何箇所か矯正歯科を訪ねましたが、骨の状態から矯正はしないほうが良いといわれました。
 出っ歯と、すきっぱで悩んでおります。
 今、歯周病のケアをかかりつけの病院でしています。
 歯石を取ったら、かなりよくなりました。ポケットは2~3ミリです。
 矯正をすると、歯茎がボロボロになって歯をすべて失う恐れがあるといわれました。
 やめたほうが無難ですか?

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談の内容と貴方の年齢から考えると貴方の場合、歯周病によって歯を支えている骨(歯槽骨)が吸収した事によって歯(特に前歯)が前に出て来て、しかもその間がすいている状態ではないかと考えられます。
 この様な場合、その患者様の状態にもよるのですが、歯石の除去など歯周病の治療をする事が第一番です。その上で治療が可能であれば、矯正治療によって前歯の突出と歯の間のスペースを閉じる事になります。そして、その後再び症状が戻って行かない様にするために歯の裏側で人工物で固定をする(補綴処置)必要があるかもしれません。
 ただ、矯正治療が可能であるかどうかは貴方の歯槽骨の状態やお口の中の状態などによりますので、詳しく検査をした上でなければ何とも言えません。何人かの矯正の先生に御相談をされたにもかかわらず、治療を勧められなかったとの事ですので難しいケースなのだと思われます。でも、どうしても気になる様でしたらお電話で御予約の上御相談にお越し下さい。
 また、よろしければ御参考までに私の所のホームページの限局矯正治療例2を御覧下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