現在、子供(小学4年生)の矯正をしていますが、治療に行ってもハミガキの練習をしたり、フッ素をつけたりするだけ、口の中を先生が見るだけでこれといったこともしていない時もありますが、これも治療だと考えたらいいんでしょうか。そんな時も定期的に通院しないといけないのでしょうか。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 矯正治療と言っても歯を積極的にどんどん動かす時期やその後の安定を見る保定の時期があります。
 特に早期治療(第一段階治療)においては乳歯から永久歯へのスムーズな交換をうながすため定期的にその状態を観察、あるいは誘導する事も大切な治療になって来ます。
 また、その時期はお子さんの顎の成長も盛んですからそれを利用してより良い歯と顎のバランスをとるためにも定期的な観察とそれにより必要と考えられる治療の時期を決定したりする事もとても大切です。
 それにその間のお口の中の衛生状態を保つためにもブラッシングやフッ素塗布その他の指導も大切です。何事もそうですが、より良い結果、成績を出すためにはより細かな観察や作業(治療)が必要です。
 長い治療の期間中には、いろいろな事もありますので先生とのアポイントを時々変更しなければならない事もありますが。それは仕方ないとしても出来るだけお約束通りに通われる事が大切かと思われます。
 親御さんの中には勝手に自分で判断してアポイントをいつも長く延ばしたりして先生が思っている治療が出来なかったり、より良い治療の時期が遅れてしまったりして結果的により良い治療結果が得られなかったり期間が長引いてしまったりする事があります。
 より良い治療のためには先生と患者さん本人、お家の方の理解と熱意が必要です。
 患者さんが勝手な事ばかりすると先生やスタッフの方の熱意がさめないとも限りません。よく分からない時は先生にお聞きしてみんなで頑張ってステキなスーパースマイルを獲得しましょう。

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例