初めまして、宜しくお願いします。
 3歳の息子のことです。
 上部左側の前歯が虫歯により抜く事になりました。
 歯茎が腫れて歯がグラつき、膿が溜まってたので永久歯に悪い影響があるといけないという事で、抜かざるを得ませんでした。
 いずれ3年後くらいには永久歯がはえてくると聞いてるので、今無い事は気にしてないのですが、ネット等で情報を見てると早くに乳歯がなくなると歯並びが悪くなったり、顎の発育が悪くなるというような事が書いてました。
 正しく対処しなければというようなことが書いてたのですが、このまま永久歯が生えてくるまでほうっておくと、悪い影響があるのでしょうか?
 また、対処方法はどんなものがあるのでしょうか?(差し歯は無理と聞いてますが…)
 ご意見お聞かせください。宜しくお願いいたします。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は左上の乳前歯を虫歯のために抜歯されるとの事ですね。永久歯の前歯が出て来るのは一般的に6歳前後と言われていますので、しばらく前歯が1本無い状態となってしまいます。スペースが空いたままだと隣の歯が移動して来たりすることもありますので出来ればスペースをそのまま獲保しておいた方が良いかもしれません。装置として考えられるのは乳義歯と言われる子供の入れ歯ではないでしょうか。ですから、一度小児歯科の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。


お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例