大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

カテゴリ: 先天欠如

 6歳、娘の歯についての相談です。
 去年の7月に転倒により上顎AAが脱落した後、一年経過しても永久歯が出でくる気配が無い為、かかりつけ医を受診しパノラマ撮影してもらった所、上顎5・5が先欠している事がわかり、矯正歯科への相談を薦められ昨日、近所では評判の良い矯正歯科を受診したのですが、治療を進める順序として、まず上顎BBを抜歯して切開したのち上顎1・1を萌出させた後、上顎6・6も切開して萌出させると言われました。
 一年経過しても出てこないと言う事は上顎AAが抜けた後、硬くなってしまって出てきにくいと思うから放置し続けたら中で上顎1・1がねじれたりする可能性があるからもう出した方がいいと言われました。その後、上顎5・5部閉鎖始める頃に下顎4・4を抜歯すると言われました。
 私自身、歯科衛生士をしておりましたので、Drが言って居る意味は理解するのですが、わが子の事となると切るや骨を割ると聞くだけで躊躇してしまい、即決できるわけも無く帰宅した後、地域範囲を広げ検索をしているうちにタニ先生を知り、ご相談させて頂きました。
 レントゲンを見ないと何とも言え無いとは思いますが、やはり切開による萌出や矯正治療過程での下顎4・4の抜歯など同じような治療が必要とお考えでしょうか?
 健康な永久歯を抜歯することには、歯を大切に考えるからこそやはり戸惑ってしまいます。

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 貴方のおっしゃる様に詳しい事はパノラマレントゲン写真やお子様のお口の中を見てみないと分かりませんが、文章から判断して、お子様は上顎の中切歯ならびに第一大臼歯(6歳臼歯)など永久歯が1本も萌出していないと言う事でしょうか?
 年齢的には両歯ともにそろそろ萌出している時期ではありますが、この時期においては個人差も大きく、遅くに萌出する方もお られますので、まだ許容できる範囲だと思われます。
 ただ、何らかの原因がある場合はそれらに対処しなければなりません。ただ今回の御相談内容からだけでは何とも言えません。
 また、上顎の5番目の歯が左右先天的欠如している事ですが、一般的に上下の顎の関係が正しい場合は上下同数の歯によって正しい咬み合せが作られるわけですから、下顎の左右5番目、あるいは4番目の歯を抜く事になる場合が多いと思われます。
 ただし、これもこれから成長して来るお子様の上下顎の関係や口元の事などを考慮して決定しなければなりません。しかし、こ れは少し先の話です。先ずは中切歯と第一大臼歯の事だと思われますが、これもこのまましばらく観察を続けて行くか、積極的に切開などを行なうかはお子様の状況や先生のお考えによると思います。  

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187



機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 矯正をして2年半が経ち、矯正をする時にわかったのですが、下の歯中心から左の2番目の歯が、先天性欠損で一本無く、一本ない分調整は出来ると言われ、そのまま矯正をして、今はリテーナーを付けています。
 後は左奥歯の銀歯の入れ替えの噛み合わせとリテーナーで終わりでしたが、顎が安定しなく、食事をする時に前後左右に噛んだり、食べた後、顎が斜めにズレテしまい、おかしいと思い、知り合いの紹介で噛み合わせ専門の先生に診てもらったら、少しズレていると言われ、噛みあわせで行けると言われて歯を削ると、後戻り出来ないのでシュミレーションで歯の上に誰が見ても自分の歯のように見える被せ物を付けて試してみたのですが、やはり顎が安定しなく外す事になりました。下の歯のアーチが狭いかも知れないとも言われました。
 舌が大きく、下顎が小さい分、舌もキズつき、自分では左が一本無い分、左顎を出して噛んだり斜めに噛むので、だんだん舌と喉が痙攣のようになってきてしまい、苦しくなってきました。
 少しのズレと言うより、今考えれば小さい時から、一本無い悪い歯列からずっと噛んできて、今に至るかも知れません。
 矯正する前も顎が安定しなかったようにも思えます。隙間が初めから無かったのですが、右の歯が少しだけ左に寄っているので、右に少し寄せて、左は一本分隙間を開けてアーチを広げて、一本入れると言うのは可能な事なのでしょうか?
 歯の大きさにもよると思いますが、歯をけずったりしても入ることは出来るのでしょうか?(診ないとわからないでしょうが)下顎が小さいので抜くことは無理だと思います。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 おっしゃる通り貴方のお口の中を診てみないとよく分りません。
 上下の顎の関係、歯の咬み合せの関係、舌の大きさやその動きなど。下顎の切歯が1本先天的に欠如しているケースは時々ありますが、その様な場合その部分のスペースを閉じる事によりほとんど問題なく治療を終了する場合が多いのですが、他に何か問題を抱えている場合などにはうまく行かない場合もあります。
 貴方の場合、どの様な問題があるのか、その改善には何が必要なのか、またどこまで改善出来るのか、それらをもう一度検討して頂くのが良いのではないかと思われます。
 咬合の安定には奥歯(臼歯)の咬み合せがかなり影響しますし舌の大きさや動き、顎の動き(咬み合せの習慣)が影響する事もあります。 

