大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

2016年05月

5
 歯列矯正を考えています。
 私は、笑うと歯茎が見えることと、口を閉じると、アゴにシワが出てしまうのを気にしています。
 また、少し出っ歯です。
 ご相談なのですが、年齢的にも最近頬のコケがとても目だってきました。いろいろ調べていくうちの、矯正すると頬がコケるというふうに聞きましたが本当なのでしょうか?
 また、今の頬のコケかたは、耳横付近から斜めにコケていて歯の位置だけ(噛むと動く位置)膨らんでいます。
 この膨らみは、親知らずを抜くことで改善するのでしょうか?
 その後、とてもコケってきた場合、歯列矯正の途中でも、美容整形(脂肪注入や、糸によるハリだし)は可能でしょうか?
 宜しくお願いします。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 御相談によると貴方の場合、笑うと歯茎が見えるとの事ですが、この様な場合次のような事が考えられます。
(1)上の歯や顎の出っ張りによりお口が閉じ難く上の歯茎が見える。
(2)口唇がうすい、あるいはお口の周囲の筋肉(口輪筋)の力が弱いためお口が閉じ難かったりするために歯茎が見える。
 また、顎に皺が出来るとの事ですが、出っ歯(上顎前突)などで口唇が閉じ難い場合、意識して閉じようとすると顎の筋肉に力が入りよく‘梅干‘と言われるように下顎(オトガイ部)に皺が出来る事があります。貴方の場合、‘少し出っ歯‘との事ですからその事が影響しているかもしれません。
 それから、貴方のおっしゃる‘頬のコケ‘の件ですが、歯並び(出っ歯や受け口、乱杭歯など)は口元にも影響を及ぼしますから顔の他の部分(頬など)との関係においても大切です。ですから矯正治療の目的の1つに‘顔面の最良の調和とバランス‘をはかることが上げられています。ただ、人により、あるいは年齢により異なったり、変化してきますのでその違いが個性でもあります。また、歯並びは審美的な外見だけではなく物を正しく咬む事や発音など機能的な面でも大切です。ですから矯正治療においてはそれらの事を総合的に考えて治療を行っていきますので1つの事だけにとらわれずに考えてみる事が大切です。
 貴方の現在気にされている状態やその程度、原因などはよく診て見ないと解りませんので一度矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 中2の娘が小学5年から上顎前突でお世話になっている矯正歯科について相談します。
 その娘が去年11月から本格矯正で、ブラケットをつけるようになり、治療でワイヤーを変えるとその日の夜か翌日にはワイヤーの先が奥にあたり、その度に余ったワイヤーを切ってもらいにいかなければならず、今までに3回もありました。
 こういう事はどこの矯正歯科でもよくある事なんでしょうか。又大きな検査の後には、説明がありますが、普段の治療の後には、どんな事をしたとか経過の説明がありません。他の矯正歯科に通わせているお母さんに聞けば治療の度に説明があると聞き不安になっています。他の矯正歯科さんでもあまり説明しないのでしょうか。
 下の娘が10才で上顎が小さく右上犬歯が外側にはみ出して生えてきており、右下の奥歯の1本が欠損歯と検診時に言われ矯正を勧められているのですが、このまま姉と一緒の矯正歯科で治療をしていくかどうかで悩んでいます。姉は治療費も払い済みなのでこのまま続けるつもりですがスッキリしないわだかまりがあります。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 本格矯正治療において、ワイヤーをセットした時に奥にワイヤーがとび出してしまう場合があります。ワイヤーをセットした後でドクターやスタッフがワイヤーが後ろに出ていないかチェックするのですが、ほんの少しでもひっかかると気になったり、痛かったりする場合がありますのでワイヤーをセットされたらすぐに患者様(お子様)自身がお口やほっぺたをよく動かしてひっかかったり、痛くないかをチェックして気になる場合はその場でもう一度チェックしてもらうのが良いと思われます。どうしても人のする事ですから気付かない場合もあると思われます。また、治療の進行に伴い歯が並んで来るとワイヤーが後ろに出て来る事もありますので、その様な場合には先生にお電話をして診て頂くと良いと思われます。
 治療時の説明についてですが、新しい装置をセットした時や大きく治療が変わっていく時などはそれらについての内容や注意点、今後の予定などについて説明があると思われます。毎回の治療については、治療が順調に進んでいる時は時々しか説明がなされない場合もありますが、その様な時でも何か疑問に思う事があればお聞きになられればよいでしょう。先生や患者様にも色々な方がおられますのでどの様な方法やスタイルが良いとは一概には言えませんが、大切な事を抜かしていなければ後はお互いのコミュニケーションが大切だと思われます。治療技術はもちろんですが人間ですから互いの信頼関係も大切だと思われます。(これは私自身も心に留めておかなければいけない事だと思っていますが。)

