お世話になります。
 前歯の部分矯正を検討していて、今までに2軒の歯医者でカウンセリングを受けましたが、まだ決断出来ずにいます。
 1軒目では、「前歯4本のマウスピースでの矯正が可能。
 隙間を作るために、歯の側面を少し削る」と言われて、全体矯正をした方が良いとまでは言われませんでした。
 2軒目では、「前の歯科医と考えが違うかもしれないが、全体矯正をした方が良いと思うが、前歯6本の部分矯正(ワイヤー)が希望であれば可能。
 最初は歯を削らずにしてみて、出っ歯になったら削って引っ込める。マウスピースよりワイヤーの方が綺麗なアーチになる。」との事でした。
 2軒で意見が違うので、決めかねています。
 前歯の1本が出ているのが悩みですが、八重歯の1本も少し出ているので、整える事が出来たらと思い出して、それならばワイヤー矯正でしようかと思っています。
 サードオピニオンとして、先生の意見をお伺いしたいと思います。
 また、今回は上の前歯の矯正をしようと思っていますが、下の歯並びも気になっていて、私の場合、下の歯並びでは部分矯正は難しいでしょうか。
 1本が内側に倒れているので、歯並びが悪くなっています。
 是非アドバイスをお願い致します。 

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。 
 御相談ならびに送られて来た写真から考えますと、貴方の咬み合せにおいては上下の前歯部が狭窄しており(狭くなっている)そのため前歯が並びきらないで デコボコしている様に思われます。
 また、上顎右側の5番めの歯が内側に、下顎 左右の5番めの歯も内側入り込んでいますね。
 ですから、現在の不正の原因は奥の方にもあると考えられますので検査をした上で本格矯正治療が必要になると考えます。
 詳しくは検査をしてみないと何とも言えませんが、見た目だけの治療をしても原因が改善されていなければ根本的な解決にはならず、一時的に改善された様でも治療後安定しない事も多いと思われます。
 それに治療において歯の並びだけでなく口元との関係も考慮に入れなくてはなりませんね。(今回の写真では分りませんが) また御相談にあった、先ず上顎を、後日下顎をと言うのでは正しい治療にはなりまん。
 咬み合せと言うのは上下正しく咬み合って安定するものです。ですから片方をいくら正しくしても反対側が不正であれば咬んでいるうちに治療した方もまた悪くなっていってしまいます。
 ですから治療はお口の中を1つの単位として考えて治療しなければなりません。それに咬み合せ だけでなく口元(顔貌)の事も考慮しなければなりませんね。 場当たり的な治療ではなく正しい治療をしないと取り返しのつかない事にもなりかねません。年齢的にも身体の事を大切に考えないといけないと思います。
 ですから、信頼のおける治療経験豊富で貴方の事を親身に考えて下さる矯正専門医の先生にお願いするのが良いと思います。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。