タニ矯正歯科クリニック

四ツ橋筋の本町駅、23番出口を南へ100m、JL(ジェーエル)ビル2階。 矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医。 大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

2016年10月

5
 1歳4ヶ月の子どもがいます。現在、前歯の8本と第1乳臼歯が生える途中ですが、その段階で前歯が反対咬合で完全に下の前歯が上の前歯の前にかぶさっています。歯が生える途中の段階なので・・と思っていますが、食事中に時々ですが歯軋りのように擦れる音がするので、心配です。
 まだ治療などと考える段階ではないのかもしれませんが、何か気をつける事があれば伺いたいと思いご相談いたします。特に今は気にせずに成長するのを見守ればよいのでしょうか?

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は今乳歯が生えそろって来ているところですね。ただ、すでに受け口(反対咬合)だとの事ですが、年齢的にまだ低年齢ですので今すぐに治療と言う事は無理だと思われます。
 反対咬合の原因として(1)遺伝的要因 (2)習慣など機能的要因 が考えられます。御両親やその御家族の中に反対咬合の方がいらしゃれば早い時期からの治療を考えなければなりません。ただ、乳歯の歯並び(乳歯列)が完成するのが2歳半前後と言われていますので、その頃に一度矯正専門医に御相談をされては如何でしょうか。
 また、機能的な要因が考えられる場合は、その悪習慣をやめさせたり原因を除くように(例えば、下の歯を出来るだけ後ろで咬ませたり)し、乳歯列完成まで様子を見られ、乳歯列が完成した時点でも反対咬合であれば矯正専門医に一度御相談されては如何でしょうか。


お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 私は16歳から25歳までの間、反対咬合のため歯列矯正を行っていました。現在は治療終了という形になっています。
 今の状態は一応、上の歯が下の歯に被さった形になっていますが、上の歯の前方のかみ合わせが浅い気がしています。
 反対咬合の症状は改善されたことになるのでしょうが、若干サ行とタ行の発音がしにくく感じます。
 また、自然にイーとした時に下の歯が殆ど見えて、上の歯が全く見えない状態で、横から見ても下顎が目立つように感じています。
 上の歯は前歯2本がすきっ歯だったので隙間を詰めていき、余った所にブリッジで義歯を入れました。下の歯は咬合を治すために内側に倒していく治療でしたが、下の歯は歯と歯の隙間の余裕が少なく、倒すにも限界があり、中心から3本目の歯が倒れきれず、外に出っ張っている感じです。この歯のせいで前歯のかみ合わせが浅くなっているような気もします。
 矯正治療前の相談でも「あと数ミリずれていたら外科手術が必要だった」と先生に言われたことがありましたが、「矯正だけでギリギリ治療ができる範囲」の症状だったようで、治療終了後も満足いかないものに感じています。
 この状態は正常の範囲内なのでしょうか。
 この場合、口腔外科での手術が可能かどうかご教示ください。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 骨格性要因の強い反対咬合は下顎の成長とともに症状が憎悪する難しいケースが多く認められます。特に歯列の反対咬合の改善だけでなく口元を含めた顔貌の改善を求める場合は、外科手術も必要になります。貴方の御相談の内容から貴方の場合は、矯正だけの治療と、外科手術を併用する矯正治療のボーダーラインケースだった様で、貴方の場合は上顎に人工的な処置(補綴処置)をして反対咬合を改善したようですね。外科手術併用とのボーダーラインケースの場合は特に難しく、外科手術によるリスクや手術をしない場合の治療結果に対する患者様の満足度などを考慮しなければなりません。ただ、どちらの方法を選択されても貴方の元の状態が不正なわけですから、かなり改善されるにしてもパーフェクトに正常な状態を得ることは難しいと考えられます。口唇の状態や発音に関しても新しいお口の環境でのトレーニングなども必要になるかもしれません。
 最後の質問の外科手術を含めた再治療についてですが、今回の御相談内容からだけではよく分かりません。と言うのは、貴方の現在の上下の歯の関係、上下の顎の関係、歯と顎の関係、その他口唇や舌との関係、さらに現在までの治療のために抜歯をされているのかどうか、上顎の人工物の事など詳しく検査をした上で再治療(外科手術も含め)が可能か、また、それにより得られる結果が貴方が気にされている事を満足させることが出来るのかどうかを検討する必要があるからです。
 ですから、ご希望するのであれば元の主治医の先生か、矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。



