01
 六歳の息子の相談でメールしました。

 最近、過蓋咬合と言われました。前歯がほとんど隠れてしまっています。噛み合わせが合わないせいか、強制的に合わせようとして下顎を前に突き出す癖も付いてしまっています。食べるのもとても遅く、噛みにくい物(お肉とか)を食べるのを嫌がります。
 まだ乳歯は一本も抜けていませんが、六歳臼歯は生えはじめています。
 これから先、改善する可能性はありますか?
 矯正した方が良いのでしょうか?
 矯正するとしたら、いつ頃が良いのでしょうか?
 よろしくお願いします。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談の文章ならびに送られて来た写真を見ますと、乳歯列(乳歯ばかりの歯並び)であるにもかかわらず、上顎の前歯が下顎の前歯より前方に突出しており、しかも深い咬み合せですね。
 年齢的には6歳臼歯(第一大臼歯)が萌出して来る年齢ですので、これから咬み合せにとっても大切な時期です。乳歯列の時期には上下の前歯は大人とは異なり、歯の先と先が咬み合う事(先端咬合)が多いのですが、お子様の場合は何か原因があって(例えば上下の顎の前後関係など)現在の状態になっているものと考えられます。
 お子様はこれから顎などが成長して来ますし、永久歯列の咬み合せも出来上がってきますので、悪い影響を与える原因があるのであれば早く改善をしてあげなければいけません。
 ですから、先ずは矯正専門医の先生に診てもらって御相談をされる事が大切かと思います。
 矯正治療の時期としては、早期(第一段階)矯正治療の時期に当ります。よろしければ御参考までに私の所のホームページの早期(第一段階)矯正治療やその症例を御覧下さい。 

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