大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

2016年03月

5
01
 タニ矯正歯科医院さま

 こんにちは、はじめまして。
 お送りしました画像のとおり、歯茎の裏が膨らんでおり、何か異常があるのかと心配になってメールしました。
 押すと硬く、痛みはないです。左側だけが膨らんでおり、右側には特に異常はありません。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 送られて来た写真を見ますと御相談の様に下顎の左側、内側に膨らみが見られ、押してみると硬いとの事ですが、これは以前から有ったのでしょうか?最近になって出来て来たのであれば何か原因があると考えられますので一度お近くの歯科の先生に診て頂いた方が良いと思われます。
 ただ、以前から有ったのであれば、骨隆起と言って骨の盛り上がりだと思われます。両側性に現れる事が多いのですが片側性に見られる事もあります。骨隆起の場合はそのまま放置しておいて特に問題は無いのですが、入れ歯を作る時に障害となったり、炎症などを起こす原因となる場合には削り取る事もあります。
 貴方の場合、現在何か症状があったり御心配でしたら一度歯科の先生に御相談をしてみては如何でしょうか。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 2年半前に歯科矯正をはじめて最近治療が終わり、後戻りを防ぐマウスピースを夜寝る時だけしています。
 歯科矯正をする前に顎関節症になり口腔外科に通って治したのですが、最近また顎の痛みがあり食事をしていると顎がキシキシとなります。
 歯並びがよくなると顎関節症とはさよならだと思っていたのですが…矯正が問題なのでしょうか?

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 貴方は最近、動的矯正治療(歯を動かす治療)が終わり、保定(歯並びを安定させる、あるいは後戻りを防ぐ)治療に移行されたとの事ですね。ただ、矯正治療前に顎関節症が有り、口腔外科の方で治療をされ、最近また顎の方に症状があるとの事ですね。
 顎関節症の原因については現在色々と言われていますが、主な原因はストレス(仕事や生活などの)が上げられています。また、咬み合せが安定しない事なども上げられています。それにこれらの原因も一つだけではなくいくつも重なっている場合が多かったり、経時的に症状が表れたり消えたり、軽くなったり重くなる場合も多いようです。
 原因が咬み合せに有る様な場合ですと、矯正治療をされた事で症状が無くなる事もありますが、他の要因も影響している場合は矯正治療だけでは難しいと考えられます。
 ですから、先ずは現在矯正治療を受けられている先生に現在の症状をお話され御相談をしてみては如何でしょうか。その時に矯正治療前にも症状があり、口腔外科で治療を受けられた事をお話されると良いと思われます。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 6歳になる娘です。
 下の前歯の永久歯が生えてきたのですが、一本はまっすぐに生え、もう一本縦に生えてきています。
 矯正するには、まだ年齢が低いのではと思い、どうしたらいいのでしょうか?

