矯正歯科大阪 タニ矯正歯科クリニック

大阪、矯正歯科、専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、矯正治療の相談をわかりやすくお答えします。

ステキな人生への第一歩をスタートさせましょう。タニ矯正歯科は、そんな貴方を応援しています。

5
 私も西区に住んでいて浪速スポーツセンターに通っています。 
 この前、冬季オリンピックを見ていたらスケート、フィギュアの子がニッコリ笑った時に、矯正の装置を着けてたのが見えて、“ワー!あの子たちも矯正していたんだ、何かスゴイナー!”って思って、私も矯正したいな!なんて思いました。
 歯がガタガタなのがとても気になっていたのですが、装置を着けるのがどうも?なんて気になって今日まで来てしまいました。 
 何だか彼女達を見ていると、ステキでオシャレー!なんて思って勇気が出てきました。
 お母さんと相談して先生のところへ相談に行きます。
 私もスケート頑張ろう! 

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 私もテレビでオリンピックを見ていて、選手がニコッと笑った時に矯正の装置(ブラケット)がのぞいたのが見えて、ステキだな!スポーツも歯並びの治療も頑張ってるんだな!いい成績が出て、ステキな“スーパースマイル”見たいな、なんて思っていました。
 貴方もスケートやってるみたい?だからスケートも矯正も頑張ってステキなスーパースマイルを見せて下さい。
 お母さんと相談して御一緒に御相談にお越し下さい。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 子供の歯並びの事が気になり、近くの一般歯科の先生に相談したのですが、何か不安です。
 やはり、矯正の専門医の先生に相談した方がいいでしょうか。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様の歯並びが気になる方は多い様です。そんな時、先ずは一般的な事をと考えられてかかりつけの近くの一般歯科の先生に御相談される方が多い様です。
 それはそれで良いと思いますが、一般的なお話しで終わってしまい将来を見通した話とか具体的な治療のお話しとかで不安を感じる方も多い様です。
 それはそうだと思います。たとえ矯正治療もやられている一般歯科の先生でも矯正専門医と比較すると矯正治療をした患者数や症例の種類、治療ならびに観察期間において歴然とした差があるのは否めません。ですから専門医の価値があるのです。
 歯並びの事について相談をしてみたい、治療を希望するのであれば多少相談料が必要でも矯正専門医に御相談をされる事が大切だと思われます。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 再矯正を考えています。
 一度目の矯正で、歯茎下がりや、ブラックトライアングルも気になっています。再矯正でもさらに歯茎が下がったりする可能性は高いのでしょうか?
 矯正前に歯茎下がりを防ぐ為に歯茎の再生治療で歯茎を厚くし治療に入るという医院をみつけたのですが、どうなのでしょうか?
 ご意見お聞かせ頂けたら嬉しいです。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によると再矯正をお考えとの事ですが、リラップス(後戻り)が起ったのでしょうか? 
 貴方の最初のお口の中の状態が分からないので何とも言えませんが、特に貴方が気にされている歯茎の状態については、患者さんの最初からの状態によっては歯を移動すると歯茎が下がった様に見えたり、それまで以上に目だって来たりする事があります。
 この様な事は、時々経験するのですが、自然に歯茎が盛り上がってくる(回復する)事は難しく、現状を維持するように努める事が多いと思います。
 ただ、その程度がひどいとか目立つのがどうしても気になる。と言った場合に歯肉の移植を行う場合もありますが、その成功(効果)のほどは患者さんの元の状態や治療してもらうぺリオ(歯周病)の先生にもよると思います。
 また、移植の時期も矯正治療後の事もあると思いますので、そこのあたりの事は御相談の時によくお聞きになられる事だと思います

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 はじめまして。
 私は、現在矯正治療をしたいと考えているので、色々な先生のホームページを見たのですが、先生のホームページの様に料金が表示されている所が少ないのですが、どうしてでしょうか。
 また、聞くところによると専門医でない一般歯科の先生の所で矯正治療を受けると費用も安い様ですが、内容にちがいは無いのでしょうか?

