矯正歯科大阪 タニ矯正歯科クリニック

大阪、矯正歯科、専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、矯正治療の相談をわかりやすくお答えします。

2014年11月

 こんにちは、
 メールで相談できるとサイトで拝見し、8歳の娘の反対咬合の相談でメールさせて頂きました。
 3、6歳の歯科健診でも反対咬合と指摘されなかったのですが、最近、上の前歯のウチの1本が、歯が後ろに反って生えてきて、やはり下の歯より完全に中に入っていています。もう1本は、今のところ通常に半分ほど生えてきています。
 先日、歯の定期健診で、反対咬合なので、矯正を視野に入れた方がいいとかかりつけの歯科の先生に言われました。この歯科では矯正はしていないので、紹介になるそうですが、いきなり、矯正歯科の門を叩くのは少し抵抗があります。
 反対咬合は遺伝的な要因があると聞きました。主人の父も母方の親戚にも反対咬合の家系(全員ではありませんが)であると思います。
 本格的な矯正は、骨格や顎の関係で必要になってくると思いますが、比較的に抵抗がない、ムーシールドと言うマウスピースのような矯正があると聞きました。年齢的にギリギリ可能か、もしくは難しいかも知れませんが、そちらで改善の幅が少しでも広がるなら試してみたいと思います。
 ムーシールドについて、もう少し詳しく費用面や効果について教えて頂けたらと思います。
 よろしくお願い致します。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は、現在8歳との事ですので上下の前歯が永久歯に交換して来ているところかと思われます。ただ、すでに上の真中の歯が1本内側に入っている様ですね。この様な場合、乱杭歯の一症状として表れている場合や反対咬合の症状として表れている場合などがあります。
 ただ、これらの原因については 矯正治療の経験豊富な先生に診査して頂くのが良いかと思われます。同じ様に見える症状でも色々な 原因により起ってきますから正しい診断と治療方針の下で治療されなければなりません。
 ご相談によると御主人の御家系に受け口の方が何人かおられる様ですから遺伝的な事も考慮して考えなければ なりませんね。遺伝的要因が強い受け口の場合は、お子さんの成長に伴い顎の成長ならびに歯の咬み合せが変化してきます。
 ですから、長い目で見通す事のできる力が必要です。お子様はちょうど私たちが言っている早期矯正治療(第一段階矯正治療)の時期に当ります。この時期の治療は、現在の不正の改善と憎悪の軽減を行いつつ永久歯へのより良い交換を促す治療を行う時期です。
 特に骨格的に遺伝的要因が考えられる場合などは、成長を利用して治療出来る大事な時期ですので詳しく検査をして治療方針にもとずいて装置を選択しなければなりません。
 お尋ねのムーシールドは、小児や乳児の反対咬合に使用される装置の1つですが、皆に良い効果が得られる訳でもなく、使用する時期も担当の先生の指示に従ったものでなければなりません。
 ですから、貴方御自身で判断して症状や装置を決めるのではなく信頼の出来る矯正専門医の先生に御相談を先ずされる事が良いと思われます。装置などに関してはその後の事ですね。
 治療も場当たり的、付け焼刃的では本当の意味での良い治療は出来ません。 本当にお子様に良い治療を受けさせてあげたいなら、やはり専門医の先生に御相談すべきだと思います。
 尚、早期矯正治療やその症例費用など御参考までに私の所のホームページを御覧下さい。また、御相談を御希望の場合は30分ほど時間をお取りする関係上あらかじめ御電話で御予約の上お越し下さい。 

