隣の側切歯が先天欠如していたり、サイズが小さい(矮小歯)場合や歯と顎の大きさのアンバランスのために歯の間に隙間が出来る場合も有ります。
 今回の御相談によると、中切歯間に隙間が有る様ですのでそのスペースを閉じる方法としては、何らかの原因がある場合はそれを取り除いて、
 (1)矯正治療をする。
 (2)人工的な治療、クラウンや差し歯など補綴治療をする。
 などが考えられます。
 ただ、隙間が出来ている原因が何かを調べ、その原因の除去を考えなければなりません。また補綴治療の場合、健全な歯を削るなどしなければなりませんし、周りの歯とのバランスなども考えなければなりません。
 ですから検査結果にもよりますが、矯正治療をされるのが良い様に思われます。とにかく先ずは矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 前歯2本がすきっ歯でたいへんコンプレックスを持っており、治療も考えています。
 しかし、一括で治療費を払う経済的余裕もなく、現在ローンも組めません。
 現金分割など、何かいい方法はありませんか? 

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によると矯正治療を御希望されている様ですが、治療費の支払い方法の事で悩んでおられる様ですね。
 矯正治療は原則的には自費になりますので、一般治療に比べ高額となります。
 また、その治療費も患者様の状態や先生のお考えによりその総額や支払い方法が異なって来ます。治療スタートの時に一括で支払う所や装置ごとに支払う所、デンタルローンを組まれている所などがあると思います。
 ただ、いずれにしても最初にある程度まとまった金額が必要になると思われます。貴方は現在24歳との事ですので本格矯正治療からのスタートと考えられますので、すぐに急いで治療をスタートしなければいけないと言う事は無いと思われますので、矯正治療を希望するのであれば先ずは頑張って費用を貯める事かと思います。
 また、貴方の現在の状態や治療方法、費用(料金)について概略を知るために一度矯正専門医の先生に御相談をされるのも良いかもしれませんね。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
01
 
上の歯のすきっ歯を治したいと考えています。
 どういう治療がいいのでしょうか?
 料金的にはいくらぐらいかかるのでしょうか? 
 あと期間的にもどれくらいでしょうか?
 目立たないように治療はしたいのですが、裏側にする治療はどのHPをみてもかなり高額になってしまうので、前側にしても目立ちにくいものにも興味はありますが、どんなものなのかわからないので、どちらにも興味はあります。
 矯正はかなりの痛みはあるのでしょうか?
 ※昔レントゲンをとって歯が上の歯がもともと1本足りないと言われたことがあります。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によると上の歯の間に隙間が有るとの事ですが、原因として上の歯が1本足りない事が影響しているかもしれませんね。ただこれは詳しく検査をしてみないと分りません。
 いずれにしても貴方の場合、年齢から考えて本格矯正治療が必要になると考えられます。また、その治療期間は患者様の状態などによっても異なりますが平均的には、歯を動かしている期間(動的治療期間)が約3年、その後の後戻りを防ぐ期間(保定期間)が約2年と言われています。
 装置は従来から使われている歯の表面に着けるメタルブラケットや比較的目立ちにくいクリアブラケット、歯の裏側に着けるリンガルブラケットなどがありますが、それぞれの装置の利点、欠点や患者様の状態により適用、不適用もありますので矯正の先生に御相談の時によくお聞きになられるとよいと思います。
 費用に関しては患者様の状態や装置、先生のお考えによりその費用の支払い方法、総額が異なって来ますので御相談の時によくお聞き下さい。
 ただ、ご質問の中にもある様にリンガルの場合はどうしても表の装置に比べ高くなってしまうと思われます。
 痛みに関しては最初に装置を着けた時はどうしても違和感があり4~5日から1週間位は痛いとおっしゃられる場合が多いですが、その後はそんなに痛いとは言われません。最近、従来の装置に比べ治療期間も短く、痛みも少ないと言われている新しいシステム(デーモンシステム)も有り、私の所でも導入して行っております。
 以上の様な御質問の御参考までに、よろしければ私の所のホームページの本格矯正治療やその費用、それらの症例(メタルブラケットやクリアブラケットによる)を御覧下さい。また、ご相談には約30分の時間をお取りするため、御希望の場合はあらかじめお電話で御予約下さい。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 後から送られて来たお口の中の写真を見ますと、上の歯(左上の5番目の歯ではないかと思われるのですが)が、1本少ない(先欠している)ためか左側に隙間がかなり認められますね。それに上顎の歯の並びの幅(歯列弓幅径)が下顎のそれに比べ狭い様に思われます。ですからこれらの問題を解決するには本格矯正治療が必要です。
 歯が1本少ない場合
(1)上下の歯の咬み合わせを正しくし、現在数箇所にわたる歯の間のスペースを整理し、歯が欠損している部位にスペースを集め、矯正治療後ブリッジなどの人工的な治療(補綴治療)をする。
(2)矯正治療により全部自分の歯で閉じてしまう。ただし、この場合は奥の歯の咬み合せは理想的に正しい咬み合せに出来ない。
 が考えられますが、貴方の場合はどうかは検査後矯正の先生と御相談される事になります。
 また、ご参考までに私の所のホームページの本格矯正治療例<歯の先天的欠如>や<限局矯正(部分矯正)>例を御覧下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

↑このページのトップヘ