6歳の息子の反対咬合でムーシールドを約1年前より付けています。
 ネット上で3歳児がムーシールドを付けて、約1年で劇的に改善されている写真を見ました。
 息子は約1年付けていますが、私の判断ですが良くなっているようには見えません。
 5歳で始めたのは遅かったのでしょうか?
 2年、3年と続けていれば改善されていくのでしょうか?
 もうすぐ3歳になる弟も反対咬合で、同じ矯正歯科に通ってますが嫌がって口を先生に診せません。嫌がらなくなる年齢(5歳)まで待ってからでは改善される期間に大きく違いはでるのでしょうか?

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 反対咬合の患者様に対してムーシールドを使用して機能的な改善を目的として治療される場合もありますが、これがすべて万能かと言うとそうでもありません。
 上のお子様は6歳との事ですので、そろそろ奥の6歳臼歯(第一大臼歯)が萌出したり、上下の前歯が永久歯に交換して来ている頃だと思われます。上下の前歯が永久歯に交換した時点で反対咬合であれば、もう少し積極的に歯を動かす治療を考えなければいけないのではないかと思われます。
 私の所では反対咬合の場合、一般的に上下の前歯が永久歯に交換(上下各2本)する時期まで観察を続け、その時点でも反対咬合であれば矯正治療(早期矯正治療・第一段階矯正治療)を開始しております。ただ、低年齢であっても悪習慣などがありそれらが原因で反対咬合を起こしていたり、さらに悪化させると考えられる場合は、この時点から治療を開始する場合もあります。
 下のお子様の様に年齢が低い方の場合、私の所では先ず一度診せていただいた上で定期観察を行ないながら、ブラッシングなど口腔衛生指導を行ないながら、診療室の雰囲気にも慣れていってもらっております。その上で治療の必要な時期が来ましたら、ご説明の上治療に入って行っております。御兄弟の場合、上のお子さんの治療についてこられ、時々一緒に診せて頂いている方も何人かおられます。
 早期矯正治療(第一段階矯正治療)やその症例について、よろしければ私の所のホームページを御参考までに御覧下さい。また、お役に立てる事がございましたら御相談下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