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 現在、子供(小学4年生)の矯正をしていますが、治療に行ってもハミガキの練習をしたり、フッ素をつけたりするだけ、口の中を先生が見るだけでこれといったこともしていない時もありますが、これも治療だと考えたらいいんでしょうか。そんな時も定期的に通院しないといけないのでしょうか。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 矯正治療と言っても歯を積極的にどんどん動かす時期やその後の安定を見る保定の時期があります。
 特に早期治療(第一段階治療)においては乳歯から永久歯へのスムーズな交換をうながすため定期的にその状態を観察、あるいは誘導する事も大切な治療になって来ます。
 また、その時期はお子さんの顎の成長も盛んですからそれを利用してより良い歯と顎のバランスをとるためにも定期的な観察とそれにより必要と考えられる治療の時期を決定したりする事もとても大切です。
 それにその間のお口の中の衛生状態を保つためにもブラッシングやフッ素塗布その他の指導も大切です。何事もそうですが、より良い結果、成績を出すためにはより細かな観察や作業(治療)が必要です。
 長い治療の期間中には、いろいろな事もありますので先生とのアポイントを時々変更しなければならない事もありますが。それは仕方ないとしても出来るだけお約束通りに通われる事が大切かと思われます。
 親御さんの中には勝手に自分で判断してアポイントをいつも長く延ばしたりして先生が思っている治療が出来なかったり、より良い治療の時期が遅れてしまったりして結果的により良い治療結果が得られなかったり期間が長引いてしまったりする事があります。
 より良い治療のためには先生と患者さん本人、お家の方の理解と熱意が必要です。
 患者さんが勝手な事ばかりすると先生やスタッフの方の熱意がさめないとも限りません。よく分からない時は先生にお聞きしてみんなで頑張ってステキなスーパースマイルを獲得しましょう。

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 小学生の娘が先日学校から歯の検診の結果の紙をもらって来たのですが、不正咬合にまるがついていました。
 歯並びの相談に行こうと思うのですが、一般歯科よりもやはり矯正専門医の所に行った方がいいでしょうか?
 専門医は料金が高いように思えるのですがどうですか。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ちょうど今は新学期がスタートして歯の検査の時期ですね。
 お子様の様に不正咬合にまるが付いている場合は、歯並びや咬み合わせに問題があると考えられます。
 御相談に行かれるのは、お近くの一般歯科の先生でもかまいませんが、これからのお子様の永久歯への交換や顎の成長を含め、長期的な視点から診て頂ける信頼出来る矯正専門医がいいのではないでしょうか。
 御相談に行ったからと言って、必ずしも治療しなければならないわけではありませんから、先ずは相談してみてはいかがでしょうか。
 御相談料は先生によって無料の所もありますが、先生が時間をとって診査をしたうえで詳しく説明をされるのでしたら有料になるのも当然かと思われます。
 入り口だけちょっと話して無料よりも、せっかく相談するのですから詳しくお聞きした方が良いと思います。
 何事も値段は正直だと思います。せっかくの機会ですから、色々とお聞きになられたらよいのではないでしょうか。
 治療する、しないはお話を聞いた上でお考えになられれば良い事です。
 御参考までにお話ししますと、私の所では御相談希望の場合は、先ず電話で予約して頂いてから来院していただいております。相談時には約30分をかけて審査の上お話を致しております。また、その際御相談料として¥3,150頂いております。
 私の所は土、日曜日も診療しておりますので通院には好評です。
 矯正治療や装置、費用などについてはその時にお聞き下さればよいと思います。まずは、御相談からですね。お電話お待ちしております。

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 子供(小学生)の矯正を考えていますが、保険がきかないと聞いていますが、どうですか。
 また、他に何か優遇処置などありますか。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 矯正治療は基本的に自費治療になります。
 ただ、唇顎口蓋裂や顎変形症(骨格的に顎がゆがんでいたりして外科手術などが必要な症例)などの場合は、大学病院など特定医療機関でその認定を受けられた場合は保険の適用となります。
 それ以外は自費治療となりますが、お子さんの様に小、中、高校生の場合は確定申告されますと現在ほとんどの場合、医療控除の対象となりますので税制の優遇制度を利用されるとよいと思います。

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 先日、先生のホームページのご相談の中で、子供(小~高校生)の場合、矯正治療は医療控除の対象になるので医療控除が受けられる。と書かれていましたが、私の様に大人の場合は受けられないのでしょうか。
 教えて下さい。お願いします。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご質問の大人の矯正治療の件ですが、税務申告の時に、現在子供さんの場合はほとんど無条件で医療控除の対象となる様ですが、大人の矯正治療の場合、美容外科と同じ様に審美的な物とみなされ、医療控除の対象にならないと言われる事も多い様です。
 ただ、患者さんにとって物を咬む事や発音など、機能的な障害を改善するために矯正治療が必要である場合など、先生の証明書が添付されていれば医療控除が受けられる様です。
 現に私の所でも大人の方の多くが、そうして医療控除を受けておられます。
 ですから、貴方の場合はどうか、そこのあたりの事は矯正の先生に御相談下さるか、よろしければ私の所に御相談におこし下さい。

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

↑このページのトップヘ