矯正歯科大阪 タニ矯正歯科クリニック

大阪、矯正歯科、専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、矯正治療の相談をわかりやすくお答えします。

ステキな人生への第一歩をスタートさせましょう。タニ矯正歯科は、そんな貴方を応援しています。

5
 私は、歯並びがガタガタで、しかも口元がとびだしているので、以前からとても気になっており、仕事も人と接する事が多いため、歯の矯正をしようと思い、一応上司に話したところ、器具が目立つからやめておく様に、と言われショックです。
 折角、自分的にも仕事の上でも、いいと思って張り切っていたのに、もう~!こんな事ってありますか!外国の企業では、すごく評価されるって聞いたのに!先生どう思われますか?
 でもやっぱり、私は歯並びを治したいし、口元にも自信を持って仕事をしたいです。上司のわからずや!先生何かいい方法ありますか?教えて下さい。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 最近は、大人の方(仕事をしている方)の間でも女性だけでなく、男性も自分自身の健康(食べ物を美味しくいただいて、しかも消化吸収のためにも良い。)や笑顔(口元)が美しく、人に好印象を与える。そのために自分自身も自信を持って人と接することが出来、仕事にも積極的になりプラスになる。
 また口元(歯並び)のコンプレックスがなくなり精神的にも安定して笑顔でいられ、性格が明るくなった、などの矯正治療を終えた方のお話を聞いたり、身近で見て“自分も!”と矯正治療を希望され来院される方が増えています。
 矯正治療は見た目の美しさ(審美的な面)だけでなく、身体や心の健康のためにもとても大切です。そして、これらの事が良くなると自分だけでなく周囲の人をも幸せにしてお仕事もうまく行くのでは!
 ただ社会人の場合、矯正装置を着ける事に対して職場の上司に反対されたり、何よりも本人が抵抗があったりしますね?
 以前は、何か変な物を着けているな、とか大人になってまで、と考える方もいましたが、現在では社会の人も矯正の事を広く知っていますので“あっ!矯正しているの、いいね”などと言ってくれる様です。
 現に、私の所の患者さんのケースでも、ホテルのフロントの方が上司に相談したところ“それはいい事だね。ぜひやりなさい。”と言われたそうです。
 装置を着ける事がどうのと言って悪い歯並びのままでお客様に接する事に抵抗のない上司や職場はどうでしょうか。笑顔に自信が持てないで仕事に頑張れるでしょうか。
 悪いから良くしよう、という貴方の意志(健康の面からも審美的な面からも)が、仕事の面でも表れ相手に好印象を与え評価されるのではないでしょうか。
 もう30年も前になりますが、私がカナダの学会に出席した時、銀行に行ったら男性行員がメタルのブラケットを使用して矯正治療をしており、すごく自信を持った笑顔で応対してくれたのに驚いたのと同時に好印象を持ったのを覚えています。日本もやっとそのレベルに達しかけて来たのだなと考えてしまいます。(もう~少し?)
 悪い状態を改善する事(たとえ一次的に装置が付いたとしても)を高く評価してくれる上司、会社ってステキですよね。そんな上司や会社は、その事により高く評価されると思います。先ずは貴方自身が変わらなければ!
 また、こんな方もいらっしゃいました。
 やはり人と接する仕事をしていて“矯正の装置をつけてから相手の方と矯正の事が話題になり、お話がすごくスムーズになり、かつ私の事も評価して頂いてお会いする毎に矯正治療の事に話しがおよんですごく色々な面のお話が出来、仕事の上でもうまくいっている”そうです。
 彼女いわく“私の矯正治療がこんなにもみんなを楽しくなごやかにしてくれて仕事も私生活もハッピー、私もみんなもハッピー。思い切って治療スタートして良かった。先生有難う!”
 矯正治療はしたいが装置の事が…?と言われる貴方。最近、装置も色々と開発され審美的にも機能や期間の面からも随分良くなって来ています。
 しかし、全ての面でパーフェクトな装置はありません。その患者さん各々の症状にあった装置を使用するのがベストと思われます。もちろん貴方の希望も入れて、その上で決めれば良いと思います。そのためにも矯正治療の経験を充分に持たれた矯正専門医の先生に御相談されるのが良いかと思われます。
 矯正治療やそれらの装置(メタルブラケット、クリアーブラケットデーモンシステムなど)治療例など、よろしければ私の所のホームページを御参考までにご覧下さい。

