7歳の子供の前歯1本は永久歯が生えたのですが、残り1本が生えず小児歯科でレントゲンを撮ってもらうと、過剰歯が見つかりました。局所麻酔をして歯ぐきを切って取り出す手術をするそうです。 
 最近、良く聞く口腔外科とは何ですか?
 口腔外科での手術の方が安全なのでしょうか?
 よろしくお願いします。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 過剰歯は時として上顎の真中の歯(中切歯)の間、特に根元(根尖部)に見られる事があります(正中過剰歯)。将来の事を考えて抜歯する事が多いのですが、骨の中に埋もれている(埋伏)場合が多く歯肉を切開して骨を除いて抜歯しなければなりません。
 歯科の中には一般歯科と呼ばれる歯科全般をされている先生の他に私の様に矯正歯科の専門医や抜歯や外科的な歯科治療を専門に行う口腔外科医などがいます。口腔外科は大学病院や総合病院などに在って主に外科的な歯科治療を行う所です。ですからそれらの治療経験が豊富な先生が居られると考えられます。その様な事から難しい親知らず(智歯)や埋伏歯の抜歯などは一般歯科の先生から紹介され口腔外科で抜かれる場合も多いと思われます。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。