小学3年生の男の子供の事でお聞きしたいのですが、今乳歯と永久歯が生えている状態です。小さい頃からの指吸いが今も続いています。そのためか、上顎の幅が狭く前歯が出っ張っている状態です。
 このまま永久歯が揃うまで待って矯正した方がいいですか。それとも、今すぐに矯正した方がいいですか。 教えて下さい。
 また、狭い顎も治療で広くなるのですか。指吸いもいくら言ってもやめないのですが、これもやめさせる事が出来るのですか。
 とにかく、指吸いと出っ歯の事が気になり心配です。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 実際に子供様の状態を見てみないと正しい事は言えませんが、御相談内容から考えますと
1.悪習慣の1つである指吸いが続いている
2.そのために上顎が幅の狭い顎になっている(狭窄歯列弓)
3.上顎の前歯が飛び出した出っ歯である。(歯だけでなく上顎が出ている事もあります。)
 状態であると考えられます。
 悪習慣(指吸いや爪咬み、舌の癖など)が長く続くと、顎の成長を阻害して上顎の突出や狭窄を引き起こしたり、上顎の前歯が突出する原因となり、出っ歯(上顎前突)や上下の歯が咬み合わない開咬を引き起こしたりしますので、しない様にするための装置を考えた方が良いと思われます。
 上の顎が狭い事ですが、お子様の年齢から考えるとまだ、顎の成長は終わっていませんので、側方に拡大する装置を利用すれば今の状態はかなり改善されると思います。
 そして、その事が前歯の前突感の改善やこれからの永久歯への交換にも良い影響を与えると思われます。
 お子様の年齢では顎の成長がどんどんと起こっておりますので、その成長に良くない習慣があったり、状態であればその原因を出来るだけ早く取り除いたり悪い状態を改善してあげて、現在の状態の改善だけでなく今後の顎の成長や歯の交換(歯並び)のための良い状況を作ってあげる事が大切です。
 永久歯が揃うまでの時期のこれからの治療を我々は早期矯正治療(第一段階矯正治療)と呼んでいますが、お子様はまさにその時期です。
 ですから、それらの事を理解され、それにそって治療されている治療経験豊富な矯正専門医の先生に御相談されてみてはいかがでしょうか。
 よろしければ御参考までに私の所のホームページの早期矯正治療(第一段階矯正治療)やその症例などを御覧下さい。
 また、御相談を御希望される場合は、お電話で御予約の上お越し下さい。 


 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!


矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