大阪なんば タニ矯正歯科クリニック

大阪なんば、矯正歯科の専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、大人と子供の矯正治療、ご相談にもわかりやすくお答えします。

ステキな人生への第一歩をスタートさせましょう。タニ矯正歯科は、そんな貴方を応援しています。

 6歳、娘の歯についての相談です。
 去年の7月に転倒により上顎AAが脱落した後、一年経過しても永久歯が出でくる気配が無い為、かかりつけ医を受診しパノラマ撮影してもらった所、上顎5・5が先欠している事がわかり、矯正歯科への相談を薦められ昨日、近所では評判の良い矯正歯科を受診したのですが、治療を進める順序として、まず上顎BBを抜歯して切開したのち上顎1・1を萌出させた後、上顎6・6も切開して萌出させると言われました。
 一年経過しても出てこないと言う事は上顎AAが抜けた後、硬くなってしまって出てきにくいと思うから放置し続けたら中で上顎1・1がねじれたりする可能性があるからもう出した方がいいと言われました。その後、上顎5・5部閉鎖始める頃に下顎4・4を抜歯すると言われました。
 私自身、歯科衛生士をしておりましたので、Drが言って居る意味は理解するのですが、わが子の事となると切るや骨を割ると聞くだけで躊躇してしまい、即決できるわけも無く帰宅した後、地域範囲を広げ検索をしているうちにタニ先生を知り、ご相談させて頂きました。
 レントゲンを見ないと何とも言え無いとは思いますが、やはり切開による萌出や矯正治療過程での下顎4・4の抜歯など同じような治療が必要とお考えでしょうか?
 健康な永久歯を抜歯することには、歯を大切に考えるからこそやはり戸惑ってしまいます。

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 貴方のおっしゃる様に詳しい事はパノラマレントゲン写真やお子様のお口の中を見てみないと分かりませんが、文章から判断して、お子様は上顎の中切歯ならびに第一大臼歯(6歳臼歯)など永久歯が1本も萌出していないと言う事でしょうか?
 年齢的には両歯ともにそろそろ萌出している時期ではありますが、この時期においては個人差も大きく、遅くに萌出する方もお られますので、まだ許容できる範囲だと思われます。
 ただ、何らかの原因がある場合はそれらに対処しなければなりません。ただ今回の御相談内容からだけでは何とも言えません。
 また、上顎の5番目の歯が左右先天的欠如している事ですが、一般的に上下の顎の関係が正しい場合は上下同数の歯によって正しい咬み合せが作られるわけですから、下顎の左右5番目、あるいは4番目の歯を抜く事になる場合が多いと思われます。
 ただし、これもこれから成長して来るお子様の上下顎の関係や口元の事などを考慮して決定しなければなりません。しかし、こ れは少し先の話です。先ずは中切歯と第一大臼歯の事だと思われますが、これもこのまましばらく観察を続けて行くか、積極的に切開などを行なうかはお子様の状況や先生のお考えによると思います。  

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187



機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 26歳の娘の歯の噛み合わせについてお聞きします。
 歯をかみ締めても上下の歯がつかないで隙間が開いている状態です。
 治すことは可能でしょうか?
 7歳の時に矯正した経験有ります。 

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご相談によると、お嬢様は歯を噛み締めても上下の歯が付かないで隙間が開いている状態だと言う事ですね。
 これは一般的に歯が咬み合っていない開咬と言われるケースだと考えられます。ただ、咬み合っていない部位や程度はその患者様の原因や症状により異なって来ます。
 原因としては、
 (1)骨格性の原因 
 (2)習慣性の原因 
 (3)それらの合併症 
   などが考えられます。
 治療としては、先ずその原因を調べ、原因を取り除く事。
 そして、現在の状態を出来るだけ正常な状態に近づける事です。
 年齢的に本格矯正治療となりますが、矯正治療の中でも難しい症例に属すると考えられます。重篤な場合(重度の骨格性による)には手術を併用しなければならない場合もあります。
 ただ治療をする事により現在の状態を改善する事は可能だと思われますので、先ずは治療経験豊かな矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。 
 よろしければ本格矯正治療やその症例など、私の所のホームページを御参考までに御覧下さい。 

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187



機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 こんにちは、はじめてお便りします。
 実は、私の子供の歯並びの事で、先生の所は難波で通院もしやすく土日もやってらっしゃるとの事なので、相談に行こう行こうと思いながら、ついつい子供の塾だとか行事だとかで今に至ってしまいましたが、このままだと治療時期をのがしてしまったりするのではと、本当に心配になってきました。 
 やはり、出来る事は親の責任でやってあげないと思っていますので御相談に行きたいのですが、これから年末にかけては混みますか?
 その後の検査など年内にできますか? 

