私は、歯並びがガタガタで、しかも口元がとびだしているので、以前からとても気になっており、仕事も人と接する事が多いため、歯の矯正をしようと思い、一応上司に話したところ、器具が目立つからやめておく様に、と言われショックです。
 折角、自分的にも仕事の上でも、いいと思って張り切っていたのに、もう~!こんな事ってありますか!外国の企業では、すごく評価されるって聞いたのに!先生どう思われますか?
 でもやっぱり、私は歯並びを治したいし、口元にも自信を持って仕事をしたいです。上司のわからずや!先生何かいい方法ありますか?教えて下さい。


 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 最近は、大人の方(仕事をしている方)の間でも女性だけでなく、男性も自分自身の健康(食べ物を美味しくいただいて、しかも消化吸収のためにも良い。)や笑顔(口元)が美しく、人に好印象を与える。そのために自分自身も自信を持って人と接することが出来、仕事にも積極的になりプラスになる。
 また口元(歯並び)のコンプレックスがなくなり精神的にも安定して笑顔でいられ、性格が明るくなった、などの矯正治療を終えた方のお話を聞いたり、身近で見て“自分も!”と矯正治療を希望され来院される方が増えています。
 矯正治療は見た目の美しさ(審美的な面)だけでなく、身体や心の健康のためにもとても大切です。そして、これらの事が良くなると自分だけでなく周囲の人をも幸せにしてお仕事もうまく行くのでは!
 ただ社会人の場合、矯正装置を着ける事に対して職場の上司に反対されたり、何よりも本人が抵抗があったりしますね?
 以前は、何か変な物を着けているな、とか大人になってまで、と考える方もいましたが、現在では社会の人も矯正の事を広く知っていますので“あっ!矯正しているの、いいね”などと言ってくれる様です。
 現に、私の所の患者さんのケースでも、ホテルのフロントの方が上司に相談したところ“それはいい事だね。ぜひやりなさい。”と言われたそうです。
 装置を着ける事がどうのと言って悪い歯並びのままでお客様に接する事に抵抗のない上司や職場はどうでしょうか。笑顔に自信が持てないで仕事に頑張れるでしょうか。
 悪いから良くしよう、という貴方の意志(健康の面からも審美的な面からも)が、仕事の面でも表れ相手に好印象を与え評価されるのではないでしょうか。
 もう30年も前になりますが、私がカナダの学会に出席した時、銀行に行ったら男性行員がメタルのブラケットを使用して矯正治療をしており、すごく自信を持った笑顔で応対してくれたのに驚いたのと同時に好印象を持ったのを覚えています。日本もやっとそのレベルに達しかけて来たのだなと考えてしまいます。(もう~少し?)
 悪い状態を改善する事(たとえ一次的に装置が付いたとしても)を高く評価してくれる上司、会社ってステキですよね。そんな上司や会社は、その事により高く評価されると思います。先ずは貴方自身が変わらなければ!
 また、こんな方もいらっしゃいました。
 やはり人と接する仕事をしていて“矯正の装置をつけてから相手の方と矯正の事が話題になり、お話がすごくスムーズになり、かつ私の事も評価して頂いてお会いする毎に矯正治療の事に話しがおよんですごく色々な面のお話が出来、仕事の上でもうまくいっている”そうです。
 彼女いわく“私の矯正治療がこんなにもみんなを楽しくなごやかにしてくれて仕事も私生活もハッピー、私もみんなもハッピー。思い切って治療スタートして良かった。先生有難う!”
 矯正治療はしたいが装置の事が…?と言われる貴方。最近、装置も色々と開発され審美的にも機能や期間の面からも随分良くなって来ています。
 しかし、全ての面でパーフェクトな装置はありません。その患者さん各々の症状にあった装置を使用するのがベストと思われます。もちろん貴方の希望も入れて、その上で決めれば良いと思います。そのためにも矯正治療の経験を充分に持たれた矯正専門医の先生に御相談されるのが良いかと思われます。
 矯正治療やそれらの装置(メタルブラケット、クリアーブラケットデーモンシステムなど)治療例など、よろしければ私の所のホームページを御参考までにご覧下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!


矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