矯正歯科大阪 タニ矯正歯科クリニック

大阪、矯正歯科、専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、矯正治療の相談をわかりやすくお答えします。

2015年08月

5
 顎のウメボシのようなものがほかの人と違ってとてもひどいです。
 口を閉じると下唇の下の筋肉(顎の筋肉)が前へ突き出て、顎にもう一つ顎がついているように見えます。
 どうしたらよいでしょうか?手術はしたくないのですが・・・

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談にある顎(オトガイ部)の梅干の様なのはオトガイ筋の緊張によるものと思われます。よく出っ歯などのためにお口が閉じにくい人がお口を閉じようとするとこの様な状態になる事があります。
 この様な場合は、矯正治療によりお口が楽に閉じられる様になると症状が和らぐ場合がありますが、絶対とは言えませんし、貴方の場合どの様な原因でそうなっているのか、今回の内容からでは解りません。歯並びが原因と考えられるなら矯正治療を考えるのも1つの解決方法かもしれません。 
 
送られて来た写真を見ますと確かにオトガイ部の緊張が有りますが、私が考えていたよりも大きく側方で見ると位置的にも少し上に感じられます。
 一度、口腔外科を受診して御相談をされてみてもいいかもしれませんね。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 はじめまして。
 早速相談なのですが・・
 私は歯並びが悪く、軽い受け口です。
 軽いというのは、下の歯が全部上の歯より出ているのではなく、ちょうど前歯から数えて3番目の歯だけが左右とも、上の歯より出てしまっています。
 私は普段正面や横顔は受け口には見えないのですが、口を閉じて笑ったり、ボーっと口を空けていたりすると受け口に見えます。
 下の歯が数箇所出ている以外に原因は他にもあるかもしれませんが、この2つの歯を治すだけでも違うな、と思っています。
 こういう場合の治療期間と、だいたいの値段、どういう治療をしていくのかを教えて頂きたいです。
 どうぞ宜しくお願いいたします。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談の内容からでは貴方の骨格や口元の状態などが分かりませんので受け口(反対咬合)なのかどうかは解りませんが、歯がデコボコとしていて一部反対になっているものと思われます。不正な症状が一部にしか現れていない場合でも原因が奥の方など他にあったり、顎との関係に有る場合がありますので検査をした上で原因をさぐり、正しい治療をしなければなりません。
 貴方の場合は年齢的に本格矯正治療となります。この場合、患者様の状態などにより異なって来ますが一般的に歯を動かす動的治療期間が約3年、その後の保定期間が2年位と言われています。治療費は患者様の状態や先生のお考えにより総額や支払い方法が変わってきますので御相談の時によくお聞き下さい。
 本格矯正治療の症例費用など、よろしければ私の所のホームページを御参考までに御覧下さい。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

5
 噛み合わせが悪く矯正をしました。
 今は器具もはずれてリテーナーをつけている状態です。
 歯並びはきれいになったのですが、歯茎がさがり、歯の付け根に隙間ができています。
 隙間の個所はどんどん増えて、隙間の大きさも大きくなっていきます。
 この隙間をなくすことはできるのでしょうか?
 このまま歯が抜けてしまいそうで、毎日不安です。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 貴方は現在歯を動かす治療(動的治療)を終了され、安定させる期間(保定期間)に入っている様ですね。ただ、歯茎の事が気になる様です。歯茎が下がったり、その事により歯茎の部分で歯と歯の間に隙間が出来る事が時々有りますが、歯磨きの仕方や歯周病が原因して起こる事が多い様です。ですから、それらについて先ずは主治医の先生に御相談をされては如何でしょうか。そして、ブラッシングや歯周病の治療が必要であればそれらについてアドバイスを頂くのが良いと思われます。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆

矯正相談に行ったのですが、前歯の差し歯や虫歯治療をした被せや奥歯の銀歯などを全て仮歯にしてから矯正治療になると言われました。
 補綴治療で仮歯にして、矯正治療が終わったら仮歯の部分をセラミックで造るそうです。
 この流れは正しいのでしょうか?
 補綴治療の話しを聞くことが先だということで、連携されている一般歯科を紹介されました。
 矯正治療前に虫歯治療をしている全ての歯を仮歯にしなければいけない理由が分からないのですが。。。
 矯正をするには被せや銀歯などはそのままでは無理なのでしょうか?

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談の内容から想像すると、貴方はかなり虫歯の治療により人工的な材料が使われている様ですね。矯正治療を行う場合、歯に装置を着けなければなりませんが、人工的な材料で歯の治療がなされている場合、矯正装置が直接歯に着かなかったり、悪い歯並びに合わせて治療(補綴治療)がなされているためにそれらの治療された物をはずし仮歯の状態で装置を着け、矯正治療を行った後正しい歯の関係になってから最終処置(補綴治療)を行なう場合があります。
 治療された全ての歯を仮歯の状態にしなければならないか、一部だけでよいのかはその患者様の状態により異なって来ます。ですからそのあたりの事は担当医の先生によくお聞き下さい。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

 現在、カナダに短期留学中です。
 9月に帰国予定ですが、2010年の5~6月までに再びワーキングホリデービザでカナダにいきたいと考えています。
 カナダでは歯並びが就職を左右するほど大切なため、日本にいる間に歯の矯正をしたいのですが、日本にいる期間が半年間のため、その間に治療を開始してカナダでも継続して治療を行うことは可能でしょうか?
 よろしくお願いします。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 貴方のおっしゃる様にアメリカやカナダなどの社会では歯並びが就職や社会的地位を左右するほど大切に考えられています。ですから子供の頃から歯の矯正治療をしている子が多いですね。また、大人になってからでも積極的に矯正治療をしている方も多く見かけます。ですからそれらの国のスターのみならず政治家や経済人をテレビや雑誌で見てもみんな歯並びがきれいですね。
 最近、日本でもその様な意識が強くなって来て、学生の間に歯並びの治療をしておきたいと来院される学生さんも増えて来ています。特にそうおっしゃる男性が増えている様に思われます。ですから貴方が矯正治療を考えられるのは評価されますし、評価されるでしょう。
 ただ今回の御相談によると貴方は日本で半年、その後はカナダとの事ですのでその間に治療を終える事は出来ませんね。日本で治療を始めておいてカナダで引き続き治療も可能ですが転医となると治療法や費用の問題も起ってきます。矯正治療を始める場合、最初の相談、検査、診断と治療がスタートするまでに2ヶ月位はかかってしまいますので半年位の事であればカナダに行かれてから向こうで矯正専門医の所で矯正治療をスタートされるのがベターだと思われます。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

↑このページのトップヘ