お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 8歳の娘の出っ歯が気になり診察をうけましたが、噛み合わせが深く出っ歯を引っ込めると下顎の矯正も必要になると言われました。いずれにしてもそんなにたいした事ないので矯正の必要なしと言われましたが、口も閉じにくく口呼吸をしているので今以上出っ歯にならないか心配です。出来れば低年齢の間に応急処置をしたいのですが、虫歯も気になるので取り外しのできる器具での対応は可能でしょうか?
 口を開けて寝ているのがとても気になります。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は8歳との事ですので上下それぞれ4本の前歯と6歳臼歯(第一大臼歯)が萌出しているのではないかと思われます。御相談内容から考えますと、咬み合わせの深い一般的に出っ歯と言われるタイプだと思われます。この様なケースの場合、
 1)上下の歯の関係によるもの 
 2)上下の顎の関係によるもの 
 3)上下の歯ならびに顎の関係によるもの、
 が考えられますが、どのタイプに当たるかは検査の結果を診ないとわかりません。
 お子様はこれから顎の成長もあり、歯も乳歯から永久歯へと交換してきますのでこれらをうまく利用して現在の不正の改善や憎悪を出来るだけ予防してあげる事が大切だと思われます。そのためにも先ず一度矯正専門医に御相談されることが必要だと思います。
 また、口呼吸の原因は歯並びだけではなく鼻閉など耳鼻科的疾患が影響している場合もありますので、御相談の時にお聞きになられたら良いでしょう。
 装置については、検査結果によりお子様に必要な装置が決まりますのでその時にお聞き下さい。
 矯正治療について、よろしければ私のところのホームページを御参考までにご覧下さい。


お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 9歳の女の子です。前歯がなかなか出てこないので歯茎を切りました。しばらく様子をみて出てこないようだったら出すために歯を引っ張る矯正が必要といわれました。だいたいの装置をつけてる期間と費用が知りたいです。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 乳歯が早期に脱落したり、他の何らかの理由により永久歯の萌出が遅れる事があります。お子様は9歳で前歯がまだ萌出していないとの事ですね。最近はだいたい6歳前後に萌出する事が多いと思われます。ただ、個人により差はありますが、あまり遅いようでしたらレントゲンで確認の上、永久歯が認められるが歯肉が厚いと考えられる場合には切開をして自然萌出を待か、なかなか出ない様であれば御相談の様に矯正治療により引っ張り出す事もあります。ただ、それに要する期間は患者様の症状や動きにより変わってきます。お子様の場合は今、横の方の乳歯も永久歯へと交換していると思われますのでそれも含めて永久歯がそろうまでの治療と考えた方が良いと思われます。私のところではこの時期の矯正治療を早期矯正治療(第一段階治療)と呼んでいます。また、費用に関しては先生により異なりますので御相談の時にお聞き下さい。よろしければ御参考までに私のところのホームページをご覧下さい。先ずは矯正専門医に御相談をしてみては如何でしょうか。



お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
1
 はじめまして、タニ先生のホームページを見て興味を持ったのでメールしました。

 相談内容は口元の突出感が気になることで、下顎が後退しているためか上顎が出ているためか、又は他の理由か自分では判断できません。
 そのため矯正を考えているのですが私の場合歯科矯正だけで改善されるでしょうか?それとも外科的な矯正が必要でしょうか?
 数点の画像だけでは判断は難しいと思いますが、簡単な意見を伺いたいと思いますのでよろしくお願いします。
 素人撮影のため画像が見づらくてすみません。
 口をあけている画像以外は奥歯で普通に噛んでいる状態で撮影しました。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 送られてきた横顔の写真を見ますと口元が突出しているようですね。また、奥歯で咬み合わせたとおっしゃる写真を見ますと上の歯が下の歯よりもかなり前にとび出しており、しかも深い咬み合わせですね。これらを考え合わせると一般的に出っ歯と言われるタイプだと思われますが、このタイプにも原因により色々なタイプがあり、それにより治療方法が変わってきますので詳しくは検査の結果によります。今回の写真を診て考えますと外科手術は必要ない様に思われますが、検査結果によっては便宜抜歯が必要になるかもしれません。ですから、一度矯正専門医に御相談をされては如何でしょうか。



お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

↑このページのトップヘ