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 御質問は費用についてだと思いますが、矯正歯科治療は現在原則自費です。ですから、治療費は先生が各々決められているわけです。治療をする先生の矯正に関する知識や技術、治療経験は現在歯学部において、矯正に関しては学生の時には主にその概論と主な装置の基本的な実習を少しするだけでその各論や治療に関する実際的な知識、実習、そして患者さんを治療する事は、
(1)大学を卒業して矯正歯科に在籍して日本矯正歯科学会の認定する指導医の先生の下で専門的な基礎トレーニングを受けた上で患者さんを診る臨床経験をかさねるわけです。
(2)矯正歯科専門開業で指導医の資格を持つ先生の下で矯正歯科の専門的な勉強や臨床経験をかさねます。
 以上の勉強、経験をした後、学会の決めるトレーニングの年数や症例数をこなし、試験に合格してはじめて日本矯正歯科学会の認定医となる事が出来るのです。これが最もオーソドックスで矯正歯科治療を修得する道かと思われます。
 これらの他に、
(3)一般歯科治療を行いながら研習会などに参加して矯正の勉強、トレーニングを研習する。
 方法が考えられますが、矯正歯科の勉強、トレーニング、治療にかかわる時間、量といった事に大きな差があるのは否めません。
 ですから、その技術料(治療費)に差があっても当然だと思われます。
 どちらの先生に治療をお願いするかは患者さん本人の御判断ですが、先生を選ぶ重要な基準の1つとして、日本矯正歯科学会の認定医である事があると思います。
 矯正治療と一言で言っても同じレベルの治療が受けられるわけではありません。

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 はじめまして。
 娘の歯並びが悪く矯正を考えているのですが、小学4年生で乳歯と永久歯が生えている状態です。
 一般歯科の先生に相談したら“永久歯がそろうまで待って矯正をスタートしたらいいんじゃないか”と言われ、今まで来たのですが、先生のホームページを見ると2段階治療と言うのがあり、娘の様な時期でも早期の矯正治療を行っている様ですが、私としてはどちらが良いのかよくわからないので、とにかくよい治療をしてあげたいので教えて下さい。

 こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。
 矯正治療のスタート時期、方法については先生により色々なお考えがあると思います。
 以前は矯正治療を専門にして長く患者さんを、それも多数の方を見られた先生が少なかったり、専門医の先生の数が少ないため一度に多数の患者さんが来院されても十分な時間をとって治療出来ない、早期治療からスタートすると本格矯正治療が必要になる方の場合はトータルの治療期間が長くなってしまうなどの理由から永久歯列が完成するまで待って本格治療の時期から矯正治療をスタートするケースが多かったと思います。
 しかし、治療後の成績を多くの患者さんで見てみると、特に骨格の成長などの影響する場合などにおいては混合歯列期(永久歯列がまだ完成されておらず乳歯と永久歯がいっしょに生えている時期)より乳歯から永久歯への交換の観察、誘導、そして必要な場合には早期治療と進めて行く第一段階矯正治療をしておいたならこんなにひどくならなかっただろうーなと言うケースが多数見られたため、現在では必要な患者さんの場合は混合歯列の時期から第一段階矯正治療(早期矯正治療)をスタートさせると言う考え方の先生が多いと思います。
 それにより、より良い永久歯の咬み合わせへの誘導と患者さん自身の持っている顎の成長をより良い方向へ誘導し、自身の成長を利用して上下の顎のより良いバランスの獲得によりバランスの良い美しい顔と口元、咬み合わせの不正の改善、軽減を目指して治療しております。
 ただ、患者さんによってはかなり不正が改善したけれども第二段階矯正治療(本格矯正治療)でさらに治療をしなければならない方もおられます。
 しかしながら早期矯正治療で初期の不正が改善あるいは軽減されている場合、同じ様に本格矯正治療を行っても、その時期まで放置された場合とでは結果が異なって来るのは明らかです。
 ですから早期矯正治療の意義が有るのです。
 以上の様な事から私の所では早期矯正治療(第一段階矯正治療)から本格矯正治療(第二段階矯正治療)と言う2段階矯正治療を行っております。
 これらについて、あるいは症例については、よろしければ私の所のホームページをご覧下さい 

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187


機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

↑このページのトップヘ