01
 
二歳4ヶ月の娘の相談です。
 過蓋咬合です。下顎前歯は叢生気味で上顎前歯はガミーです。顎骨も上顎の方が下顎より前です。
 父親が全く同じ感じで、彼は奥歯も萌出が短い感じでバイトが低く、顎関節症です。
 早いうちにマウスピース装置のようなもので対処すると改善されやすいと伺ったのですが、いつ頃からはじめられるのでしょうか。
 写真がなかなか上手く撮れず一枚のみで申し訳ないです。
 母親(私)が歯科技工士なので、子供の歯についてとても気になってしまいます。
 お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は現在2歳との事ですので、乳歯列が完成しているか、その前の状態だと思われます。
 写真を見ますと、貴方のおっしゃる様に咬み合せが深く、上顎が突出している様に思われます。
 ご主人もその様な状態だとの事ですので、遺伝的にお子さんもその様な傾向が出てくるかもしれません。お子様はまだ2歳と年齢が低く、上下の顎の成長や永久歯への交換もまだ先にやって来ます。
 ただ、だからと言って放って置くのではなく必要と思われる時期に必要な治療、成長の誘導をしてあげると悪くなる度合を下げることが出来たり、良い方向に導く事が出来たりします。
 そのためには、お子様の成長を見ながら行っていきますので、長期間を要します。
 ですから、装置をつけてすぐに歯を動かすとかと言うのではなく、身体(顎など)の成長をも含めて見ていくことが大切です。
 そのためには、その様な考えの下に長い目で見ながら治療を行っている経験豊富な矯正専門医の先生に診ていただくことが良いと思われます。(患者さんや先生の中にも歯を動かしているのが矯正治療と考えたり、そうなさっておられる方がおられるようです。)
 お子様の場合は、すぐに装置をはめて治療、と言うケースではないかも知れませんが、定期観察などを含め一度お考えになられた方が良いかもしれません。
 ですから、よろしければ先ずは一度御相談にお越し下さい。診査の上でそのあたりのことをお話しましょう。 ご相談には約30分の時間をおかけしますので予めお電話でご予約頂ければ幸です。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

《 ゴールデンウィーク期間中、休診のお知らせ 》
 4月29日(日)、30日(月、祝)、
 5月3日(木)~5日(土)は休診させて頂きます。
 

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