大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

2019年01月

5
 出っ歯とガミースマイルで悩んでます。
 (以前は、ここまで出っ歯でもガミースマイルでもありませんでした。1年ほど前に前歯に1ミリほどの隙間があき、それは詰めてもらったんですが、そこからひどくなった気がします。)
 歯並びはいいと昔から言われているのですが、どうもただの出っ歯ではなく、上の歯ぐきが飛び出ている気がします。これは治療で治るのでしょうか?
 セラミックや、歯列矯正、ボトックスや、粘膜切除術など様々な治療法がありますが、どれが私の状態にあっているのか見当がつきません(>_<)

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 送られて来た写真を見ますと上顎の歯が飛び出している様に見えますし、笑うと上の歯茎が見える様ですね。(貴方がおっしゃっているガミースマイルの様です。)
 これらは上下の顎、あるいは歯の咬み合せの関係により起っているものと思われます。ですから矯正治療が必要になると思われます。
 ガミースマイルの原因には、歯を並べている骨(歯槽骨)や歯の前突の問題、お口の周りの筋肉(口輪筋)の問題などが考えられますので、検査の結果により必要な治療をして行かなければなりません。
 ですから先ずは矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
01
 
はじめまして。先ほど画像を送りました。
 気づいたのが中学生~高校生くらいの頃だったと思うので、かれこれ15年ほど前から特に処置せず今に至ります。
 当時かかった歯科医で、「手前の歯を抜いても奥の歯(後ろの歯?)が奇麗に回転しながらその場所におさまるかどうかは分からないし多い分には問題ないでしょうからそのままにしておけば?ただ患部の奥の歯を磨くのが大変だろうから…」と歯磨きトレーニングを進められ、言われるがままトレーニングを受けトレーニングが終了したらそれっきり…また、患部の歯に茶色い部分があり虫歯かと思って相談しましたが「ただの着色だね」と言われて終わりました。
 着色だとしても気になるなぁと思いつつ、ずっとそのままです。で、それ以来虫歯もなく歯科医にかからなかったのですが、最近、手前の歯がすこ~し伸びて?来たような気がするのです。しかも、そのちょっと伸びて歯ぐきから出てきた部分が着色と言われた部分のようにちょっと茶色いんです。
 画像のように上の歯が変なゆえに患部の真下の歯はそれに合わせて中へ倒れこんだような状態です。これはこれで咬み合わせは悪くはないような気がします。ですが、手前の歯の真下には歯がない状態になっていて咬み合わさる歯がないと歯は伸び続けると聞いたことがあって、ちょっと心配になってきました。
 また、患部より後ろの奥歯がやっぱり歯磨きがうまくできていないのか虫歯になりそうに見えなくもない…という心配もあります。
 以前、歯科医で言われたようにこのままにしていていいものでしょうか?
 ご回答いただけましたら幸いです。

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 送られて来た写真を見ますと右上の4番目と5番目の歯(第一小臼歯と第二小臼歯)が内外(頬舌的)に重なっていますね。そのため、咬み合せる力により右下の第一、第二小臼歯が内側(舌側)に倒れています。
 これらの事から上顎の6番目の歯(第一大臼歯)以降の歯も前(近心)に移動しているものと考えられますので、上下的に考えても小臼歯より後方は正しく咬み合っていないと考えられます。
 右上の小臼歯がなぜ頬舌的に重なったのか、貴方の上下顎の関係や左側の咬み合せなどお口の中の歯並び全体がどうゆう状態なのか、今回の御相談内容からだけではよく解りませんが、現在の状態は不正咬合と言われる状態ですので本格矯正治療が必要だと考えられます。
 ただ詳しくは検査をしてみなければ解りません。ですから先ずは矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。
 また、本格矯正治療やその症例についてよろしければ私の所のホームページを御参考までに御覧下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 5年ほど前に床矯正、上顎のみ3、4年ほど前にブラケット、ワイヤーを使った矯正をしたのですが、口元が出ていることが気になります。
 上顎の親知らずはまだ抜いておらず、下顎は2本とも抜きました。
 口元は酷く出ている訳では無いですが、下の歯が唇側に倒れていること、そのせいで上の歯も出ていて、鼻の下が少し盛り上がっていることが気になります。
 あと少しでいいから、歯の向きを真っ直ぐにして口元を引っ込めたいのですが、どんな方法がありますか?