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 小学生の子供がいるのですが、学校の検診で“不正咬合で歯医者さんに診てもらう様に”言われたので近くの歯科に行ったら、まだ早いから大人の歯がそろってからでもいい、と言われたのですが、何だか不安です。
 やはり、矯正専門の先生に診てもらった方がいいのでしょうか。
 教えて下さい。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。 
 今は学校の歯科検診の時期ですね。 
 検診の結果、不正咬合で歯科の受診をすすめられる事がありますが、矯正治療に関しては、その治療だけでなくこれからの予想や治療開始時期については、専門的な知識と経験が必要ですので、出来れば矯正専門医の先生に御相談されるのが良いかと思われます。 
 ただ、近くに専門医の先生がいない場合などの時にはお近くの一般歯科に御相談して御紹介していただくのも良いでしょう。 
 とにかく、一度は矯正医に御相談されてみてはいかがでしょうか。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 7歳になる息子の前歯なのですが、前歯4本永久歯が生えてきているのですが前歯一本が、いがんで生えてきていますので、矯正歯科に相談いったのですが、それぞれ治療方針が違うので悩んでいます。
 まず一件目は、あごを広げる装置をつけながら前歯2本だけ矯正装置を2年くらいつける。そうすればうまくいけば第1期で終了できるかもしれないとの事でした。
 2件目は、あごを広げる装置をつけるのみの治療で今、矯正装置をつけても意味がないといわれました。
 3件目は、矯正装置を中学生くらいまでつけるといったものです。
 私の中では、3件目はやめておこうと決めましたが、治療方針がそれぞれで、いろんな歯科に行けば行くほど悩みます。先生のご意見を聞かせてください。
 よろしくお願い致します。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談の文章から、お子様は現在、前歯が乳歯から永久歯に交換して来ている様ですね。その内の1本がいがんでいるので3人の矯正の先生に御相談をされたが、3人の先生それぞれの説明が異なっていたと言う事ですね。
 ご質問の文章にある先生の説明内容から考えますと、お子様の上顎の幅が狭いか、顎が小さい、あるいは歯と顎のバランスが悪く永久歯が並ぶのに十分なスペースが無いと考えられます。その様な場合、お子様は7歳と、まだ顎の成長もありますから顎を拡げたり、歯の並び(歯列弓)を拡げる事は時々なされます。そうしておいてその後、側方歯が永久歯に交換して行くのを観察して行くわけです。その間に前のゆがんだ永久歯を積極的に治す場合もありますし、永久歯が全部そろうまで待ってから本格矯正治療で治す場合もあります。どの様な治療方法が良いかは患者様の症状や先生の治療方針により異なって来ます。
 貴方の御相談の中で矯正装置と言っておられるのは本格矯正治療(第二段階矯正治療)の装置の事だと思われますが、それ以前の早期矯正治療(第一段階矯正治療)においても色々な装置があり、その患者様に必要な装置を選んで使用していきます。年齢からお子様は早期矯正治療(第一段階矯正治療)の時期ですから、出来るだけお子様の顎の成長も利用した早期矯正治療からスタートするのが良いと思われます。
 私の所では、早期矯正治療(第一段階矯正治療)、本格矯正治療(第二段階矯正治療)と2段階治療を行っています。よろしければ、私の所のホームページの2段階矯正治療とその症例を御参考までにご覧下さい。

こんにちは、お忙しいなか、お返事ありがとうございます。
 先生のおっしゃる通り、あごが狭いうえに、歯も大きいそうです。
 先生のホームページ拝見させて頂きました。
 早期矯正治療であんなにきれいになるんですね。
 私の理想は今は早期矯正治療のみの治療である程度きれいな前歯になる。
                  ↓
 永久歯が生えそろった頃まだ歯並びが悪い場合本格矯正治療を開始する。
 というのが私の理想でしたので、14歳男性の「よく見かける歯の表の金属の器具なんかも着けずにいました。」という例をみて私の理想だと思い、あそこまできれいになるなんてうれしく思いました。