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 最近の子供さんは、とても忙しいので矯正治療をお考えになってもついつい先延ばしになってしまう様です。 
 でも、学業も大切ですが、歯並び(身体)の事も大切です。
 お子様はこれからますます忙しくなって来ると思いますから、先ずは現状とこれからのお口の中の事を診査してもらってお考えになられるのが大切かと思われます。
 治療も3~4週間に1度位ですから、お時間をとって、皆様治療に来られています。
 とにかく、先ずは御相談からですが、これから年末にかけ、御相談や検査の方が多くなる可能性があります。
 御相談には約30分、検査には約1時間位かかりますので、お早目にお電話で御予約下さい。
 明るく健康的なお子様の口元、未来にスタートしましょう! 

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187



機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
 オラウータンみたいに口元が出ています。
 上顎前突ですが歯が出ているというより歯ぐきがでています。

 矯正にて治療可能ですか。
 また年齢的にも矯正器具が見えない裏側矯正が希望なのですが、可能でしょうか?

 ご回答お願いします。

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 今回は写真が無いのでハッキリとは分りませんが、口元が出て歯茎が見えるのであれば、上顎前突とそれに伴うガミースマイルではないかと思われます。
 ただ、その程度や原因により治療方法などが異なって来ますので審査や検査をしてみなければなんとも言えませんね。ただ矯正治療により現在の状態をかなり改善出来るものと思われます。
 装置の選択については、装置にはそれぞれ適用、不適用がありますし、利点、欠点や費用の問題がありますので御相談の時に先生によくお聞き下さい。
 先ずは矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょ うか。


 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187



機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

5
01
 大阪、20代の女性です。非抜歯矯正を始めて約6ヶ月です。

 矯正前に比べると綺麗に並び始めま したが、全体に歯が前にでてきているようで、口元がもごっとなっているように感じます。
 また、下の歯も並んでおらず、このまま非抜歯で治療を出来るのか不安になっています。
 今は非抜歯専門の歯医者で治療をしておりますが、抜歯も考えようかと思っております。
 非抜歯のままで治療は可能なのでしょうか。 

 こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 非抜歯で矯正治療を始められて約6ヵ月との事ですが、送られて来た写真を診ますと、貴方の最初の状態がどの様であったのかハッキリと分からないので何とも言えませんが、口元が少し飛び出している様にも感じられます。
 また、上下のお口の中を見ますと顎に比べかなり歯のサイズが大きい様に思われます。ですから、顎の大きさと歯の大きさの不調和による乱杭歯と言われる叢生症例だと思われます。
 この治療に当っては検査の結果により、非抜歯、あるいは抜歯の治療となります。非抜歯による治療においてはどうしても歯を前後、あるいは側方に拡大する必要がありますので前歯が前方に突出する傾向があると思います。ただ、上下の顎、あるいは歯との関係によってはそれにより良い結果が得られる事もありますし、横顔(側貌)との関係などで抜歯を選択する場合もあります。
 ですから、ただ単に抜歯が良い、非抜歯が良いとは言えず、その方の症状により決めるべきだと考えます。
 貴方の場合、主治医の先生が非抜歯による治療をされているとの事だと考えられますが、貴方の治療結果に対する要望と、先生のお考えになっている治療結果とについて、もう一度よく御相談をされてみては如何でしょうか。一般的には歯を動かす期間(動的治療期間)は3年位と言われています。 また、よろしければ抜歯、非抜歯による私の所の治療例を御参考までに御覧下さい。 

 タニ矯正歯科クリニックは、そんな貴方を応援しています。
 TEL 06-6643-1187



機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!

大阪なんば タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医 院長 谷 世志昭
大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間 月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00 休診日 .木・金・祝

↑このページのトップヘ