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 矯正治療をしたいと思っているのですが、色々と調べてみると治療の期間が先生によって異なっているのですが?
 特に先生のホームページで見ると保定期間というのがあって、他の先生の言っているよりも長いように思われますが、そのあたり事を教えて頂きたいのですが。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 ご質問の矯正治療の期間についてですが、矯正治療は大きく
 (1)歯を動かす(動的)治療
 (2)歯を安定させる(保定)治療
 に分かれ、各々の期間を動的治療期間、保定治療期間と呼びます。そして、患者さんの状態や年齢などにより、その治療期間は異なってきますが、年齢的に考えて貴方の様に本格矯正治療からスタートする方の場合、一般的に動的治療期間が約3年、その後の保定期間が約2年と言われています。
 ただ、多くの場合、矯正治療とか言っているのは、動的治療期間のみの事を言っているようですね。そして、患者さんはそれを聞いて矯正治療期間は3年か!と思ってしまっている様ですが、どの様な治療法をとっても、後の保定期間は必要ですし、とても大切です。これをサボってしまうと、よい歯並びが安定せずに後戻りの原因となってしまったりします。
 私の場合、後の保定期間を含め矯正治療期間として説明し、治療においても患者さんにしっかりと頑張っていただいています。治療期間の事はどうしても気になりますが、しっかりとした治療が大切です。お分かりいただけましたでしょうか?

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 中学生の娘がいますが、歯並びが悪く治してやりたいのですが、装置が気になるとか、治療の期間が長いとか、痛いのではないかとか、なかなか治療をしようとしません。
 最近は色々な装置があるみたいで、コマーシャルしている様ですが、どうですか?親としては何とか治してやりたいのですが。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 最近、時々貴方の様なご相談を受けます。
 矯正治療は現在、口蓋列や顎変形症を除いて自費治療になりますが、それでも子供さんのために治してあげたいと言う親御さんの見識の高さと気持ちには心うたれます。
 ただ、その親の思いが伝わらない子供さんがいるのはとても残念です。
 私の所にご相談に来られたその様な子供さんに“世の中には治療を受けたくても色々な理由から受けられない人もいるのだから感謝しないといけないよ。装置とか治療に対する貴方の希望もあるだろうから、それは話し合って可能な所は希望にそえる様にしましょう。だけど全部は貴方の思う様にはいかない所もあるよ。悪い状態を治して正しくする治療をするのだから。”と言っています。
 現代は色々な情報が氾濫しており、ともすると自分にとって都合のよい情報ばかりを取ってしまう方が多い様です。
 矯正治療においてもそうで、審美的にも、期間的にも、痛みもなどと言った情報が流れている様ですが、人の顔も十人十色と言う様に患者さんの状態や治療に対する対応なども人により異なって来ますから、全ての人にパーフェクトな装置などなく、各々の人に、症状にあった治療法、装置を使用しなければ本当の意味で良い治療は出来ません。例えば、そこを無理やり見えない装置でとか治療してしまいますと治療の効果が良くないばかりか、歯や周りの組織にとって良くない結果を及ぼしてしまったりします。これでは、せっかく治療をしてもだいなしです。
 ですから、やはり信頼の出来る矯正専門医の先生に御相談をされて、その結果を聞き、その時に患者さん本人の希望(例えば出来るだけ目立たない装置とか)を述べて出来るだけ希望を入れられた良い方法、装置を利用して治療を受けられるのが良いと思います。
 “良薬は口に苦し”と言いますが、何もかも患者さんの望む様な治療法、装置があれば良いのですが、現在の所それはまだありませんので何かは少し我慢しなければなりません。ただそれはずっとではなく治療の期間だけなのですから、その結果、得られる物の方がはるかにスバラシイのですから、治療を受けられる幸せを感じ、親に感謝して親子ともに頑張って治療により得られる喜びを手に(ステキな歯並びに)して欲しいと思っています。私はそのお手伝いをさせて頂くだけです。
 毒は使い様によっては薬にもなる。ハサミも使い様といいます。どんなすばらしい装置も使い方によっては良い結果は得られません。お子様は、もう中学生です。そこのあたりの事をハッキリと自信を持ってお話しになられたらよいのではないでしょうか。
 最近は、大人の方、治療を受けようとする御本人ですら、そこのあたりの事が分っていない方が時々おられる様です。希望は希望で、それはそれで良いのですが、それですべてやってしまうと大変な事になってしまします。良くない結果が出てしまってからでは、歯の場合、取り返しつきません。そこのあたりの事をよく御相談の時に話してみて、良い方向にお考えになられてはいかがでしょうか。