 もう一度教えていただきたいのですが
 ・早期矯正装置=あごを広げる装置=装置は見えない。という事でいいのでしょうか?
 ・部分本格矯正治療をしなくても、前歯がまっすぐになる事もあるという事でよろしいでしょうか?
 ・もし、先生の所で治療でしたらだいたいおいくら位になりますか? 
 このたびは、本当にありがとうございました。
 お手数ですがよろしくお願い致します。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 今回の御質問3点についてお答えします。
 (1)装置について
 前回も述べました様にお子様は年齢から考えて早期矯正治療の時期です。この時期の装置にも色々な種類、タイプの物があり、その患者様の症状や時期により使用する装置が異なります。どの様な装置になるかは検査をした上で治療方針をたて決定します。前回の御相談の中で3名の先生に御相談された時に受けられた説明から推測して顎が狭い様に思われましたので、その様な時に拡大装置を利用する事がありますのでその様に説明を致しましたが、最終的には検査をした上でなければはっきりとは言えません。また、装置も1種類とはかぎりません。早期矯正治療に使う装置の多くは比較的目立ちにくい装置が多いと思いますが、まったく見えないわけではありません。
 (2)前歯部のゆがみを正しくするのに早期矯正治療において簡単な装置で改善される場合もありますし、それだけでは改善されない場合は部分的にブラケット(本格矯正治療で使う装置)を着ける場合、あるいは将来の本格矯正治療でまとめて治療する場合があります。これは患者様により異なります。
 (3)私の所の治療費については、ホームページ矯正費用を御覧頂ければよろしいかと思います。
 詳しくは検査をしてみなければハッキリとは解りませんが、お子様のような早期矯正治療の基本技術料は45~50万円前後になるのではないかと思われます。費用についても御相談の時にお聞き下さい。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 9歳の女の子なんですが反対咬合で矯正をしようと早期から考えておりましたが、器具の装着に負担があるので本人が矯正したいと思うまでは暫く様子を見てもいい言われておりました。
 最近ムーシールドのことを知りました。骨格にもよると思いますが、早期の治療に適しているようですが9から10歳では矯正効果は殆ど無いのでしょうか?
 宜しくお願い致します。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によりますとお子様は現在9歳の女性で反対咬合とのことですが、乳歯の時はどうだったのでしょうか?また、6歳前後で上下の前歯(永久歯の)が萌出して来ますがその時から反対咬合となったのでしょうか?御家系的に反対咬合の方が他にいらしゃいませんか?小さい時に下顎を突き出すなどの習慣はなかったですか?など色々な要因が疑われます。それらを総合的に判断してお子様の反対咬合の原因をつきとめ治療方針を立て、それに合った装置を選択して治療をして行きます。
 反対咬合と一口に言ってもその原因として、
 (1)機能的要因(習慣など)
 (2)遺伝的要因
が考えられます。
 また、習慣的なものであってもそのまま放置されると骨格的な反対咬合になってしまう場合もあります。お子様の様にまだ顎が成長している場合ですと、逆被蓋(反対咬合)により上顎の成長が抑制され、さらにひどくなるケースもあります。
 矯正治療には永久歯がそろうまでの早期矯正治療(第一段階矯正治療)と永久歯列における本格矯正治療(第二段階矯正治療)がありますが、反対咬合の場合は上下の顎の成長も含めた治療を考える事が大切ですので出来るだけ早い時期(上下永久歯の前歯が反対に咬み合った時点)に矯正専門医に一度御相談をされる事が大切です。
 装置には色々な装置がありますが、検査をした上で治療方針をたて、その患者様の症状や時期にあった装置を選択して使用していきます。御相談の中にあるムーシールドはそれらの装置の一つですので使用するかどうかは患者様の症状などによります。とにかく先ずは一度矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。またよろしければ、御参考までに私の所のホームページの早期矯正治療(第一段階矯正治療)、それらの症例をご覧下さい。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

↑このページのトップヘ