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 はじめまして。
 6歳年長の息子のことでご相談させてください。
 かかりつけの歯科で下顎の左右1番が先欠と分りました。上顎はもしかすると左右の5番が先欠では??ということです。このような場合は、やはり矯正が一番いい方法でしょうか。
 かかりつけの歯医者さんは下顎のBが抜けるころにAも抜歯し、矯正をするのがいいのでは?とおっしゃっています。
 また、私の母が通う歯科医にはインプラントか、乳歯は残し、いずれブリッジに。と言われ、子供のためにはどれが最善かがわかりません。
 専門の先生の意見が聞きたくて、ご相談させていただきました。
 こんなことになり、息子に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によると、お子様は下顎の中切歯(1番)が2本先欠しているとの事ですね。
 歯の先天的欠如は時々見られますが、遺伝的な要因や現代人においては歯が少なくなる傾向がある事が言われています。欠如の本数は1本から10数本に及ぶ事もあります。
 お子様は、上顎の5番(第二小臼歯)の先欠も疑われるとの事ですが、矯正専門医では矯正治療を開始する前に必ず検査を行ないますので、その事も事前にハッキリと解ります。ただ御心配されているお子様の将来にわたる治療についてですが、私の所では、この様なケースの場合、先ずはお子様の現在の状態を検査により把握して咬み合せや顎の関係の不正なども含め、考えながら永久歯へのスムーズな交換と顎の成長をうながす治療(第一段階矯正治療)を行なっております。
 お子様は歯の数が足りない訳ですから、そのスペースを咬み合せの上からも 考えて、
(1)矯正治療により自分の歯でスペースをとじる。
(2)矯正治療により正しい咬み合せにした後、顎の成長を待って、スペースをブリッジにより治療をする。
(3)矯正治療後顎の成長を待ってスペース部にインプラントを植立して治療する。
  などの方法が考えられますが、どの方法が良いのかはその患者様の症状やこれからの顎の成長などにより異なって来ます。
 ただ、先を見通せる経験豊富な矯正専門医の先生に矯正治療をして頂くのが良いと思われます。
 ですから先ずは矯正専門医の先生に診査の上御相談をされるのが良いのではないでしょうか。
 よろしければ御参考までに、私の所のホームページの症例の中にも先欠のケースが有りますのでそれらを御覧下さい。その上で御相談を御希望でしたら御電話で御予約の上御相談にお越し下さい。 

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
01
 
永久歯に生え変わらず、乳歯が何箇所かあります。抜けてしまっても永久歯の根っこがないらしく生えてこない為、ブリッジをしています。(上前歯、下左右奥)
 子供の頃から大阪歯科大学に通っていて、差し歯にするにも歯茎がしっかりしていない為できず、ブリッジ後は定期検診で16,17歳くらいまで通ってましたが、今はどこにも通院していません。
 このままでよいのか心配です。改善方法があれば治したいです。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談内容から貴方の場合、永久歯の先天的欠如が上下数本にわたり認められたケースの様ですね。
 その様なケースの場合、永久歯が欠如している部分のスペースは、ケースによっては矯正治療により自分の歯でスペースを閉じたり、下顎の成長の落ち着く高校生以降にブリッジにしたり、と言う事が多いと思われます。多分、貴方の場合もその様な治療方針で治療されたのだと思います。
 現在、何か気になる事がおありなのでしょうか?特に何も無ければそれでよいと思われますが。
 今回、送られて来た写真を見て私が気になったのは、上顎の真中の差し歯にしている隣の歯が、気になるのかなと言う事です。今回の写真からでは何とも言えませんが、現在の治療においては、インプラントによる方法も可能かもしれません。
 ただ、これは専門医の先生にご相談をしてみなければ 何とも言えませんね。もし、気になるのであればせっかく歯科大学に通っていたのですから、ご相談をされても良いかもしれませんね。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!


矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 はじめまして。相談宜しくお願いします。
 私は、第二小臼歯が乳歯で両サイド残っております。今通っている歯医者では、歯茎も弱くかなり傾いてきているので、なるべく早めにブリッジをした方がよいと勧められています。
 今のところ噛めないなどの問題はないのですが、これから先、下の両サイドの歯が倒れて来る可能性があると言われています。
 ブリッジをすると、これから先もブリッジの治療法をしないといけないので、金銭面が心配です。
 他にも治療法があるかどうか、教えて頂けますか?
 今ブリッジしとけば将来入れ歯になる必要がないみたいです。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談内容から考えると貴方の場合、まだ第二乳臼歯が残存している様ですので、第二小臼歯(永久歯)が先天欠如しているものと思われます。
 この様な場合、第二乳臼歯が遅くまで残っていたりする場合が多く、抜けてしまうと両隣の歯がそのスペースに倒れこんでくる場合多くみられます。
 この様な事を防ぐために 
 (1)スペース部分に義歯(入れ歯)を入れる。 
 (2)    〃    ブリッジによる治療を行う。 
 (3)矯正治療によりスペースを閉鎖する。(ただしこれは検査結果による。)
 などが考えられます。
 いずれにしても、放っておくと他の歯にも悪影響が及びますので、いずれかの治療が必要になると思われます。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

《 ゴールデンウィーク期間中、休診のお知らせ 》
 4月29日(日)、30日(月、祝)、
 5月3日(木)~5日(土)は休診させて頂きます。
 

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

↑このページのトップヘ