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

 こんにちは、
 メールで相談できるとサイトで拝見し、8歳の娘の反対咬合の相談でメールさせて頂きました。
 3、6歳の歯科健診でも反対咬合と指摘されなかったのですが、最近、上の前歯のウチの1本が、歯が後ろに反って生えてきて、やはり下の歯より完全に中に入っていています。もう1本は、今のところ通常に半分ほど生えてきています。
 先日、歯の定期健診で、反対咬合なので、矯正を視野に入れた方がいいとかかりつけの歯科の先生に言われました。この歯科では矯正はしていないので、紹介になるそうですが、いきなり、矯正歯科の門を叩くのは少し抵抗があります。
 反対咬合は遺伝的な要因があると聞きました。主人の父も母方の親戚にも反対咬合の家系(全員ではありませんが)であると思います。
 本格的な矯正は、骨格や顎の関係で必要になってくると思いますが、比較的に抵抗がない、ムーシールドと言うマウスピースのような矯正があると聞きました。年齢的にギリギリ可能か、もしくは難しいかも知れませんが、そちらで改善の幅が少しでも広がるなら試してみたいと思います。
 ムーシールドについて、もう少し詳しく費用面や効果について教えて頂けたらと思います。
 よろしくお願い致します。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 お子様は、現在8歳との事ですので上下の前歯が永久歯に交換して来ているところかと思われます。ただ、すでに上の真中の歯が1本内側に入っている様ですね。この様な場合、乱杭歯の一症状として表れている場合や反対咬合の症状として表れている場合などがあります。
 ただ、これらの原因については 矯正治療の経験豊富な先生に診査して頂くのが良いかと思われます。同じ様に見える症状でも色々な 原因により起ってきますから正しい診断と治療方針の下で治療されなければなりません。
 ご相談によると御主人の御家系に受け口の方が何人かおられる様ですから遺伝的な事も考慮して考えなければ なりませんね。遺伝的要因が強い受け口の場合は、お子さんの成長に伴い顎の成長ならびに歯の咬み合せが変化してきます。
 ですから、長い目で見通す事のできる力が必要です。お子様はちょうど私たちが言っている早期矯正治療(第一段階矯正治療)の時期に当ります。この時期の治療は、現在の不正の改善と憎悪の軽減を行いつつ永久歯へのより良い交換を促す治療を行う時期です。
 特に骨格的に遺伝的要因が考えられる場合などは、成長を利用して治療出来る大事な時期ですので詳しく検査をして治療方針にもとずいて装置を選択しなければなりません。
 お尋ねのムーシールドは、小児や乳児の反対咬合に使用される装置の1つですが、皆に良い効果が得られる訳でもなく、使用する時期も担当の先生の指示に従ったものでなければなりません。
 ですから、貴方御自身で判断して症状や装置を決めるのではなく信頼の出来る矯正専門医の先生に御相談を先ずされる事が良いと思われます。装置などに関してはその後の事ですね。
 治療も場当たり的、付け焼刃的では本当の意味での良い治療は出来ません。 本当にお子様に良い治療を受けさせてあげたいなら、やはり専門医の先生に御相談すべきだと思います。
 尚、早期矯正治療やその症例費用など御参考までに私の所のホームページを御覧下さい。また、御相談を御希望の場合は30分ほど時間をお取りする関係上あらかじめ御電話で御予約の上お越し下さい。 

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 現在、子供(小学4年生)の矯正をしていますが、治療に行ってもハミガキの練習をしたり、フッ素をつけたりするだけ、口の中を先生が見るだけでこれといったこともしていない時もありますが、これも治療だと考えたらいいんでしょうか。そんな時も定期的に通院しないといけないのでしょうか。

こんにちはタニ矯正歯科クリニックの谷です。
 矯正治療と言っても歯を積極的にどんどん動かす時期やその後の安定を見る保定の時期があります。
 特に早期治療(第一段階治療)においては乳歯から永久歯へのスムーズな交換をうながすため定期的にその状態を観察、あるいは誘導する事も大切な治療になって来ます。
 また、その時期はお子さんの顎の成長も盛んですからそれを利用してより良い歯と顎のバランスをとるためにも定期的な観察とそれにより必要と考えられる治療の時期を決定したりする事もとても大切です。
 それにその間のお口の中の衛生状態を保つためにもブラッシングやフッ素塗布その他の指導も大切です。何事もそうですが、より良い結果、成績を出すためにはより細かな観察や作業(治療)が必要です。
 長い治療の期間中には、いろいろな事もありますので先生とのアポイントを時々変更しなければならない事もありますが。それは仕方ないとしても出来るだけお約束通りに通われる事が大切かと思われます。
 親御さんの中には勝手に自分で判断してアポイントをいつも長く延ばしたりして先生が思っている治療が出来なかったり、より良い治療の時期が遅れてしまったりして結果的により良い治療結果が得られなかったり期間が長引いてしまったりする事があります。
 より良い治療のためには先生と患者さん本人、お家の方の理解と熱意が必要です。
 患者さんが勝手な事ばかりすると先生やスタッフの方の熱意がさめないとも限りません。よく分からない時は先生にお聞きしてみんなで頑張ってステキなスーパースマイルを獲得しましょう。

お問い合わせは
本格矯正治療、デーモン矯正の タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

↑このページのトップヘ