ブラジルでデーモンシステムを使用して矯正治療を受けています。
 システムを装着して1年2ヶ月が過ぎ、終了まであと10ヶ月程とのことなのですが、終了の2ヶ月前にブラジルを離れ、日本に戻ることになりそうです。
 ●日本にて残りの治療を受ける場合、治療費はどのくらいになるのでしょうか?
 ●終了を待たずしてシステムを取り外し保定装置を作成してもらった場合、日本での定期チェック費用はどのくらいかかるものなのでしょうか?
 よろしくお願いします。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 貴方は現在デーモンシステムで矯正治療中との事ですが日本に帰られてもデーモンシステムを採用している先生の所でなら引き続き治療を受ける事は可能かと思われます。
 ただ、その時の費用に関しては先生により治療費やその支払い方法が異なるため一概にいくらとは言えませんが、ブラケットをはずした後の保定期間の治療費(保定装置代も含む)プラス保定までの現在の治療(動的治療)が残っている期間の費用と言う事になります。
 その額は次に治療される先生が貴方のお口の中の状態を診て判断される事になりますのでブラジルの先生と見解が少し異なる場合も有るかもしれません。
 また、保定に移行してから次の先生にかわられる場合は保定期間のチェックのみとなりますので治療も費用も切がよくハッキリするかと思います。ただ、その額に関しては前にも述べた様に先生のお考えにより、システムにより異なりますので御相談の時によくお聞き下さい。
 それから転医の時には現在治療をして頂いている先生に貴方の最初の状態を記録した資料(レントゲン写真、口腔内模型、写真など)をいただいておいて次の先生にお持ちになるのが良いと思われます。そして出来れば矯正専門医の先生に御相談をされるのが良いと思います。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