大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

2016年12月

5
 おたずねします。 51才の男です。もともと前歯二本が大きいのですが、この数年で特に前歯の一本が前に出始め、すこし揺れを感じます。
 矯正をしたいと思っているのですが、今、歯石の除去と歯周病の治療を近くの矯正歯科ではないところでおこなっています。
 どれくらいの日数がかかるか医師は明言しないのですが、それが終わってから矯正治療にかかる方が良いのでしょうか?それとも、並行しておこなえるのでしょうか?
 希望としては、できるだけ早く矯正に取りかかりたいと考えています。 
 ご教示ください。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニック院長の谷 世志昭です。 
 御相談の内容から察すると年齢的にもぺリオ(歯周病)の問題が起って来ているようですね。歯を支える骨(歯槽骨)が吸収されてきて歯の動揺や移動が起って来ているようです。ですから、矯正治療をする、しないにかかわらず歯石除去など、歯周病の治療が必要です。
 矯正治療に入る前に歯周病の治療をされた方が良いと思われますが、どうしても時間がかかってしまう事もあります。現在、歯周病の治療をお受けになっておられるとの事ですので是非つずけてください。
 さて矯正治療の件ですが、歯周病の程度のひどい場合にはまれに矯正治療が難しい場合があります。ですから、一度矯正専門医を受診され、現在行われている歯周病治療ならびに矯正治療について(矯正治療とのかねあい、矯正治療のスタート時期、他)御相談をされてみては如何でしょうか。 


お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
y2
 前歯二本が八の字になっていること、唇向傾斜を治したいと思っています。

 傾斜移動のみの部分矯正の予定ですが、傾斜移動させることによって前歯の根っこである歯根が前に出てしまって歯茎が出っ張り、鼻の下が盛り上がってしまうことや、ガミースマイルになってしまう危険はありますか?
 矯正でガミースマイルになる人が多い気がしてますが、出っ歯を矯正してガミースマイルになる原因はなんですか?
 Eラインは現状問題ありません。 

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。 
 送られて来た写真を見ますと上顎の1番の相対捻転が認められますね。
 それに下顎にもわずかな叢生が認められるようです。
 その治療に当っては抜歯、あるいは非抜歯のケースがあると考えられますが これは検査の結果により上下の咬み合せや患者さんの口元の状態などを合わせて考えて治療方針を立てます。
 貴方の口元の状態については今回の御相談資料からでは分りませんが前方に拡大をするのであれば口元が現在の状態よりも出るものと考えられます。
 ただ、それが許容範囲であるかどうかは治療される先生の御判断によります。
 矯正治療により口元が出っ張るとかは治療方針を立てる時にそれらも考慮しますので担当の先生と御相談なさって頂くとよいと思います。
 また、出っ歯の矯正治療をするとガミースマイルになる場合が多い。という様なことはあまり考えられませんが、前方への突出がきつい様な治療に終わった場合にはその様に見える場合があるかもしれません。


お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 突然のお便りですみません。11歳の子どもの事でお聞きしたいと思います。虫歯の治療で歯医者に行ったのですが、噛み合わせが深いと言われ、(口を閉じた時上の歯が下の歯を隠してしまう。出っ歯では無いです)T4Kトレーナーを勧められました。
 昼間1時間と夜寝る時に付けると、歯並びが改善出来ると言うのですが、夜寝てしまうと1時間ぐらいではずれてしまい、寝ている間はあまり出来ていません。飛びでないようにマスクをしたりするのですが、やっぱり朝にははずれてしまっています。
 年齢も、10歳までの器具で、もう11歳です。このままでもやっている意味があるのでしょうか?歯の噛み合わせの深いのは改善されますか?回答よろしくお願いします。 

こんにちは、タニ矯正歯科クリニック院長の谷 世志昭です。 
 結論から言いますと、御相談の深い咬み合わせ(過蓋咬合)の改善は可能だと思います。ただ、治療としては少し時間がかかる難しいケースかと思われます。ただ、お子様がその他にも何か問題を抱えているかもしれませんがこれは検査をしてみなければ分かりません。
 年齢的には永久歯への交換が終了し、12歳臼歯(第二大臼歯)が萌出して来ている頃だと思われますので顎(特に下顎)の成長もぐんぐん起ってくる時期です。ですから、この時期をとらえて適切な治療が必要だと考えます。どの様な治療になるかは検査結果によりますが本格矯正治療の事も含め先生にもう一度御相談されては如何でしょうか。
 矯正治療について、よろしければ私のところのホームページを参考までにご覧下さい。


お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 先生にお聞きしたいのですが、私も娘も歯並びがガタガタで、親子共に矯正を考えているのですが、装置が少し気になったりしますが、でも裏側の装置はあまりにも逆に抵抗があり、表でもあまり目立たないのがあればと思っていたら先生の所のホームページを見つけたのですが、装置だけでなくワイヤー(?)なんかも目立たないのもありますか。 
 先生のホームページでは、この装置でとか、この装置でどんな治療でも、と言った押し決めがましい事は言っていなくて、患者さんに合った装置で、と言った正直な事が書いてある様で安心な感じがしました。 
 ただ先に言った事が少し気になったので質問させて頂きます。 

こんにちは、タニ矯正歯科クリニック院長の谷 世志昭です。 
 患者さんの治療に当たっては貴方の言っている様に患者さんの症状や原因、年齢は人により異なりますから検査の上その方に合った治療法、装置を選択しなければなりません。
 ただ、最近は同じ作用や同じ形態のものでも目立ちにくいのがあればと希望する方もいらっしゃるのでメーカーも色々と努力をして、これら目立ちにくい装置の性能も上がって来ましたので、私の所でも使用しております。
 ただ、装置には各々利点、欠点、適用、非適用がありますから患者さんの治療に適した物で治療が可能な場合は目立ちにくい(クリアーな)ブラケットやワイヤーを使用していますので、御希望をおっしやって下さい。 
 先ずは一歩前へ、治療に向けスタートしましょう。


お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 こんにちは。
 6歳の娘が反対咬合と言われました。その病院では永久歯になる2年後に矯正したらと言われました。違う病院でも見てもらったら、今からでもいいですよと言われました。
 上の乳歯が今グラグラですし、下の歯は先週抜けたばかりです。今やった方がいいのか?永久歯になってからでいいのか?
 悩んでます宜しくお願い致します。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニック院長の谷 世志昭です。 
 お子様は今ちょうど前歯が乳歯から永久歯へ交換している時期ですね。乳歯の時に受け口(反対咬合)であっても永久歯に交換した時に必ずしも反対咬合になるとは限りません。(ただし、確率的には反対咬合になる場合が多いですが。)ですから、上下の永久歯の前歯4本が出た段階で反対咬合であれば矯正治療を始めたほうがよいと考えます。
 上下の顎は成長する時期が異なり、上顎の方が先に成長が止まり、下顎はそれよりも遅くまで成長をします。ですから、上顎が成長する時期に反対咬合ですと下顎の前歯により上顎の前歯がブロックされてしまい上顎の前方への成長が抑制されてしまうと言われていますので出来るだけ早い時期に反対咬合を改善してその人が本来持っている上顎の成長をさせてあげる事が大切です。
 この様な理由からお子様の場合は上下4本の前歯が萌出した段階で反対咬合であったなら一度矯正専門医に御相談されてみては如何でしょうか。
 よろしければ、私の所のホームページの症例を御参考までにご覧下さい。


お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

↑このページのトップヘ