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によるとお子様は下顎の前歯が永久歯に交換をしてきたけれどもその内の1本が回転をしている(不正な状態になっている)との事ですね。
 一般的に6歳前後から第一大臼歯が萌出、あるいは前歯が永久歯に交換してきます。ですから早い人ではこの時期に上下の顎の不正や歯のデコボコなどの不正が表われて来ます。
 このような人の場合、しばらく様子を観察しておけばよい場合とすぐにでも治療をはじめなければいけない場合とがあります。
 このどちらが良いかは診査、あるいは検査の結果により判断しますが放っておいて自然に治る事はまず有りません。定期観察あるいはすぐに治療を始めるにしてもこの時期の治療を早期矯正治療(第一段階矯正治療)と呼びます。この治療は現在の不正の改善、増悪の抑制、正しい顎の成長の誘導、乳歯から永久歯への正しい交換の誘導を目的として行ないます。乳歯から永久歯への交換が終了するのが小学6年生の後半から中学生の前半ですのでこの間が治療の対象となります。
 そして、うまくいく人はそれで終了ですし、かなり改善されたけれども不正の問題が残っている、あるいは新たに表われた人の場合は、更に次の本格矯正治療(第二段階矯正治療)に移って行かなければなりません。
 しかし、その場合でもその時期まで最初の不正が放っておかれた場合に比べ不正の程度も軽く本格矯正治療の治療結果も良いと考えられます。
 この様な早期矯正治療(第一段階矯正治療)から本格矯正治療(第二段階矯正治療)へと行なう治療を2段階矯正治療と言います。
 お子様の場合は、早期矯正治療の時期に当りますので先ずは信頼できる矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。
 また、早期矯正治療(第一段階矯正治療)、本格矯正治療(第二段階矯正治療)、2段階矯正治療とその症例についてよろしければ私の所のホームページを御参考までに御覧下さい。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 矯正を希望しています。
 16年前に上前歯4本差し歯にしています。 
 上はそのおかげで歯並びはよいのですが、ちょっと出っ歯のように盛り上がりで気に なっています。しかし、以前から下の前歯4本が乱杭歯で前後にがたついています。 
 矯正を考えたのですが、部分的になので費用を考え躊躇してしまいます。
 そこで、上前歯のように差し歯を考えているのですが、この考えが妥当でしょうか。
 4本のうち2本が他の歯より内側に入っていて、その為に高さが高くなっています。差し歯は2本で大丈夫ですか。その際費用はどのくらいですか。
 現在の差し歯は保険適用なのでホワイトニングがあまり効きません。しかし、費用を考え、現在の差し歯の交換をした場合、保険適用にしても数年は白い歯でいられますか。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談内容からだけでは貴方の元の状態が歯がデコボコとした乱杭歯と言われる叢生であった事は想像できますが、その他上下の顎の関係(例えば出っ歯であったとか?)はよく解りません。
 本来矯正治療とは上下の顎の関係、歯と顎の関係を正しくバランスが取れたものとするため顔貌などにも配慮して行ないます。そのために治療前に詳しく検査をして現在の不正の状態や原因を調べ、治療方針をたて、見た目だけではなくお口の中を1つの単位として治療を行って行きます。
 ただ、検査の結果によっては種々の状況を考慮して部分矯正を行なう場合も有ります。歯が虫歯でもないのに差し歯にするという事は健康な歯を削ってしまうわけですから、歯にダメージを与える事になります。また、歯の根っ子(歯根)の位置が正しくないのにその上に無理やり頭(歯冠)が正しく見える様にする訳ですから歯にとっても負担が増すことになります。
 ですから、私は矯正治療をおすすめします。
 ただ、貴方の場合すでに上顎を差し歯にされておられるとの事ですので、可能であればそれらの歯を含めた矯正治療が必要になるかと思われます。ただ、これも検査をした上で貴方の御希望を含め御相談されるのが良いかと思われます。
 その場合、先ずは矯正専門医の先生に御相談をされ、その時に差し歯などの件もお話されては如何でしょうか。また、お尋ねの差し歯の件ですが、これは一般歯科の先生に御相談頂くのが良いかと思います。一般的には自費の治療の物の方が材質的にも審美的にも優れていると思われます。ホワイトニングは人工歯の場合ほとんど効果が無いと思います。
 貴方のこれからの人生にとって歯は大切だと考えますので、長い目で考えて矯正治療を含めよく検討されてみては如何でしょうか。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
01
 娘の件ですが、別途写真メールしました。

 永久歯が生え始めたのですが、ねじれています。
 1.矯正方法について
   プレート等の方法もあるのでしょうか。
 2.予算は他の矯正と同様の扱いなのでしょうか
 3.治療の時期は早い方が良いのでしょう。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は7歳との事ですので上下の前歯が永久歯に交換し始めている頃だと思われます。送られて来た写真を見ますと、下顎の前歯(永久歯)がすでにガタガタとした状態になっていますね。これは歯を並べる顎の大きさと歯の大きさのアンバランスにより起ってきます。よく乱杭歯と言われる叢生です。
 年齢的にお子様の場合、これから顎の成長もありますがこのまま放置しておくと、これから交換して来る歯もさらに悪くなって来る可能性がありますので、現在の上下の顎の関係や顎と歯の関係、その他の状況を検査により把握した上で治療方針をたて、お子様の現在の不正の改善やこれからの顎の成長、永久歯への交換を正しく誘導、あるいは治療してあげる事が大切です。
 検査の結果によってしばらく定期観察を行なう、あるいは積極的に治療を行うかが決まって来ます。不正が表れてから永久歯に交換するまで(永久歯列完成まで)の矯正治療を早期矯正治療(第一段階矯正治療)、それ以降の矯正治療(永久歯列の矯正治療)を本格矯正治療(第二段階矯正治療)、そしてこの様な治療法を2段階(矯正)治療と呼びますが、お子様はちょうど早期矯正治療(第一段階矯正治療)の時期に当ります。
 また、治療方法や装置については検査の結果により決まります。お子様はすでに不正が表れていますので先ずは矯正専門医の先生に御相談されてみては如何でしょうか。
 早期矯正治療(第一段階矯正治療)、本格矯正治療(第二段階矯正治療)、2段階(矯正)治療やそれらの症例について、よろしければ御参考までに私の所のホームページを御覧下さい。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

↑このページのトップヘ