手術の年齢について是非伺いたいことがございます。
 12歳になる娘は重度の顎変形症の為、小学校2年生より治療をして頂いております。
 当初、主治医より「手術は高校受験を避けた16歳くらいを目安に行いましょう」といわれておりましたが、先日の検診の際に担当医より「4,5年前までは低年齢でも手術はしていたようですが、最近では18、19歳くらいの術数が多い。健康保険の改正かなにかで昔のように低年齢での手術は行っていない」といわれました。
 成長と共に下顎の変形も進んできており、親としては出来る限り早めに治したいと陰口などに負けないように親子で頑張っておりますが、18歳、19歳まで待たないといけないと聞かされ相当ショックでした…。
 身長の伸びが止まり、骨格的な成長が止まっていても18、19歳まで待たないと手術は不可能ですか?
 お忙しいこととは思いますがご回答頂ければ幸いです。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 顎変形症などの外科手術を行う場合、多くの場合においては顎の成長が終わるのを待ってから行ないます。顎(ここでは特に下顎)の成長が落ち着く(終わる)のは、個人差は有りますが女性の場合15~16歳位、男性の場合は17、18~20歳位と言われていますので手術はそれ以降という事になります。
 ただその時期は個人差も大きく患者様の症状や治療法によっても異なって来ますので主治医(矯正歯科、口腔外科両方)の判断によります。ただ、あまり早期に手術をしてしまいますとそれ以後に成長が有ったりしますと再手術と言う事にもなりかねません。ですから主治医の先生によくお子様の状態をお聞きになられ、御相談をなさってみては如何でしょうか。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。