二十歳の男です。矯正を考えていますが、後戻りが心配です。治療後、リテーナーをつけていたにも関わらず、後戻りなどが起きてしまった場合、再治療代などはどのくらいかかるのでしょうか。
 また、人間の体ですので、リテーナー期間を過ぎて骨が固まっても歯は少しずつ動くと思います。〔僕の場合出っ歯の治療がしたいのですが、出っ歯が少し戻ったなど〕その際、再度ワイヤーをつけるとなると治療代はどのようになってくるのでしょうか。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 貴方のおっしゃる様に矯正治療においては歯を動かす治療(動的治療)後、後戻りを防ぐ期間(保定期間)が必要です。
 この期間には取り外しの出来る(可徹式)保定装置(リテーナー)や固定式の装置を使います。この期間、特に可徹式の場合、患者様の協力が十分でないと後戻りを起こしたりします。
 また、動的治療後歯が全く移動しないかというと、上下の歯の咬み合せにより多少動く事もあり、さらに良くフィットした咬み合せになったり、場合によって歯の間に少しスペースが出来る事もありますが生理的な範囲であれば問題ありません。ですから保定期間中も先生にチェックしてもらう必要が有ります。
 ただ残念ながら色々な原因により大きく後戻りをした場合には、再治療(部分的な治療も含め)をする必要がある場合も有ります。この様な場合、その原因や期間などにより費用が発生する場合がありますが、それは担当医の先生と御相談をされると良いと思います。
 また、矯正治療により得られたすばらしい咬み合せが一生涯続くかといえば、人は皆老化していきますので、歯を支える骨(歯槽骨)はじめ歯茎(歯肉)の状態なども変化してきます。それにより歯並びにも影響が出ることがありますのでお口の中の健康を保つ事が大切となります。
 逆に審美的な面だけでなく、現在の咬み合せの状態が良くないのであれば、それを改善して良くする事、そして良い状態が長く持続する様にする事が貴方の健康にとっても大切なのではないでしょうか。
 先ずは一歩前へ踏み出される事が大切だと思います。今回の御相談からでは貴方の現在の状態は分りませんが、一度矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。また、よろしければ御参考までに私の所のホームページの症例などを御覧下さい

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