顎のウメボシのようなものがほかの人と違ってとてもひどいです。
 口を閉じると下唇の下の筋肉(顎の筋肉)が前へ突き出て、顎にもう一つ顎がついているように見えます。
 どうしたらよいでしょうか?手術はしたくないのですが・・・

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談にある顎(オトガイ部)の梅干の様なのはオトガイ筋の緊張によるものと思われます。よく出っ歯などのためにお口が閉じにくい人がお口を閉じようとするとこの様な状態になる事があります。
 この様な場合は、矯正治療によりお口が楽に閉じられる様になると症状が和らぐ場合がありますが、絶対とは言えませんし、貴方の場合どの様な原因でそうなっているのか、今回の内容からでは解りません。歯並びが原因と考えられるなら矯正治療を考えるのも1つの解決方法かもしれません。 
 
送られて来た写真を見ますと確かにオトガイ部の緊張が有りますが、私が考えていたよりも大きく側方で見ると位置的にも少し上に感じられます。
 一度、口腔外科を受診して御相談をされてみてもいいかもしれませんね。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。