矯正歯科大阪 タニ矯正歯科クリニック

大阪、矯正歯科、専門医、日本矯正歯科学会、認定医、指導医、矯正治療の相談をわかりやすくお答えします。

5
 こんにちは。インターネット検索で見つけました。今、矯正治療で悩んでいることがあります。はじめての相談になりますが、ご意見をお聞かせいただいたら幸いです。
 下の歯の矯正治療のため、抜歯することになりました。そこで、すでに過去に抜髄した第二大臼歯を抜くか、親知らずを抜くかで迷っています。
 現在治療してくださっている先生のお話によりと、第二大臼歯を抜いて、親知らずを利用したほうがメリットがあるものの、私の場合、親知らずが真横に埋まった形で生えているため、縦に起こして利用するのは難しく、5~6年かかるとの説明を受けました。
 私も生きた歯を抜くより、抜髄した歯を抜きたいのですが、5~6年もかかるといわれると悩んでしまいます。先生はどうお考えになりますか?
 お忙しいところ申しわけありませんが、お答えいただけると助かります。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニック院長の谷 世志昭です。 
 下顎の親知らずが水平に埋伏しているとの事ですね。この様な場合、親知らずより前方(近心)の歯や歯並びに悪い影響を与えないために抜歯するのが一般的です。矯正治療をするとなるとなおさらです。
 ただ、貴方が気にされているのは親知らずの近心にある第二大臼歯がすでに抜髄されてしまっているのでこの歯を抜歯して親知らずを残し、第二大臼歯の位置に移動して第二大臼歯の代わりをさせようと言う事ですね。
 たしかにこの様な方法を取る場合もありますが、一般的に親知らず(第三大臼歯)は第二大臼歯よりも大きさや形も小さく咬合力も弱いと言われています。ましてや水平に埋伏しているわけですから思うように歯を移動できるとは限りません。
 貴方の場合第二大臼歯を抜髄しているのですから虫歯か何かであったのだと思いますが、よほど治療の予後が悪いか、長くもたないのであればともかく、治療されて問題が無いのであれば親知らずを抜歯する場合が多いと思います。ですから、そこのところを矯正の担当の先生とよく御相談されては如何ですか。


お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 15歳の娘の歯の事でご相談させていただきます。
 上下とも歯並びが悪く、以前矯正を勧められたのですが、今は学校の都合で高校を卒業してから矯正するつもりです。ただ上の歯の1本が尖っていて口の中にあたって痛いらしいので、今その歯だけ削るなりして治療する事は可能でしょうか?
 同じような質問へのご回答を読ませていただいたのですが、できたら今はその歯だけ治療したいと思いご相談させていただきました。
 よろしくお願いします。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニック院長の谷 世志昭です。 
 お子様は現在15歳との事ですので本格矯正治療の時期ですね。
 矯正治療を始める時期ですが、今検査をしてすぐにスタートをした方がいいのか、高校を卒業してからでもいいのか、どちらが治療としてはベストなのかは矯正専門医に御相談、あるいは検査をしてみなければ判断できません。
 場合によっては今やっておかなければ症状がひどくなったり、良い治療の効果が得られない場合があります。
 また、上の歯がお口の中に当たって痛いので削るなりの治療をしたいとの事ですが、現在の状態(症状)を起こしている原因が不正咬合にあると思われますので不正咬合の改善により治療すべきと考えます。
 それでなければ矯正治療による治療であれば削らなくても良い歯を削ったりしたら、大切な健康な歯なのに将来的に見ても大損失です。
 とは言っても学校の事とか、痛みの事とかもありますので矯正治療全体の事も含めて考えて頂ける矯正専門医に一度御相談されてみては如何でしょうか。私の所にも矯正治療をしながら受験勉強を頑張っておられる方もたくさんいますよ。


お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
514
 上下の歯と歯の間に隙間があるのですが、矯正が必要でしょうか?

