子供の歯並びについてお聞きしたいのですが、私の子供は小学3年生の女の子なのですが、口の中を見ると歯が大きくデコボコしています。
 ただ、まだ全部が永久歯ではなく乳歯と永久歯が生えているのですが矯正治療をスタートするのは永久歯がそろってからの方がいいのでしょうか?
 私の子供の頃は永久歯が生えそろってからと聞いた様に思うのですが、それとも今すぐに始めた方がいいのでしょうか、教えて下さい。お願い致します。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お母様のおっしゃる様に昔は永久歯が全部揃ってから矯正治療をスタートするお考えの先生が多かったと思います。(本格矯正治療のみをするという考えの治療)そのため患者さんの間にもその様に受けとめられていたのだと思います。
 ただ、永久歯が生え揃うまで放置しておきますと子供さんの顎の成長がかなり進んでしまったり終了してしまって歯を並べる上下の顎の関係が悪くなってしまったり、悪い関係がさらにひどくなったりでせっかく本格矯正治療をしても悪い土台の上ではより良い治療結果が得られない事になります。
 その様な過去の治療の研究をふまえて矯正歯科の先生は患者さんの状態(歯の上下の関係や永久歯への交換の状態、上下の顎の関係、歯と顎の関係)を診、先生の治療経験を元にすぐに早期(第一段階)治療をスタートした方が良いか永久歯列が完成するまで待って本格矯正(第二段階)治療からスタートするかを判断します。
 ですから先ずは経験豊富な矯正歯科の先生にご相談されるのが良いと思います。
 現在でも先生により考え方が異なりますが必要であればできるだけ早期に必要な治療をスタートさせて悪い状態を改善しより良い方向へ顎の成長ならびに永久歯への交換をうながす早期矯正治療(第一段階矯正治療)の考え方がなされています。
 そして永久歯列が完成した時期にどうしても本格矯正治療をしなければならない方は、次の段階(第二矯正治療)へと移行する2段階矯正治療の考え方をする先生が多いと思います。
 私もその考えにもとづいて治療をしております。
 2段階矯正治療、早期矯正治療(第一段階矯正治療)、本格矯正治療(第二段階矯正治療)とそれらの治療例について、よろしければ私の所のホームページをごらん下さい。
 先ずは矯正専門医に御相談をされてはいかがでしょうか。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。