矯正歯科大阪 タニ矯正歯科クリニック

大阪、矯正歯科、専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、矯正治療の相談をわかりやすくお答えします。

2016年07月

5
 私は、歯がガタガタでキレイにしたいと思っているのですが、歯科のホームページなどを見ていると、矯正歯科審美歯科審美歯科と言うのが出ていて、これってどうちがうのですか?
 私の場合、どちらがいいんですか、教えて下さい。 

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。 
 御質問の様に、これって本当にわかりにくいですよね。
 いつも私が言っている様に、どんな治療法や装置にも各々適用、非適用、あるいは利点、欠点というものがあり、それらを正しく理解した上で治療を行ってこそ良い結果が得られます。 
 一般的に審美歯科は、本来着色した歯やわずかな歯のデコボコなどを治療する場合の治療を言う訳ですが、歯の着色などはこれによらないと出来ない場合があったり、わずかな歯のデコボコなどはこの方法(例えばラミネートべニアなど)によると矯正治療に比べ時間が短くてすむ利点などがあります。
 しかし、量的にはわずかであっても健康な歯を削る必要があったり不正な咬み合わせの場合、その不正の根本的な治療をしないまま一部を美的に改善する事のみになり長い意味ではどうでしょうか?と私などは考えてしまいます。
 そんな事で、以前に審美歯科で治療をしたけど、やはり全体的に咬み合わせを含め治療をしたいと来院される患者さんが私の所でもおられますが、見てみると先に述べた様に来院された時点では、すでに健康な歯を削っていたり、歯を何本か連結(つなげる)していたりで歯を痛めていたり、矯正治療をするにしても治療に制約が出来てしまうケースも有ります。 
 大切な身体の事ですから、よく考えて治療をスタートしましょう。
 私の口癖なのですが、“良い治療にはやはり時間が必要”“健康的な美人は1日にして成らず、やはり辛抱も必要”です。
 各々の治療法、装置の利点、欠点を理解した上で良い治療を受けましょう。
 “Good for your life” 


矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
01
 娘の件ですが、別途写真メールしました。

 永久歯が生え始めたのですが、ねじれています。
 1.矯正方法について
   プレート等の方法もあるのでしょうか。
 2.予算は他の矯正と同様の扱いなのでしょうか
 3.治療の時期は早い方が良いのでしょう。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は7歳との事ですので上下の前歯が永久歯に交換し始めている頃だと思われます。送られて来た写真を見ますと、下顎の前歯(永久歯)がすでにガタガタとした状態になっていますね。これは歯を並べる顎の大きさと歯の大きさのアンバランスにより起ってきます。よく乱杭歯と言われる叢生です。
 年齢的にお子様の場合、これから顎の成長もありますがこのまま放置しておくと、これから交換して来る歯もさらに悪くなって来る可能性がありますので、現在の上下の顎の関係や顎と歯の関係、その他の状況を検査により把握した上で治療方針をたて、お子様の現在の不正の改善やこれからの顎の成長、永久歯への交換を正しく誘導、あるいは治療してあげる事が大切です。
 検査の結果によってしばらく定期観察を行なう、あるいは積極的に治療を行うかが決まって来ます。不正が表れてから永久歯に交換するまで(永久歯列完成まで)の矯正治療を早期矯正治療(第一段階矯正治療)、それ以降の矯正治療(永久歯列の矯正治療)を本格矯正治療(第二段階矯正治療)、そしてこの様な治療法を2段階(矯正)治療と呼びますが、お子様はちょうど早期矯正治療(第一段階矯正治療)の時期に当ります。
 また、治療方法や装置については検査の結果により決まります。お子様はすでに不正が表れていますので先ずは矯正専門医の先生に御相談されてみては如何でしょうか。
 早期矯正治療(第一段階矯正治療)、本格矯正治療(第二段階矯正治療)、2段階(矯正)治療やそれらの症例について、よろしければ御参考までに私の所のホームページを御覧下さい。


矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 6歳になる娘です。
 下の前歯の永久歯が生えてきたのですが、一本はまっすぐに生え、もう一本縦に生えてきています。
 矯正するには、まだ年齢が低いのではと思い、どうしたらいいのでしょうか?

