大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

2015年09月

5
 私は外科矯正治療を希望しております。
 その際、歯の裏側に装置を付けることは可能なのでしょうか?
 また、その場合はだいたい費用はおいくらになるのでしょうか?
 症状によって異なるとは思いますが、だいたいでいいのでお教え願います。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によると外科矯正治療を希望されているとの事ですがどの様な症状なのでしょうか?受け口(下顎前突)、出っ歯(上顎前突)、開咬?ただ、外科を考えておられる様ですので骨格的な要因が強い症状で、程度もかなりなものではないかと思われます。外科を併用する場合は手術後の固定などが必要となるでしょうから裏側(舌側)の矯正装置は難しいと思われます。
 また費用については顎変形症などの場合、特定指定医療機関(大学病院など)でその認定を受けられた場合は矯正治療も含め保険治療の対象となります。
 ですから一度大学病院(歯学部や歯科大学の)などで御相談をされてみては如何でしょうか。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 はじめまして、6歳の子供です。
 受け口気味と言われました。
 前歯永久歯3本を矯正する必要があるようです。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。 
 お子様は6歳との事ですので、6歳臼歯(第一大臼歯)ならびに上下の前歯が萌出(出てきている)頃かと思われます。
 一口に受け口と言っても骨格性のもの、習慣などによる機能的なもの、歯性のものなど原因などによりさまざまです。
 ですから、その治療や対応もその患者さんの原因により異なってきます。
 特にお子さんの様に年齢が低くこれから骨格も成長して来る方の場合には、更に重篤になったり顔立ちにも影響してくる場合があります。
 ですから、先ずは矯正治療経験の豊富な専門医の先生に御相談される事だと思います。 
 私の所では、患者さんのお口の中などを診査したうえで、御相談に約30分かけておりますので、前もってお電話で御相談の御予約を頂いております。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 はじめまして。
 私は骨の状態が悪く、だいたいの矯正歯科で矯正後に動揺が止まらない可能性があるといわれました。
 奥歯が、25年前から2本なくてインプラントを入れなくてはなりません。
 そちらでは、デーモン矯正はされていますか?
 また、スピード矯正はされていますか?

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によると貴方は歯槽膿漏(?)のために歯を支える骨(歯槽骨)の状態が良くない様ですね。この様な場合、検査の結果にもよりますが多くの場合歯を動かした後、人工的な治療などにより歯の動揺を防ぐ固定が必要になると考えられます。
 また、奥歯が25年も前から無い状態との事ですのでその事によりかなり咬み合せの不正が起っている可能性がありますし、治療においても装置などにかなり制約が出るかもしれません。
 歯が無い所のスペースの処理については矯正治療後行なえばよいと思いますが、これも検査結果によりどの様にするか決定します。
 装置についてですが、私の所でもデーモンシステムによる治療を行っていますが、どんな装置にも適用、不適用がありますので検査結果を見て御相談しております。
 貴方の場合、どういう装置と言うよりも先ず検査をして現在の状態を調べ、どの様な治療が可能かを判断した上で装置について考える事が必要かと思われます。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 写真を送らせていただきました。あまり鮮明に写真が取れず申し訳ありません。
 前歯の横と下の前歯1本が大きく歯列を外れていて、昔から歯並びの悪さがコンプレックスです。
 口が小さいとよく言われます。乱杭歯というケースではないかと思い矯正を考えているのですが、費用がかかる為、なかなか踏み出せずにいます。
 部分矯正の方が費用がかからないようですが、この場合、部分矯正は可能でしょうか?
 また、舌側矯正は可能でしょうか?

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 送られて来た写真を見ますと、貴方のおっしゃる様に乱杭歯と言われる叢生のケースかと思われます。ただ、上下の顎の関係や歯と顎との関係など詳しい事は検査をしてみなければ何とも言えません。他の症状も重なっている場合もありますから。写真を見る限りでは叢生の状態もひどく、本格矯正治療が必要です。また、場合によっては便宜抜歯も必要になるかもしれません。ただこれらの事は検査の結果決められます。
 部分矯正の適用は症状が限られた範囲で他に問題の無い場合や人工的な治療の前処置として行なうのが適用です。貴方の場合は、根本的にその原因の除去と不正の改善を行い安定した咬み合せを得る治療をしないで見せ掛けだけの治療をしてしまうと将来に禍根を残す事となります。
 また、装置についてはその患者様の症状などにより異なって来ますが、本格矯正の場合一般的には従来からのメタルブラケットの他に舌側の装置、目立ちにくい審美的なクリアブラケット、デーモンシステムなどが有りますが装置にはそれぞれ適用、否適用や利点、欠点もありますし、患者様の御希望もありますので私の所では検査結果が出た時に患者様と御相談をして決めております。
 よろしければ御参考までに本格矯正治療のメタルブラケットクリアブラケットによる症例など私の所のホームページを御覧下さい。
 とにかく先ずは矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 6歳、小学1年の男の子です。
 現在、前歯2本が抜けた状態です。早い段階から少し奥まった場所に歯が見えてきていました。
 あれ~?と思いながら見ていたのですが、今日子供が笑ったときに前の方に白いものチラっとみえたので良く見てみると、まだ抜けていない横の歯にかぶさるように大きな歯が生えてきていました。
 え~?これが前歯だったの~とビックリしてしまいました。じゃあ後ろの歯は一体なに???
 過剰歯と言われるものでしょうか。すぐに近くの小児歯科を予約して金曜日に見ていただけるのですが、抜歯や矯正が必要になった時は専門の所に変えるほうがよいのでしょうか。
 歯並びも良く虫歯のないきれいな歯だったので大ショックで動揺しています。
 アドバイスよろしくお願い致します。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によるとお子様は現在6歳との事ですので奥の6歳臼歯(第一大臼歯)が萌出して来ているのと共に前歯が乳歯から永久歯に交換して来ている時期ですね。お子様はすでに乳前歯が2本抜けた状態で、その内側と隣の歯(乳側切歯)の唇側に永久歯が出て来ている様ですね。
 これらの事から考えるといわゆる乱杭歯(叢生)の状態を呈して来ているものと考えられます。これは出て来る永久歯の大きさとそれを並べる骨(歯槽骨)の大きさのアンバランスによって起って来ます。すなわち歯の大きさが大きすぎるとか、顎の骨が小さいとか一般に言われている状態です。後から交換して出て来る多くの永久歯は乳歯に比べサイズが大きいため、交換期が近づくと顎が発育して大きくなり、歯の間に隙間が出来、いわゆるすきっ歯の状態となります。このために交換がうまくいく訳です。
 ご相談内容から考えるとお子様の場合、このスペースがあまり無かったのではないかと考えられます。ですからよくうちの子は乳歯の時はきれいな歯並びだったのにとおっしゃるお母様がおられます。また、内、外に出て来ている歯は永久歯の中切歯、側切歯であると思われますが、おっしゃる様に過剰歯である可能性もありますが、これは実際にお口の中を診査、あるいはレントゲン診査をしてみなければハッキリとは解りません。
 お子様の場合は歯の交換の管理を含めた早期矯正治療(第一段階矯正治療)の時期ですので先ずは矯正専門医の先生に御相談をしてみる事だと思われます。
 私の所ではお電話で御予約をして来て頂きますと、約30分ほどかけて御相談をお受けしております。また、よろしければ御参考までにお子様の様な年齢の低い方の早期矯正治療(第一段階矯正治療)についてその症例など私の所のホームページを御覧下さい。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

↑このページのトップヘ