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 貴方の最初の状態がどうなのか分からないので何とも言えませんが、随分部分部分の方法で治療をされて来られた様ですね。
 ご相談内容から想像すると、歯の凸凹や重なりがあり歯列を拡大したりして重なりを取って来られたのではないかと思われます。
 その結果、歯列が前方にも広がり突出感が出ているのではないでしょうか。
 ただ、この突出感にも程度があり、人によっては気にならない方や気になる方があります。(突出の程度にもよりますが。) 
 これについては実際に貴方のお口の中を診査したり、貴方のお話を聞いてみないと何とも言えません。
 程度によっては、抜歯を必要とする場合もあるかもしれません。
 いずれにしても、全顎にわたる本格矯正治療が必要になる可能性が高いと思われます。 
 とにかく気になるのであれば、先ずはお電話でご予約の上ご相談にお越しください。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 お忙しいところ失礼致します。
 当方の子供に関する治療相談になります。
 現在3歳2ヶ月息子がおります。息子には、自閉症と広汎性発達障害があります。
 これまで、虫歯(白い部分が剥がれてきている)がかなりひどいので、何度も色んな小児歯科を訪ねましたが、頭の線がキレるか…と思う程の奇声をあげ、泣き喚き、口をあける事を完全に拒み、結果治療を断られ続けてきました。
 最近、TVで麻酔でボーっとしているうちに治療する方法がある…というのを見ました。3歳の子にそのような治療を施して頂けないでしょうか?力も抑えられませんので、当方としては麻酔治療も病む終えないかなと考えています。現状、病院が探せず困っているのです。親の私から見ても虫歯は広がり続けています。障害児受け入れ、無事治療させてあげたいのです。
 何ゆえ普通より喜怒哀楽の“怒”が激しいので、泣き叫びご近所に迷惑が掛からない程度に飲食については我慢させていますが、我慢させ続ける事は難しく…でも歯を磨いても虫歯は止まらず…本当に悩んでおります。この子に合った治療法はありませんでしょうか?

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談内容からお子様は歯科治療を受ける事がかなり難しい様ですね。お尋ねの麻酔は笑気のことだと思われますが、小児歯科でも使用している先生がおられます。ただその使用に当っては注意が必要ですのでよく慣れた先生でないと難しいかもしれません。ただお子様の様子から考えますと大学の歯学部や歯科大学の附属病院が良いのではないかと思われます。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 こんにちは、本人は小学4年の男の子です。
 2歳半から指吸いをはじめ現在も続いています。
 学校もうちでもところ構わず吸います。勉強にも影響を及ぼし、どうしたらいいのか・・・装置をつけてもらったとしたら、どのくらいの費用時間がかかるのでしょうか?
 指吸いは治りますか?教えてください。

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は小学4年生の現在でも指吸をしておられるとの事ですね。指吸は不正咬合の原因の中の悪習慣の1つに数えられています。この習慣が長く続くと顎の成長や歯並びに悪い影響を与え出っ歯や開咬、乱杭歯になる原因となったり顔立ちに影響を及ぼす事もあります。
 指吸の原因としては、精神的なストレスなどが言われていますが、悪習慣の除去には矯正治療が必要になるかもしれません。ただし、どの様な装置でもって治療するかはその患者様により異なりますので検査の結果によります。お子様の場合は年齢から考えて早期矯正治療(第一段階矯正治療)の時期だと思います。
 費用についても患者様の状態や先生のお考えにより、その支払い方法や総額が異なって来ますので御相談の時によくお聞き下さい。先ずは矯正専門医の先生に御相談をされることです。
 よろしければ御参考までに私の所のホームページの早期矯正治療やその症例費用を御覧下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

↑このページのトップヘ