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によるとお子様は下顎の前歯が永久歯に交換をしてきたけれどもその内の1本が回転をしている(不正な状態になっている)との事ですね。
 一般的に6歳前後から第一大臼歯が萌出、あるいは前歯が永久歯に交換してきます。ですから早い人ではこの時期に上下の顎の不正や歯のデコボコなどの不正が表われて来ます。
 このような人の場合、しばらく様子を観察しておけばよい場合とすぐにでも治療をはじめなければいけない場合とがあります。
 このどちらが良いかは診査、あるいは検査の結果により判断しますが放っておいて自然に治る事はまず有りません。定期観察あるいはすぐに治療を始めるにしてもこの時期の治療を早期矯正治療(第一段階矯正治療)と呼びます。この治療は現在の不正の改善、増悪の抑制、正しい顎の成長の誘導、乳歯から永久歯への正しい交換の誘導を目的として行ないます。乳歯から永久歯への交換が終了するのが小学6年生の後半から中学生の前半ですのでこの間が治療の対象となります。
 そして、うまくいく人はそれで終了ですし、かなり改善されたけれども不正の問題が残っている、あるいは新たに表われた人の場合は、更に次の本格矯正治療(第二段階矯正治療)に移って行かなければなりません。
 しかし、その場合でもその時期まで最初の不正が放っておかれた場合に比べ不正の程度も軽く本格矯正治療の治療結果も良いと考えられます。
 この様な早期矯正治療(第一段階矯正治療)から本格矯正治療(第二段階矯正治療)へと行なう治療を2段階矯正治療と言います。
 お子様の場合は、早期矯正治療の時期に当りますので先ずは信頼できる矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。
 また、早期矯正治療(第一段階矯正治療)、本格矯正治療(第二段階矯正治療)、2段階矯正治療とその症例についてよろしければ私の所のホームページを御参考までに御覧下さい。


矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 こんにちは 
 前回、先生の所に矯正治療の事で相談に行ったのですが、私が希望する装置は貴方にはあまり適用じゃないよ。と言って、他の装置の方をすすめられたのですが、私はその時、私が考えていた装置しか頭になく相談だけに終わってしまいました。
 その後、他の先生の所に相談に行ったら何も言わずに私の希望する装置でやりましょう。って言われ、そうしようと思ったのですが、しばらく考えてみると、先生は“装置にはそれぞれ適用、不適用、あるいは利点、欠点がありその患者さんに良いと思われる治療法、装置をおすすめしています。
 もちろん、患者さんの希望も聞きながらそれにそえる物であればそうしています。いくら御希望でも良くないと思われる物はおすすめしておりません。
 そのために検査をして御説明しているのですから”と言って、色々な事を説明して下さいました。
 ただ、その時は私にはこの装置でと言う思い込みがあって他で相談してみたのですが、よくよく考えると先生って正直にすべてお話しをして下さったんだな!って思って、もう一度、相談に行きたいと思っていますが、それでもいいですか? 

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。 
 貴方に説明した様に、治療方法や装置に関してはその患者さんの症状や状態により適用、不適用、利点、欠点があり、中には患者さんの希望におこたえできなかったり、あまりおすすめでない場合もあります。
 そんな時、私はいくら患者さんの希望だからと言って、その方法や装置を不本意に行わない様にしていますし、それらの理由も説明しています。 
 ただし、患者さんの希望で受け入れられる所はその様にしており、お互いに御相談をしながら治療を行っています。
 ですから、私の所でお考えならまたお越し下さい。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 15歳(高1女子)の娘のことについてお聞きしたいことがあります。
 上左側の犬歯と小臼歯がいまだに生えてこなく検査してもらったところ、歯芽腫のために生えてこないとのことでした。そして、歯芽腫と一緒に小臼歯を摘出しなければならないとのことでした。また、犬歯もしっかりした根っこでないので、使えるだろうけど・・・という説明でした。また、顎が大変小さいので、小臼歯を全て抜いた上で矯正したほうがよいといわれました。顎の骨の奥の方の余裕が1ミリしかなくこれから成長も見込めないとのこと。
 健康な歯を抜くということに抵抗があるのですが・・抜かずに矯正することはできないのでしょうか。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は歯牙腫と診断されたとの事ですね。ご相談の文章から推察しますと、口腔外科の先生に診察を受けられたのだと思われますので歯牙腫の処置は口腔外科の先生にお任せされれば良いかと思われます。ただ、診察の時に矯正治療の必要な事と、左上の犬歯の状態が良くない事、さらに小臼歯の抜歯が必要な事を説明され御相談されているわけですね。
 矯正治療について説明しますと、ご相談の内容から、お子様は乱杭歯と言われる叢生症例と思われます。叢生の場合は患者様の顎や歯、あるいは顎と歯のバランスの状態により歯を抜かなくてもよい場合(非抜歯ケース)、歯を抜かなければならない場合(抜歯ケース)がありますが、これは詳しく検査をした上で決定します。ただ、お子様の場合は歯牙腫摘出のために小臼歯を抜歯しなければならない事、犬歯の歯根の状態があまり良くない事などの問題を抱えていますので、矯正治療について平行して矯正専門医の先生に御相談をしてみては如何でしょうか。歯を便宜抜去(歯)する場合はそれによりより良い治療結果を得るためで、歯を抜去しないのが一概に良いとは言えません。そのために検査をするのですから。
 本格矯正治療における非抜歯ケース抜歯ケースの症例について、よろしければ私のところのホームページを御参考までにご覧下さい。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

↑このページのトップヘ