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックの谷です。 
 送られて来た写真を見ますと、奥の方の咬み合せはよくわかりませんが、横の方の上下の歯が咬み合わずに、上下間にスペースが認められるようです。
 この様な状態になる原因として、悪習慣などが考え
られますので、放っておいて自然に治るものではないと考えられます。
 ですから、それらの原因を除去する事を含めた矯正治療が必要になってくると思われます。 
 そのためには、治療経験の豊富な矯正専門医の先生に御相談する事が必要かと思われます。
 悪習慣が影響している場合などは、出来るだけ早く治療を始めた方が良いと思われますので先ずは御相談からですね。


お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 先日3歳児健診にいってきまして思いもよらないことをいわれ悩んでいます。それは息子の歯が「でっぱ」かな。といわれ要観察。3年生まで様子を定期的にみてくださいといわれてビックリしています。家系でもそういった人はおらずよくいうおしゃぶりや指吸いなどもありません・・
 息子にイーしてといっても毎回噛み方が違うのでいまいちわかりません。私自身も若干前歯が下の歯を隠す部分もありますが・・・これから顎が成長することで治ればいいと思っているのですが何か気をつけることがあれば是非教えていただきたいです。
 まだ歯医者さんに行こうか迷っています・・

こんにちは、タニ矯正歯科クリニック院長の谷 世志昭です。 
 お子様は今3歳ですから乳歯の歯並び(乳歯列)が完成していますね。検診で”出っ歯かな”と言われたとの事ですが、少しその傾向があるのかもしれませんね。
 一言に”出っ歯”と言ってもその原因には骨格性のものから、歯槽性(歯に由来するもの)、習慣性のものなどが有ります。ですからそれらの原因により治療をスタートする時期や装置が変わってきます。
 多くの場合永久歯が出始める6歳前後までは定期観察となりますが、場合によっては早くスタートする事もあります。ですから、気になるようでしたら矯正専門医に一度御相談をされてみては如何でしょうか。


お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

5
 4月から高校に通う15歳になったばかりの娘の事でご相談いたします。
 昨日、歯ブラシを当てると痛いというのでかかりつけのdr.に行ったところ虫歯よりも右下7番が水平に萌出していて6番にぶつかった状態なので7番を起こしてあげる矯正をすすめられました。
 8番はまだ出てきてはいませんが7番の上にのっているのではと思われます。
 私自身の歯が6番を抜歯して放置していましたら7番が6番の位置にそして、8番が7番の位置にきちんと並んでいるものですから出来れば娘も8番の根の状態をみて7番を抜歯して矯正をしなくてもいい方向にはもっていけないものでしょうか?
 なるべく早めに相談に行くようにいわれました。
 7番を起こす治療とはどういうふうなのかまた費用と期間はだいたいどのくらいなのか矯正はした方がいいのか教えていただけないでしょうか?
 どこに相談したらよいのか悩んでいて偶然みつけました。よろしくお願い致します。

こんにちは、タニ矯正歯科クリニック院長の谷 世志昭です。 
 御相談によると右下の7番目の歯(第二大臼歯)が水平に埋伏していて6番目の歯(第一大臼歯)にコンタクトしているとの事ですね。
 この様な場合、貴方のおっしゃる様に水平埋伏している第二大臼歯を抜歯して8番目の歯(第三大臼歯・親知らず)を第二大臼歯の位置に移動(矯正治療により)して第二大臼歯のかわりをさせる事もあります。
 ただしこの場合は、埋伏している第二大臼歯を矯正治療により正しい状態に移動する事が困難であり、第三大臼歯が存在し(第三大臼歯が先天的に無い方もおられますので)、しかも第三大臼歯の大きさや形に問題が無く、矯正治療による移動も可能である事など幾つかの条件をクリヤーする場合です。
 いずれにしても、現在の状態を検査し検討したうえで判断しますので先ずは矯正専門医に御相談されてみては如何でしょうか。
 お子様の場合、本格矯正治療が必要になると思われますが難しいケースかと思われます。
 また費用は、治療の難易度や先生により異なりますので御相談の時に先生によくお聞き下さい。
 よろしければ私の所のホームページを御参考までにご覧下さい。


お問い合わせは
矯正歯科 大阪 タニ矯正歯科クリニック
日本矯正歯科学会 認定医・指導医/院長 谷世志昭
556-0011 大阪市浪速区難波中2-8-91 中川ビル2F
アクセス 難波駅スグ(南海本線,近鉄,地下鉄各駅より4号・5号出口)
TEL.06-6643-1187(予約制)
診療時間.月・火・水・土・日:午前10:0013:00 午後14:0019:00
休診日.木・金・祝
機能的・審美的に優れた本格矯正治療を皆様に!
土日も診療。お勤め帰りに便利と評判です。

矯正友割
大阪 タニ矯正歯科 無料相談受付はこちら
タニ先生の「矯正治療についてよくあるご相談
患者様から喜びの声、症例

↑このページのトップヘ