今現在、既に矯正中の者です。
 昨年から出っ歯、すきっ歯等を治すため、非抜歯での矯正を始めたのですが、後々分かったことなのですが、自分は非抜歯での矯正には適していなかったようです。(口元がさらにもっこりする等)
 主治医に抜歯矯正への変更を断られた場合、抜歯での矯正をしてくれる矯正歯科への転医も考えています。
 質問なのですが、タニ矯正歯科クリニックさんでは矯正中の状態での相談等はのってもらえるのでしょうか?
 既に上顎拡大装置、ブラケット(下の歯のみ)等を装着している状態です。
 また、その際、現在の主治医からの紹介状、カルテ、レントゲン写真、模型等の検査記録が必要になるのでしょうか?

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によると貴方は昨年から矯正治療を受けておられるとの事ですね。
 主訴は出っ歯で、すきっ歯であった様ですが、一般的に考えると矯正治療により、すいているスペースを閉じる事により出っ歯感も解消される事になると考えられます。
 ただ、上下の顎の関係や出っ歯(前突)の程度により抜歯で行なうか、非抜歯で行なうかが決まってきます。
 ですから貴方の程度がどれ程かによりますし、担当の先生のお考えや患者様の御希望によっても異なってくる場合も有ります。
 貴方の場合も治療をスタートする時に先生から御説明があったかと思われます。
 現在行なわれている非抜歯による方法が、貴方に適していないと、どうしてそうお考えになられるのでしょうか?
 もし疑問に思っておられるのなら、貴方の状態を一番よく知っておられる主治医の先生に先ずお聞きになられる事だと思います。それでも疑問に思われるのであれば、そこで次の方法を考えれば良いのではないでしょうか。主治医の先生に自分の疑問をお聞きする事をしないであれこれ先を考えるのもどうかと思います。それにより問題(貴方の疑問)が解決できれば一番です。
 しかし、もしどうしても解決できない時は他の矯正歯科の先生に御相談されるのも一つの方法かと思います。また最悪他の先生へ転医される場合でも、最初の貴方の状態を記録した資料(写真、レントゲン写真、模型等)が有った方が良いでしょう。
 とにかく、先ずは貴方の現在の疑問を主治医の先生にお聞きになり、治療等について御相談をしてみる事です。その結果、私の意見をお聞きになられたい時には御電話で御予約の上、御相談にお越し下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